コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] アメリカン・ユートピア(2020/米)
- 更新順 (1/1) -

★4何も知らない。しかし面白い。お客様は神様です、ならぬ、神様がお客様ですという、舞台と客席の彼我の懸隔、その不即不離な相関の機微は、言わば映画そのものの機微ではないか。見られる、見ている、その相関は、一方が一方を呑み尽くすものであってはならない。視覚と聴覚のシンクロが映画の虚構として現前する時、それは映画の真実を生き始める。 (ハイタカ)[投票]
★5記念すべき1600件目の投稿(半端か?)。「トーキング・ヘッズ」という名前は聞いたことがあるが、音楽は全然知らなかった。だけど、ハマってしまいましたよ。デヴィッド・バーンと11人の仲間たち。最高のパフォーマンスです。 [review] (プロキオン14)[投票(2)]
★5トーキング・ヘッズの頃からの大ファンで、『ストップ・メイキング・センス』は今は亡き(ほんとはあるけど)渋谷公会堂でツアーも生で観た私は、もちろん大満足の映像作品でした。 [review] (もがみがわ)[投票(2)]
★5ライブ映画の傑作『ストップ・メイキング・センス』と同じく、バンドのことを知らない人でもこのバンドのことが一発で好きになりそうな点は「ストップ…」と同じかそれ以上の楽しさ。 [review] (おーい粗茶)[投票(3)]
★3日本の映画館では皆、大人しく見ていたが(それが当たり前ですけど)、アメリカだと、皆踊り出すんだろうなぁと思いながら見た。本作も『ストップ・メイキング・センス』同様、終盤まで観客の顔は映らない。 [review] (ゑぎ)[投票]