コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ウォレスとグルミット ペンギンに気をつけろ!(1993/英)
- 更新順 (1/2) -

★5無言のペンギンの所作の充実が凄まじく、隅々まで伝説の悪党感が漂う。この無言に対峙するアクション探偵グルミットの無言にも歴戦の猛者感があり、さながら無言のプロ同士の戦いの様相を呈している。もっとも、手練れかどうかなんて「漂わせる」だけでほとんど説明してないのがミソ。「雄弁な無言」の追求の最高峰の一つだろう。めちゃくちゃ面白い。(末尾は1歳半の娘と本作に関する余談等です) [review] (DSCH)[投票(2)]
★5グロミットのこびない表情はアメリカ人には作れまい。 (Shiko)[投票]
★4サスペンス、アクション演出の完璧さに加えて30分という短さも高評価に繋がってるかも。列車シーンの疾走感は神懸かってる。 (赤い戦車)[投票(1)]
★3粘土アニメ第二弾。笑いのツボを押さえてます。 (NAO)[投票]
★5原題からして明らかにヒッチコックを意識しているのだが、綿密かつ無茶苦茶なサスペンスがなぜか問答無用の大活劇へと至る。ストップモーション・アニメがこれほどまでの活劇性を獲得してしまったことに、私たちはもっと戦慄を覚えるべきだ。悪役の造型も見事。 (3819695)[投票(3)]
★4大人が「5秒」に「2週間」費やす、クレイアニメ。積み重ねの奇跡。 (原子心母)[投票(1)]
★5いやあこれは確かに凄い。鉄道模型チェイスでの圧倒的なスピード感は言うに及ばず。グルミットがペンギンを尾行する場面での、陰影や遠近を駆使したサスペンスフルな画面の連続もあまりに素晴らしく嘆息した。 (緑雨)[投票(2)]
★3普通に面白かったけど、強くもう一度見たいとは思わない [review] (hideaki)[投票]
★3ペンギンの容姿と腹黒さのギャップがたまらない。 (TOMIMORI)[投票]
★5ビョヨヨヨ〜ンとプルルンとシャカシャカシャカシャカ [review] (佐保家)[投票]
★3よく出来てるなぁと感じつつも生身の人間と方向性が一緒なのはどうかと思った。 [review] (ドド)[投票]
★5こういうのを見て育つから英国の舞台演劇は小難しくなるつうこと。 (ヒエロ)[投票(1)]
★5クレイアニメ舐めてました。脱帽… (valth)[投票]
★4ペンギンの冷たく無機質な感じがすごいインパクト強し!粘土って!!って思ってたけど、見なきゃわからない面白さだなこりゃ。 (nob)[投票]
★5この映画を見て「基本」という言葉を思い出した。映画の伝統を受け継いで基本に忠実な作りをすれば、やはり素晴らしい作品が産み出されるという好例。同時に、個人的には理想的な吹き替え版としても記憶にとどめたい。 (ナム太郎)[投票(1)]
★4カーッ!これはたまらん!グルミットに任せておけば鉄道工事なんてアッという間だな![ラピュタ阿佐ヶ谷] (Yasu)[投票]
★5これをテレビでクリスマスにタダで見れるなんて、おまけにバレエダンサーになってみたり、ストリッパーの親父をもってみたり。まったくイギリスの子供は憎らしい。 (ごう)[投票]
★4どうやって作ってるの〜?という疑問も忘れさせるほど物語が面白いことが素敵。 (バファロー)[投票]
★3よくできてると思う。グルミットはいいやつだし、列車のシーンなんてとてもテンポがよく快感だった(レールがよくなくならなかったなあ)。でもみんな評価良過ぎ。 (buzz)[投票]
★4細かな演出のアイデアは練りに練られたものでいちいち感心させられるが、バーナード・ハーマン風の音楽も実にサスペンスを盛り上げる。列車での追跡シーンは確かに驚愕ものだが、グルミットがペンギンを尾行するシーンなんかもイギリス映画の伝統を継承したサスペンスとユーモアで傑出したシーンだ。 (ゑぎ)[投票(4)]
★5途切れることのない線路のストック。あれは4次元ポケットか? (vito)[投票]
★5正直、油断してました。 [review] (shaw)[投票(1)]
★5映画誕生以来バスター・キートンに唯一匹敵できる列車追跡アクション!(なんとクレイアニメにして!)悪役ペンギンの無表情さも完璧。 [review] (イライザー7)[投票(7)]
★3あのペンギンは,なんだかキリコの絵に潜んでいそうな雰囲気をしている。広場に,長い影を伸ばして立っていそうな。 [review] (ダイキリ・キューブ)[投票]
★5いかに金をかけた派手なCGでも、この映画(と呼べるのか?)のすごさにはかなわない。登場人物(と言えるのか?)の視線の動きに、まばたきに、一挙手一投足に「うぉぉぉぉ!!すげぇぇぇぇ!!!」と感動するあっという間の30分。どんな役者も舌を巻くであろうキャラクターの雄弁さにただただ脱帽。セット(?)とストーリーの充実っぷりも驚嘆に値する。全世界の映画ファンよ、刮目して本作を観よ!! (むらってぃ大使)[投票]
★4クレイだってことを踏まえつつ真面目に映画を作ってる感じが偉い!短時間にすることでだらけさせず、その中で起承転結をキッチリとつけています。そして1コマ1コマの手作業だからムダなシーンが全くない。正に濃密な30分。 [review] (Myurakz)[投票]
★4プルプルしてる。 (コマネチ)[投票]
★4芸は細かければ細かいほどよろしい。小ネタ大好き。「これを見ならって撮り直し」の刑に処したいアクション映画が山とある。 (mal)[投票(7)]
★5すごいスピード感だ。とてもクレイアニメーションとは思えない。グルミットの線路敷き詰めシーンが素晴らしい。 (ゆーこ and One thing)[投票]
★4下手なサスペンスアクション観るぐらいならコレ観ましょう。ペンギンの汗にツボ。 (ホッチkiss)[投票(1)]
★5チキチキマシーン猛レースを思い出すほど、追跡シーンが面白かった。 (かっきー)[投票]
★4ここまで雄弁な映像があるだろうか?小ネタがたくさん詰まった濃厚、濃厚なマスターピース。いつまでも後世にまで残るはず。ペンギン君最高!彼の円らな瞳からは全く想像できない悪行の数々&欲望の塊。でもどういうわけか全然憎めないところが彼の魅力!? (24)[投票(3)]
★4グルミットの敷き詰め走行がイカス! (FreeSize)[投票(1)]
★5追跡場面が秀逸。 (とっつぁん)[投票]
★4個人的により好きな「危機一髪」の方にもう書きたいことを書いちゃったけど、こっちも遜色なし。 (LOPEZ que pasa?)[投票]
★5全然5点じゃ足りないスゴすぎる完成度。こんなにバランスがとれて、且つ衝撃的な娯楽作品は見た事ない。見ないと損しまっせ。 (埴猪口)[投票(1)]
★5クレイアニメを侮っていた人たちに痛恨の一撃。私も一撃食らったクチです。 (tkcrows)[投票(3)]
★4ケゲンそうな表情を表現するには、実写もCGもアニメもクレイにかなわないんじゃないでしょうか。 (ニュー人生ゲーム)[投票(7)]
★4ペンギンがだんだん大きく見えてきて、こわい。 (citron)[投票(1)]
★4クレイアニメでこんなに手に汗にぎるとは。 (くーるみんと)[投票]
★4まぢでおもろいっ。欽ちゃんの小ボケもグー。 (skmt)[投票(1)]
★51コマも無駄が無く、すべてが計算されつくされてます。が、そんなことを少しも感じさせずに30分没頭できるスゴイ映画です。 (nominomiya)[投票(1)]
★4誰からも好かれる無害なペンギンを憎キャラにするところがイギリス流ユーモア。第三者が入った事で、主役2人に感情移入しやすくなった。室内(!)列車大暴走チェイスは名場面。 (mize)[投票(2)]
★5欽ちゃんの吹き替え版も,吹き替えでないモト版も,両方ぜひ観て欲しい(聴いて欲しい)と思います。ウォレスとグルミット2人のように,「どちらも素敵」なのです!! (まりえもん)[投票]
★5模範的なメージャーの使用法。 [review] (アルシュ)[投票(2)]
★4クレイアニメにして、このテンポの良さ!それでいて弾痕やゴム手袋帽子?の動きの細かさなど、これで長篇を見たいというのはスタッフには酷? (chilidog)[投票]
★5めちゃめちゃに可愛いから,ペンギンを信じてしまった.もうたまらん. [review] (ミウ)[投票]
★4CG映像製作者はこの映画を見習って欲しい、なんて思ったりして。 [review] (BRAVO30000W!)[投票(2)]
★5ぴゅうーん すぽっっ てとこが、たまらない!! (たーち)[投票(1)]
★5怪しいよ。この一見ひとの良さそうなペンギンは,どこから見ても怪しさプンプン! [review] (ワトニイ)[投票]