コメンテータ
ランキング
HELP
コメント[最新投稿 | お気に入り投票 | ネタバレ投票]
★2 月はどっちに出ている(1993/日)
主演は格好つけ過ぎだし、有薗芳記ら助演のフォロー不足は無神経、途中で止める長回し他思いつきのような撮影も酷い。この監督は駄目。面白い断片は全部原作のお蔭だろう。
2016年06月30日21時00分 寒山
★3 マイノリティ・リポート(2002/米)
ジョージ・オーウェルの『1984年』を映画化するにあたり、間違えて『1941』の監督が腕をふるった感じ [review]
2016年06月30日15時11分 ペンクロフ
★3 ネバー・サレンダー 肉弾凶器(2006/米)
WWEにおけるジョン・シナさんは真面目で努力家で高性能で、まあ乱暴に言えば棚橋弘至みたいな人だ。自身のキャラクターに忠実なベビーフェイスで、あんまり奥が感じられる人ではない。主演を務めるような俳優には向いてないと思う。
2016年06月30日00時31分 ペンクロフ
POV [最新投稿 | お気に入り投票]
私は中川梨絵のファンである(15 movies)
2016年6月15日。女優の中川梨絵さんが逝去されました。享年67。肺がんだったそうです。・・・・1967年に東宝から成瀬巳喜男作品(中川さかゆ名)でデビュー。その後、日活に移籍してブレイク。70年代前半のロマンポルノを代表する女優のひとりとなります。74年からフリーとなり黒木和雄実相寺昭雄相米慎二池田敏春森崎東ら個性的な作家の作品で存在感ある脇役として活躍されました。なかでも『竜馬暗殺』(74)のモノクローム画面のなかの憂いを湛えた瞳が印象的な遊女や、『歌麿・夢と知りせば』(77)の艶やかな花魁道中姿は忘れることができません。また、このころ唯一のレコード曲「踊りましょうよ」を発表。そのデカダンスな香り漂う甘い歌声に魅了されました。当時、深夜ラジオからラジカセで録音し、擦り切れるまで聴いたカセットテープは私の宝でした。・・・・その後、縁あって2000年以降、私は悪友らと梨絵さんが新宿・四谷で営んでおられた居酒屋に客として伺うようになりました。酔いにまかせた我々の勝手な映画酔談に合わせて、名監督たちのとの想い出や、新作(―こまめにご覧になっていました―)への忌憚ない感想で、その場を楽しく盛り上げてくださいました。にもかかわらず、お店の移転にともない伺う機会を失してしまい、近年は不義理を募らせておりました。・・・・そして、昨日の早すぎる訃報。あちらの世界にも映画界があるのなら、先に逝った方々が梨絵さんの来訪を待ちきれなかったのでしょう。そうとでも思わなければやりきれません。
2016年06月17日15時47分 ぽんしゅう
ヴァル・キルマーが好き・・・だった(15 movies)
A:これでファンになった。 B:ファンになったので、レンタル等で見た。 C:ファンになったので、劇場まで足を運んだ。 D:そして、卒業。ちなみに(もちろん?)レンタル。
2016年05月29日01時53分 カルヤ
月刊 多部未華子(14 movies)
多部未華子。1989年1月25日、東京都生まれ。身長158cm。●小学5年生の頃ミュージカル「アニー」に感激して自分も主役を演じたいと思い、オーディションを受け続けるが落ち続ける。しかし、スカウトされて芸能プロに所属。2003年、『HINOKIO』のメインキャストに抜擢され、これでブルーリボン新人賞を受賞。2009年にはNHKの連続テレビ小説「つばさ」の主役を獲得し、翌年エランドール賞を受賞した。また、この間に東京女子大を卒業している。子役時代から折にふれて一応の注目を得てきた彼女の来歴ではあるが、幼少時より大阪のおばあちゃんが送ってくる吉本新喜劇のビデオが刷り込まれコメディエンヌの素養を隠せぬ一方、キモカワなどと一部で心無い揶揄もあり、20歳台を迎えて路線を決めかねていたふしがある。それでも人気少女コミック『君に届け』の主演をつとめるなどキャリアを重ねてきたが、しかし、大きく何かが弾けたと思われるのは2本のテレビドラマであろう。「デカワンコ」(2011)「ドS刑事」(2015)で強烈なキャラを引き寄せる術を獲得したと思われる。この頃まで、俺は彼女の名前と顔は知ってるが、ほとんど関心がなかったといっていい。しかし、たまさか見に行った映画『ピースオブケイク』で瞠目する。俺はスクリーンの中の彼女を見て呟いた。「多部ちゃん、めっちゃいい女になったやん」考えてみれば彼女も20台半ばの女盛りなのであった。醸し出すペーソスは60年代のシャーリー・マクレーンを彷彿とさせ、腰が据わった演技はジェニファー・ローレンスに迫るであろう。現在公開中の『あやしい彼女』においてもスクリーンの中で弾けまくってくれます。ただ歌は巷間言われるほどのものではないか。●2016/4/6:第1刷発行
2016年04月06日23時47分 けにろん
あらすじ [最新投稿 | お気に入り投票 | ネタバレ投票]
★5 クリーピー 偽りの隣人(2016/日)
刑事の高倉(西島秀俊)は連続殺人犯、松岡(馬場徹)の取り調べ中に失態を犯し職を辞した。1年後、東洛大学に犯罪心理学を教える職を得た高倉は助手、大川(戸田昌宏)の研究資料の中の6年前の一家失踪事件に違和感を覚える。一方で妻、康子(竹内結子)ともども心機一転で新居に越した高倉であったが近所挨拶の折、隣人の西野(香川照之)の異様な対応も気にかかるのであった。刑事時代の後輩、野上(東出昌大)の訪問を受けた松岡は一家失踪事件で唯一、長女(川口春奈)が失踪から免れたことを知るのだが…。日本ミステリー文学大賞新人賞受賞の前川裕原作の映画化。
けにろん
掲示板 [MORE]
Re: ネタバレ投票について
寒山
2016年05月08日20時16分

新着映画
新規登録映画リストへ>>

最近話題の映画
タイトル(製作年/国)コメント回数
レヴェナント:蘇えりし者(2015/米)12
海よりもまだ深く(2016/日)11
ヘイル、シーザー!(2016/米)8
アイアムアヒーロー(2015/日)8
シビル・ウォー キャプテン・アメリカ(2016/米)7
さざなみ(2015/英)6
団地(2016/日)6
殿、利息でござる!(2016/日)5
64-ロクヨン-前編(2016/日)5
クリーピー 偽りの隣人(2016/日)5
ようこそCinemaScapeへ
はじめにCinemaScapeについて紹介します。
登録済の方は
ログイン名: パスワード:
ユーザ登録ユーザ登録していただくことにより、映画の採点とコメントの記入ができます。これによりあなたの趣味に応じた情報提供を行い、また、あなたの主観的意見の情報発信を支援致します。
映画の採点をお願いします見たことのある映画について点数をつけてみてください。あなたが入力した評価と過去に他の人によって入力された評価の類似性に基づいて、あなたの趣味にあっていると予想される映画を推薦します。
コメント映画についてのあなたのコメント・批評を語って下さい
POV (Point of View)人それぞれの観点(= POV: "Point of View")で映画を自由にグループ分けします