コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] セント・オブ・ウーマン 夢の香り(1992/米)
- 点数順 (3/3) -

★4演説燃え。 (すやすや)[投票]
★4爆発する演説が凄い。 (ドド)[投票]
★4ウゥーアーってのが口癖になっちゃった。 (さひこ)[投票]
★4絵に描いたようないいハナシ。「名言集」。アル・パチーノ最高です。 (YUKA)[投票]
★4アル・パチーノに圧巻。 (Cadetsファン改めジンガリーLove)[投票]
★4アル・パチーノのすごさを初めて知った作品だけに思い出深い。それにしてもすごい俳優なのよ、今さらながら。。。 (ロシアンブルー)[投票]
★4これでアルがやっとアカデミー主演男優賞ってのは、なんとも世の中タイミングとは難しいもので。 (eiv)[投票]
★4あくの強いアル・パチーノが活きた傑作! (映太郎)[投票]
★4徐々にお互いを理解し合っていく・・・どうもこういったパターンにゃ弱い。 (MACH)[投票]
★4アル・パチーノだからこそできた作品。 (黒魔羅)[投票]
★4いいぞぉ、アル・パチーノ! 最後の演説に拍手! (TERRA)[投票]
★4いい話だけど、最後の演説は余計。アメリカ人って、好きだよね・・・。 (ゆっち)[投票]
★4これぞいぶし銀の演技!アルパチーノすごい。 (takeshi)[投票]
★4アル・パチーノが死に場所を探してさまよう途中のストーリーは面白いと思います.ただ,個人的にはアル・パチーノには最後の最後まで,クリス・オドネル以外の親しい友人のいない頑固おやじでいて欲しかった. (とりお)[投票]
★4アルパチーノの演技がすばらしい。こんなおじさんになりたいです。 (deex)[投票]
★3パチーノの演技展覧会。 自分なら、あんなボンボンどもは迷わず即売り渡します。 [review] (たかやまひろふみ)[投票(4)]
★3演説を聞きつつ思ったことは「そうか、私の魂は腐りきってるのか…。」ということばかり。退役軍人の孤独や絶望と再生、ニューヨークでの細かいエピソードなどがよかっただけに、学園での事件をめぐる部分が全く受けつけられず残念。 [review] (tredair)[投票(3)]
★3瞽者(blind)アル・パチーノが貴方を聾者(deaf-mute)にします。 [review] (muffler&silencer[消音装置])[投票(3)]
★3あのラストは黄門様の印籠みたいなものだね。 [review] (CRIMSON)[投票(1)]
★3もの悲しくもエロティックな アル・パチーノのタンゴにシビれる。男に幻想を抱く貴女に。 [review] (ホッチkiss)[投票(1)]
★3仰々しさが鼻につく。主役もミスキャスト。中年以降のパチーノは、冴えない男の役が一番映えるのです。 (KADAGIO)[投票(1)]
★3アル・パチーノの演技に旨かった!!!感動した!!! と言ってあげたい。 (ババロアミルク)[投票(1)]
★3ガブリエルアンウォーの腕がきゅっと細くて。 (うやまりょうこ)[投票(1)]
★3この映画で最高なのは、誰が何と言ってもガブリエル・アンウォーだろ〜!異論は認めんw というか、あ、何だこのキモいガキ、フィリップ・S・ホフマンじゃないの!って、最近になって気がついた。 [review] (ぐるぐる)[投票]
★3頑固な退役軍人という「好演」のために準備されたような役を、当然のように演じこなすアル・パチーノを観るというお約束の快感。公聴会が饒舌(=攻撃)ならダンスシーンは寡黙(=セクシー)さのクライマックス。演技賞に値するのは、このふり幅の広さ。 (ぽんしゅう)[投票]
★3フィリップ・シーモア・ホフマンの演技も見もの。でもアル・パチーノに初めてのアカデミー賞を与えた映画としてはボチボチだろう。 [review] (chokobo)[投票]
★3わがままで、ぐだぐだのしょぼくれたおっさんに見えた。この人と一日中一緒にいろと言われたら嫌だが、傍から見ている分には面白い。2004.6.20 (鵜 白 舞)[投票]
★3特にフェラーリをかっ飛ばすシーンでは心底ハラハラドキドキ。この時点でアル・パチーノの圧勝。私達は完敗である。まさに一瞬の輝きとも言えるガブリエル・アンウォーの美しさも印象的な好篇。 (ナム太郎)[投票]
★3うーん。作りすぎ。自然さに欠ける。きざ。ダンスのシーンはさすがです。と思わせるのも、アカデミー賞を意識して作ったからだろうか。 (セント)[投票]
★3なぜか見とれてしまうタンゴシーン。役者、演出、カメラ、衣装、美術、音楽 などの総合力か。なぜかすごい。 [review] (マグダラの阿闍世王)[投票]
★3あそこまで頑固で横柄で身勝手な退役軍人についていく人はさすがにいない。でも最後まで見させる力を持った映画ではある。彼らの一日一日が詩的なんですね。夢の香りという副(邦)題は的を得ている。あの掛け声、耳について離れないけど日本人が言ったって絵にならないからなあ。 (tkcrows)[投票]
★3十二分に力を発揮してしまうパチーノはこわい…。節電モードはマニュアル設定で。 (カフカのすあま)[投票]
★3田舎モノの象徴としてジャックダニエルがホテルの部屋に山積みになってるのは、笑えた。しかし、そういう俗物で、価値観が古くて、孤独なくせにヤセ我慢の偏屈やオヤジを、愛情をもって描けるというのは、一種の精神的な余裕なのだろう、と思った。 (エピキュリアン)[投票]
★3(『レインマン』+『Dead Poets Society』)/2 (mfjt)[投票]
★3ひねくれ者なので、ラストが気に入らなかった。 (蒼井ゆう21)[投票]
★3長すぎた・・バッテリーが持たない? (so)[投票]
★3おじちゃん肩に力入りすぎ。 (ミイ)[投票]
★2終盤にアル・パチーノの [review] (ウェズレイ)[投票(1)]
★2「夢の香り」って何? [review] (ゾラゾーラ)[投票]
★2詰めが甘い気がするのは私だけ? (チェロ21)[投票]
★2レンタルした時18歳。友人J氏はベタ褒めしとったが私にゃわからんでした。今観たら違うのかも・・・。 (skmt)[投票]
★2ラストまでずっと、こういうオヤジって嫌い〜、と思ってたけど、ラスト3分の孫との光景で少しだけ良くなった。でも頑固で女好きの老人って嫌い。 (mize)[投票]
★1臭すぎる演技はダメ、汚い言葉もダメ、凡庸なラストもダメ、アカデミー賞意識した作りもダメダメ。 (ジェリー)[投票(3)]