コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ツイスター(1996/米)
- 更新順 (1/3) -

★4サスペンスを盛り上げることも感動を誘発するドラマトゥルギーも何もかも放棄し、ひたすらに竜巻の迫真性と画づらを追求した前代未聞の珍奇作。撮影監督出身のヤン・デ・ボンの遣りたい放題企画が『スピード』成功の余波で1点通過したハリウッドの奇形。 (けにろん)[投票]
★3どうしようもなく映画に向いてない題材を、どうにか映画っぽく仕立てあげた納涼映画。主軸たる夫婦の再生ごっこはパクリ元であろう『アビス』の足元にも及ばぬ出来。 (ペンクロフ)[投票]
★3おもちゃを使ったもみくちゃマニアックなプレイの話だと思ったのに別の意味でもみくちゃだった…ひどい…(´・ω・`) (マラちん)[投票]
★3劇場で観たのでそれなりに面白かった。 (赤い戦車)[投票]
★2だから何?この研究本当に役に立ってるの?という感じしかしなかった。 (サイモン64)[投票]
★4ナルシストアメリカ!!ってカンジ。 (あちこ)[投票(1)]
★2監督は大当たりした『スピード』の呪縛から抜け出てないのを再確認…ってか、この人未だにその呪縛から逃れてない。 [review] (甘崎庵)[投票]
★2あのおおもとが日本人ネタだって言うんだからびっくり。でも、映画だけで言わせてもらえばこの評価なのよ。 (YUKA)[投票]
★3追いかけるという行為にはいつも何かしら切実な想いが伴っているものだ。だから主人公が幼いとき竜巻に父親を奪われたというのは、離婚するかしないかなんてことより丁寧に描くべき重要な部分だったはず。何を描くか間違えなければ味わい深い作品になったのに勿体ない。 (NAMIhichi)[投票(3)]
★5やはり自然災害がテーマだけに下手なCG映画よりも迫力がある。特にクライマックスの盛り上がりは凄い迫力なのでお見逃し無く。 (HILO)[投票]
★3次は雷あたりがきそう。 (白羽の矢)[投票]
★2公開当初に劇場で観たのが唯一の救いか(笑)確かに特殊効果などは物凄く圧倒はされる。しかし残念なことにそれだけの映画なんだな・・。アメリカ人にとって竜巻は本当に厄介な存在なはずなのに全くといっていいほど伝わってこない。登場人物も微妙ぉ・・。 (ナッシュ13)[投票]
★2毎年の台風中継を見なれている日本人としては、今さらな映像。そこしか見るところがない映画ならば、これはもう…。夕方のニュース映像で満足です。 [review] (chilidog)[投票(1)]
★2竜巻きが出てこないとまったく魅力のない話し。CGのみ。人間模様が薄い!!寒すぎる! (megkero)[投票]
★3超電磁竜巻!!( ・_・)/ξξξξξξ (U1)[投票(2)]
★2黒い服、黒い帽子に、黒い車・・・、なぜ敵役は必ず黒ずくめになってしまうのでしょう? 黒ずくめのトルネード・ハンターは、とてもじゃないけど、頭が良さそうに見えなかった。コントの泥棒役じゃないんだから、そこまで分かり易くしなくても・・・。 [review] (Pino☆)[投票]
★3竜巻はすごかったけど、それけだった気がする。 (snowfall)[投票]
★4あれは、ガチャガチャのカプセルか? (ぱちーの)[投票(1)]
★3竜巻の少ない日本に住んでて良かった。 (TO−Y)[投票]
★2「何がしたいんだ!」という根本的な部分で共感が持てなかったので、竜巻相手にいろんな事されても「よーーわからん」状態。 (mimiうさぎ)[投票]
★2監督が見せたいシーンはすべてCMに納められている。特に映画を見る必要は無い! (billy-ze-kick)[投票]
★2「台風」だったらよかったのにね。竜巻には馴染みが無い上に、内容も宇宙人に拉致られたウシ並みにスカスカだったもんで、興味の無いジャンルのドキュメンタリーを見せられた気分。 (ごう)[投票]
★1化け物に対処せねばならない立場にありながら、その化け物にどこかで惹かれている。昔の怪獣映画や特撮映画がただの見世物映画にならなかったのは、仰天するような嘘八百を並べ立てながらも、そんな科学者の苦悩を描きえたからです。満足な考証を成しえるこのご時世で、何故、その科学者のドラマを描き忘れるのですか? (kiona)[投票(3)]
★1パニック映画が結構好きな俺だが、あまりの内容の無さに閉口・・・つまらない。 (aisha)[投票]
★4ノリよし、ヘレン・ハントよし、音楽よしです。 (ミシェルYO)[投票(1)]
★3とんでもない被害を巻き起こす竜巻という災害を、楽しく楽しく描いた作品。出演者のあまりの無邪気さに、もしやこの災害って大したことないんじゃないかと錯覚する。本当はゴジラが追いかけてくるのと同じくらいの恐怖があるはずなのだが。ヘレン・ハントが生き生きして良い。 (tkcrows)[投票(5)]
★2昔から竜巻をテレビとかで見るとワクワクするのは俺だけ? (ウェズレイ)[投票]
★2ユニバーサル・スタジオのアトラクションはおもしろかったよ。 (LOPEZ que pasa?)[投票]
★3この竜巻の測定法は、ハイテクなのか?原始的なのか? とにかく実にリスキーだ。今から見ると演技派のヘレン・ハントが体当たり系をやっていたのはおもしろい。 (スパルタのキツネ)[投票]
★4ここのコメントを読んで、私の評価は映画館で見たからこそと再認識。しかし、世の中には本当に竜巻を追いかけて生活している人がおります。なんてこった。 (peacefullife)[投票]
★2違うバージョン希望 [review] (フランチェスコ)[投票(3)]
★4CGをつかって描く災害映画のベンチマーク。 [review] (G31)[投票(2)]
★2竜巻という話の設定に、CG以外の魅力はない。 (けけけ亭)[投票]
★3これは大画面とそれなりの音響で鑑賞しないと全くダメな映画ですね.映像が売りだからストーリーは非も可もない.だけど,いいねえ,研究バカ!実にいいなあ,この勢い!その雰囲気だけは良く出てたなぁ. [review] (じぇる)[投票(4)]
★2主役は「ツイスター」。確かにそうだろうけど主要なキャストに華が無さ過ぎる。 (ADRENALINE of Adrenaline Queen)[投票]
★2牛が面白かったので+1点、後はどうでも良い (X68turbo)[投票]
★3竜巻が田舎町でなくNYなどの大都会に来たらもっと凄いかも。ヘレン・ハントじゃなかったら2点。 (stag-B)[投票]
★3洗濯機。 (あき♪)[投票(2)]
★2例えば、彼等は『オズの魔法使い』を信じる人達で、竜巻にのってゆけば魔法の国にゆけると真剣に信じてた・・・なんてどうでせう^^;  (その位凝った設定でもないと彼等の「竜巻おたくな情熱」は観客に説得できない!?) (YO--CHAN)[投票(3)]
★3私は見逃さなかった。「リッチー・ブラックモア」大先生が画面に映ったのを! [review] (観苦念)[投票(1)]
★2テーマもCMも興味持てませんでした。竜巻に縁が無いからか実感が余り湧きません。竜巻のドキュメントやニュースの中継の方がよほど食い入って見たことでしょう。 (guriguri)[投票]
★3竜巻よりジョーの方が100倍怖かった。ジョーナスがいつ飛ばされるかが焦点だった。しかし男って本当バカだな…。な、ビル。 (ミュージカラー★梨音令嬢)[投票]
★2竜巻ファン(そんな奴いるのか)にとっては、恍惚と陶酔を約束するヤン・デ・ボン渾身の見世物映画。それ以外の人にとっては、ただただ竜巻に向かって車列が爆走するだけで、一見いわくありげな元カノ・カレ関係にも予想以上のことは何にも起こらないお約束映画。 (ぽんしゅう)[投票(2)]
★2追っかけてどーすんだ。逃げなきゃ映画にならんのに。って、でもよく考えたら竜巻は追っかけては来ないし、逃げたら簡単に逃げきれそうだから、それも映画にならんか。 (mal)[投票(4)]
★2自らパニックに突っ込んでいく。そんなパニック映画が面白いわけない。 (FreeSize)[投票(5)]
★2竜巻の恐ろしさにビックリしただけの映画 (箸尾人)[投票(1)]
★3竜巻を心待ちにする私がいました。死ぬとは思うけど一度は身近に感じてみたい。走る車の窓を開けて突風に苦しくなることで気分だけでも、と味わったりします。 (KADAGIO)[投票(2)]
★3人間達がバカで薄っぺらい奴らにしか見えないから、人間側にどんな被害が出ようが知ったこっちゃない。牛が飛ばされるシーンの方がよっぽど訴えかけるものがある。どうせならもっと開き直って欲しかった。竜巻の迫力はなかなか。 (Ryu-Zen)[投票]
★2人物配置、心理描写が致命的・・・。素材はいいのに、調味料を間違えた料理のごとく。 (uyo)[投票]
★4馬鹿騒ぎしてるトルネードチェイサー連中は置いといて、単純に映像の凄さを見る為に映画館で鑑賞して良かったと思う。ビデオでは観ない方が・・。 (パパラギ)[投票]