コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 主戦場(2018/米)
- 点数順 (1/1) -

★5本作のロングランは、偏向著しいテレビが与えてくれなくなった情報に庶民がどれほど飢えているかの端的な証明であり、本邦映像史に残る事件になるだろう。パンフは発言録付でお買い得。 [review] (寒山)[投票(4)]
★4本作のラスボス(?)として君臨するおじいさんの迫力と狂気に頭がクラクラして圧倒される。この爺の存在だけでもうエンターテイメントとして確立されてるようなもの。 [review] (がちお)[投票(3)]
★4「国家は謝罪したらいけないんです。謝ったら終わりなんです」とか「フェミニズムは見た目も心も不細工な女が言い出した」とかトンデモ発言が噴出してくる中、まだ若々しい95歳元日本兵の、その戦争当事者故の発言に真の明快さと重み、そして暴走した集団に飲み込まれた個の犠牲を感じたな。 (クワドラAS)[投票(3)]
★3右翼には、もう少し頭いい人材がいたんじゃないかとは思わなくはない。あれが実態かもという気もしなくはないような。でもあの人選は多分に恣意的だと思う。 [review] (もがみがわ)[投票(2)]
★2冷静な論拠と愚昧な妄論が混在する右派の攻めに対し当たり障りない性善的感情論だけでは手打の卓袱台を返した根拠に遠い。そこで俄かに日本の右傾化と反アベに問題をすり替えた為に単なる左派の扇動映画に堕してしまった。問題解決の本質は遠ざけられたのだ。 (けにろん)[投票(1)]