コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] TIME タイム(2011/米)
- 更新順 (1/1) -

★2その特異な設定は、「time is money」の諺から逆算したような寓話性にほぼ回収されてしまい、「ちょっと社会派な犯罪物」という既視感ありすぎな物語の枠を凡庸になぞるのみで、退屈すぎるし勿体ない。 [review] (煽尼采)[投票(2)]
★4もう一度見たいと思うのは娯楽作品としてよくできているから。夢がある設定。若くて顔のいい俳優ばかり。富裕層の衣装。 (イーグル)[投票]
★3時間がお金に換算されるアイデアや富裕層との対立は面白いのに なぜか後半一向に盛り上がらない。変に偽善的な行為にかえって富裕層を応援したくなった。猫顔で走り回る女優さんは可愛い。 (ルクレ)[投票]
★4SFなのにリアル。ジャスティン・ティンバーレイク×アマンダ・サイフリッドのペアすごい好き! (あちこ)[投票]
★4突っ込みどころ満載の奇抜なアイディア作品だが、その面白さを前面に出して不整合性、不具合さをねじふせた感がある。前半の母とのエピソードが秀逸。観客の興味が薄れる前に、主人公二人はラストまで見事に走り切った。 (KEI)[投票]
★3あざとさばかりが残る (二液混合)[投票]
★3うーん、なんか最後まで無理くりな設定になじめなかったですね。 [review] (stimpy)[投票]
★4ストーリー展開や細部に粗っぽい所はあるが、映像の色調はシーン毎に非常に良く考えられていると思う。アマンダ・サイフリッドが美しい。 (サイモン64)[投票]
★3時間=金と言う設定はとても面白い。そう考えると時間って大事にしないとね! (ドデカプリオ)[投票]
★5走ってばっかでせわしないが、ショートボブが似合うアマンダ・サイフリッド・着想・近未来らしい車や銃といった世界観・サウンド・トラック共に大好きな作品。時間=金。実も蓋もないけど突き詰めればそういう事。僕たちに浪費していい時間なんてない。 [review] (IN4MATION)[投票]
★3イケメンだけどチンピラ [review] (モロッコ)[投票(1)]
★4「一日ある。有効に使える。」何の変哲もないこの言葉に揺さぶられた。ダラダラと過ごす毎日を戒められた気分だ。作品そのものにはツッコミどころは多い。しかし、この作品の持つメッセージ性はとても強い力がある。それは『ガタカ』を観た時にも似ている。エンタメの姿をしつつ、奥には深い影がある。ちなみにこの作品は吹き替え版を観てはいけない。作品の力を半減させている。 (tkcrows)[投票(2)]
★3思ったよりパンチに欠けた。けど、アマンダ・セイフライドの近未来的なビジュアルにもえる。その対比として人間らしいジャスティン・ティンバレイクも良い。 [review] (きわ)[投票(1)]
★3母をも圧殺されたお前が最底辺から這い上がって収奪システムの天辺を完膚なきまでに叩きのめすのかと思えばお嬢彼女と強盗ごっこに身を窶す様に何じゃこりゃと正直思うのだが、世の善良な女子どもの正統白馬王子願望に準拠する様にまあこれも有りかとも思う。 (けにろん)[投票(1)]
★4ジャスティン・ティンバーレイクアマンダ・セイフライドは清潔感があって素敵度の高い好男好女だが、両名のカップリングがもたらすときめきは最大ではない。むしろティンバーレイク×オリヴィア・ワイルド、セイフライド×キリアン・マーフィの組合せのほうが夢は大きい。しかり、私は夢追い人である。 [review] (3819695)[投票(2)]
★4これって『2300年未来への旅』のリメイクなんでしたっけ? [review] (プロキオン14)[投票]
★4力押しだが押し切られる作り。 [review] (X68turbo)[投票(2)]
★3あと1日で人生が終わるとわかっていたら...焦って動き回るか、何もできず動かなくなるかどっちかだろうな。 (代参の男)[投票]
★3設定が斬新なだけでよくありがちな面白さしかないってのが素直な感想。これといった深みも感じられず、ただ誰もが単純に楽しめる点では評価できると思う。 (deenity)[投票]
★3観賞後も続く欲求不満。この物足りなさは何だ。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票(1)]
★3最終的に主人公たちの行動が予想しなかったところに行ったのは面白かった。もう少しこの設定の場合、社会状況はどうなるのかっていう部分を練って欲しかったのと、敵の最後がさすがにあんまりすぎたのが不満点。エンターテイメントとしての満足度は高かった。 [review] (agulii)[投票]
★4独創的な世界観を提示し、現実の世界の中にいると気付きにくい、われわれ観客の住む世界に潜んでいる本質的なものに気付かせてくれる。監督のこだわっている作品へのアプローチ手法は一貫していて好感がもてるし手堅い。 [review] (おーい粗茶)[投票(4)]
★3うーん、3と4の間(3.5)!無茶な設定だけど「そういう想定なんだ」と、目をつぶってみる位の斬新さ、作品の力量はある。しかし主演女優に品がなくて興ざめだったかな・・・。何も喋らず黙っ立ってりゃアンドロイド並みなんだが。 (worianne)[投票]
★4この映画に俺の2時間を支払うことを惜しいとは思わない。 [review] (kiona)[投票(6)]
★2これで2時間? また随分な搾取だな [review] (HAL9000)[投票]
★4序盤はフリッツ・ラングのSF作品を想起させる出来で秀逸だが、『俺たちに明日はない』のトレースみたいな後半はご都合主義全開で萎える(特にキリアン・マーフィの扱いが酷い)。しかしそれでも感動してしまうのは、2人の全力疾走する姿や時間の受け渡しの際に腕を握り合う「接触」が描かれているからだ。 [review] (赤い戦車)[投票(1)]
★4搾取する側と、される側。 [review] (ガリガリ博士)[投票(1)]
★5"Time is money"「時は金なり」をお話にするとこんな風になるんだよということかなと思って見たけど、中身はもっと濃かった。 [review] (Osuone.B.Gloss)[投票(6)]
★4設定はなかなか斬新、けど展開は既視感ありあり。お手軽な「俺たちに明日はない」かな、なんて思ったり。A・セイフライドが初めて魅力的に見えました。彼女の存在で随分救われてるし、お話が上手く行き過ぎな分安心して楽しめます。 (takamari)[投票(1)]
★2見ながら思わず冷笑がこぼれてしまうほどゲッロつまんないけど、イイ男がいっぱい出てるので何だかんだ間がもつ。アマンダのクニャクニャの脚もかわいい。 (mal)[投票]
★3無茶な設定を忘れさせてくれるほどの力はない。だから普通のバカSFに見えてしまう。最近では「アジャストメント」なんかに近い感じ。 [review] (ドド)[投票(1)]
★4設定一発映画ではあるが、その設定は破綻させずに纏めている。本作に関してはそれで十分である。 [review] (Master)[投票(1)]
★5ゆっくりと歩くために〜あるいはガタカ2.0〜 [review] (Orpheus)[投票(4)]
★5ユニークな世界観は面白い。どこかで見たような気がしないでもないが、「時間」を軸にしたアイディアは新鮮だし、テンポよくすすむので細かいことはあまり気にならない。それになんといってもアマンダ・セイフライドの抜群のスタイルに惚れ惚れする。 [review] (シーチキン)[投票(1)]
★3この世界において本作品の鑑賞料金を設定するとしたら、一体何日分になるんだろう。文字通り“時間の無駄遣い”というのは言い過ぎか。 [review] (ダリア)[投票(4)]
★5あまりといえば露骨な設定がすごい。シャレにならない。ただ、後半はなんか”実在の某事件”のコピーみたいでやや失速感。ただ、これほど「現実よりもリアルなSF設定」を提示された以上、★5は当然かも。 [review] (YO--CHAN)[投票(5)]