コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] バスターのバラード(2018/米)
- 点数順 (1/1) -

★4オムニバスのコーエン節炸裂。昔々劇画ってジャンルが印刷媒体にあったけど、そういう娯楽作品だね。 (ぱーこ)[投票]
★4テレビ映画のような薄味な小話ばかりで、残酷な黒い笑いもサキの二番煎じの域をなかなか出る感じがない。西部劇でこれをやるという思い付きが身内で受けたのかな?ただ、さすがにソーイ・カザンの話は、隠し味も効いていて、ほろりとさせられたし、草原での襲撃のセットピースも一筋縄でいかず、うならされた。彼女の存在感だけでも他を圧倒しているし、こういう幌馬車隊に運命を預けた独身女性の話はもっと見てみたいと思う。 [review] (濡れ鼠)[投票]
★3コーエンの映像表現の上手さは安定感あり、人間のおかしさやズルさいとしさの表現も、いつも通りのひねくれ加減がよい。しかし一般ウケするとは言えず評価のわかれる作品だろう。 (jollyjoker)[投票]