コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ダイナー(1982/米)
- 更新順 (1/1) -

★3南佳孝(歌詞は松本隆)の「ダイナー」という歌に「B面の曲のように地味な青春」という一節があって、それがすごく心に残っている。その印象で見たんだけど、この映画はもう少しトーンが低かった。しかしミッキー・ロークはこってりと甘い顔だな。 (サイモン64)[投票]
★3小さなことが大事件だった田舎町での青春がうまく描かれているが、いかんせん会話中心の映画だけに、その輪にどこまで入っていけるかが評価の分かれ目。抑えた演出がストリップ・バーで一気に弾け、そのまま結婚式へと流れていく終盤はよかった。 (ナム太郎)[投票]
★4仲間との何気ないけど幸せな時間を見事に映し出している。みんな生き生きしてて楽しそう。 (ドド)[投票]
★3何が起こるという訳でもないが、なんとなく楽しめてしまう良作。3.5点。 (ころ阿弥)[投票]
★4食堂での意味のないウダ話&不意にポロリと出る愚痴話が、「ある!ある!」って感じでビシバシと共感の嵐を呼び起こす。花嫁の投げるブーケの行き先も粋です。 [review] (AONI)[投票]
★3なぜか共感してしまう『青春群像』なヤツら。映画館で女の子にセガレを握らせようとした前科のある自分にとっちゃなおさら。 (黒魔羅)[投票]
★4音楽バカにスポーツバカに仲間達のジョークが通じない妻・・。青春を通り過ぎていった微妙な世代を余す所なく、優しく、時に辛辣に描く佳作。人の好きな作品に対して、勝手に売りだすだけのために後から「ミッキー・ロークの・・・」とかつけ足すな! (tacsas)[投票(1)]
★4これを見た当時は、田舎町のダイナー、って所が今ひとつ実感わかなかったが、今や日本のどの田舎町のファミレスでも、これに近い風景があんだんべな。ビンボくさい青春、という所に共感を持ったよ。しかしミッキー・ロークはエッチ。 (イライザー7)[投票]