コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 生き残るための3つの取引(2010/韓国)
- 点数順 (1/1) -

★5韓国版『県警対組織暴力』。本作のリュ・スンワン監督は「韓国のタランティーノ」と呼ばれているそうだが、むしろ「韓国の深作欣二」と呼ぶべきであろう。ともかく面白くて見応えのある一本。 [review] (シーチキン)[投票(1)]
★3悪なら悪でそこに骨太の「義」があればまだ救いようもあるんだが、全員背骨のないみみっちさでどうにも救いようがない。 [review] (るぱぱ)[投票]
★3救われない感じは韓国らしいけど、そこに韓国らしい面白味というか、美学がない。惹きつける力がないから入り込めない。 (あちこ)[投票]
★3冒頭の連続幼児殺人事件の偽装から始まるこの映画。悪徳警官モノといってしまえばそれで終わりだが、どうも主人公がぐにゃぐにゃしていて気持ちが彼に入って行かない。そのためか、主人公がどんどんどつぼに入っていく展開も心が離れていく、、。 [review] (セント)[投票]