コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] マスク・オブ・ゾロ(1998/米)
- 更新順 (1/2) -

★2アクション自体がたいしたことないのに、こうもユルユルなカッティングではどうしようもない。バスター・キートンから始まりジャッキー・チェンが進化(?)させたものを、劣化させて逆輸入したみたいだ。しかもこの類で2時間超えて・・・、長過ぎ。 (Lostie)[投票]
★4スペイン人のアントニオ・バンデラスは、この映画の為に存在するかのようなハマり役。剣さばきもカッコいいし、コメディの部分も面白かった。アンソニー・ホプキンスも素敵だし、キャサリン・ゼタ・ジョーンズはバンデラスとお似合いだ。 [review] (アメリ・プーラン)[投票(2)]
★4冷酷なラブが一番カッコよかったりして (たろ)[投票]
★3バンデラス(ゾロ)の剣さばきよりホプキンス(もうゾロでない)の剣さばきの方がかっちょよい。でも、敵へのとどめは剣じゃないことが多くて残念。 (IN4MATION)[投票]
★4かいけつゾロリ』が大好きな息子に引っ張られ、特別な思いもなく鑑賞。でも今は違う。「アントニオ・バンデラス! こんなに楽しい映画ならもう一回あんたでもいいから(失礼)是非とも続編を!」。これ、われら親子の願いです。 [review] (ナム太郎)[投票]
★3このアンソニー・ホプキンスなら、私も学びたい。 (らーふる当番)[投票]
★3アラン・ドロンのゾロ』のほうがワクワクした。ヒーローものに小難しいこと持ち込んで時間を稼ぐのは止めてケロ。 (ヒエロ)[投票(1)]
★3僕がはじめてゾロを見たときは、まだ幼く、彼はアラン・ドロンがしていた(ことは後で知ることになるのですが)ため、そのイメージがかなり濃いのです。アラン・ドロンとアンソニー・ホプキンスは重ならないし、アントニオ・バンデラスに至っては似ても似つかない。やはり、ゾロはアラン・ドロンです。 (大魔人)[投票]
★3アクションは確かに凄いが,バンデラスの顔はどうも苦手。ゾロのような正義の味方で品のいい紳士より,前半の盗賊の方が似合ってると思う。 (ワトニイ)[投票]
★4あー面白かった、楽しかった!ヒロインのキャサリンがすごーく綺麗で(ディズニーアニメのお姫様みたいなお顔…!)、ホプキンスはおじいちゃんなのにセクシーだし、バンデラスは可愛いし。やっぱり物語はいいなあ…(うっとり)。 (マノン)[投票]
★2バンデラスが好きなら充分楽しめるでしょう。ヒーローなのに、痛快明快だけでスパッといけないあたりはメキシカン・バットマンという印象も無きにしもあらず。結構バカっぽいアクションシーンも、バットマン調という感じがしました。 (かける)[投票(1)]
★4勧善懲悪!こいつがこーなって、あいつがあーなることが実に小気味よい。こてこての濃ーい顔のバンデラスが南米らしさをぷんぷん醸し出していたね。 [review] (Osuone.B.Gloss)[投票]
★3ただ、アクションができればいいと言うのとは違い、今「ゾロ」ができる役者は限られている。スペイン人=バンデラスと言う事で「ゾロ」はバンデラスにとって避けては通れない適役。 (TO−Y)[投票]
★5定番の剣豪活劇。CGが当たり前の御時世だけにアナログ感覚が逆に新鮮。これぞ映画って感じの面白さ。やはりハリウッドはこうでなくっちゃ。 (HILO)[投票]
★4エンターテイメントをちゃんと追求すれば、やっぱり面白い、という見本のような作品だとおもいました。妻への愛、師弟の絆、男としての成長、真実の愛を発見するためのじゃじゃ馬・・。みんなステロタイプなんだけど、でも、典型を典型として正面からやられると、やっぱ、ぐっときちゃうもんだぜ。 (エピキュリアン)[投票]
★2アントニオ・バンデラス嫌いにはおすすめできない。 (Pochi)[投票]
★2ありきたりのストーリーだなあ・・・もう少しヒネリが欲しかった。キャサリン・セタ=ジョーンズの美しさに免じて2点。 (ダリア)[投票]
★3演歌と浪曲にあふれた西洋時代劇、と思ってみればそれなりに楽しめる。 (シーチキン)[投票]
★4アンソニー・ホプキンスのゾロは気高くて正統派。でもヒーローとして魅力あるのはバンデラス扮する方。設定、ストーリー展開がとても良かったと思う。 (ビビビ)[投票]
★5ラテン系の軽い雰囲気がゾロを誇り高き戦士に見せている。これは映像技術の勝利でしょう。深い意味を探らなくても単純に楽しめるのが良い。その時代設定に合ったヒーローの登場が憎いね。気が付くと応援するのが当然の如く・・・演出にやられた。 (かっきー)[投票]
★3キャサリン・ゼタ・ジョーンズが二代目ゾロになる道はなかったのか? (mimiうさぎ)[投票]
★3ダグラス・フェアバンクス、ドロン、バンデラス、すべてまぁまぁの作品だが、一番面白いのは原作だぞ。創元推理文庫だ、皆読め! (りかちゅ)[投票(2)]
★3主人公がもっとかっこよかったらなあ (ウェズレイ)[投票]
★3何でロバート・ロドリゲスじゃないんだ?!こういうのは彼でしょ? (カルヤ)[投票]
★2活劇としてまあ楽しめるがここまで先の読めるのもめずらしい。もともとクサイバンデラスと顔からしてドラマチックなゼタ・ジョーンズにやらせてるのに、展開のクサさが消化されず。ゾロの伝統を守るならもっとおしゃれでひねりの利いたものがいい。 (LOPEZ que pasa?)[投票]
★5ドン・ディエゴ・デ・ラ・ベガを見事に演じたアンソニー・ホプキンスはやっぱりいい俳優です。メガネをかけるとよりいっそうかっこよかった。そして      アレハンドロ・ムリエッタを演じたアントニオ・バンデラスもデスペラードの   マリアッチの頃より数段格好よさが増したと思います。ラストのアクションなど観ていてどきどきするアクションはやっぱりいいなと思いました。 (デ・ニーロ)[投票]
★3テンポ良く進む、一気に観られる娯楽篇。ホプキンスバンデラス両スターを相手に互角以上の存在感を示すゼタ・ジョーンズの堂々たる迫力が見もの。ショーン・コネリー独りでは太刀打ち出来ないのも納得だ。 (ガブリエルアン・カットグラ)[投票]
★3たまには難しいこと考えないで単純に楽しもう、って時にぴったり。良い娯楽映画です。 (宇宙人)[投票(3)]
★3アンソニー・ホプキンスの立ち振る舞いの優雅さが印象に残った。 (ADRENALINE of Adrenaline Queen)[投票]
★2あれ?バンデラスがゾロなんじゃないんじゃない。 (mal)[投票]
★2コレを見たためにアントニオ・バンデラスが嫌いになった? (カルマ182)[投票]
★4140分近い上映時間、ゼタ・ジョーンズとアクションシーンでメロメロです。 (海苔)[投票]
★4バンデラスを見に行って、キャサリンにも惚れて帰ってきました。 (鵜 白 舞)[投票]
★4ストーリーは案外、予定調和な気がしないでもないけど、アクションのカッコ良さで全てを許したい。そつのない作りで大いに満足。初代ゾロ役のアンソニー・ホプキンスがカッコいい。ヒーローって、やっぱりいいね。 (Ryu-Zen)[投票]
★3長い、長すぎる。こういった内容のアクション映画ならば100分前後がベストな尺ではないでしょうか。個々のアクションシークエンスは面白いものの、合間のシーンが長くて作品のテンポを幾分殺してるように感じました。 (takamari)[投票]
★3アントニオ・バンデラスの最後の台詞。「ゾロはいつだって出てくるさ」それじゃあ→ [review] (甘崎庵)[投票(1)]
★4ゾロの師弟関係とストーリーは、どことなくスターウォーズのジェダイのそれに通ずるものがあるが、これはこれでOKです。 (スパルタのキツネ)[投票]
★3アンソニー・ホプキンスにはずっと恐いイメージがあったのですが、この映画のおかげで少しマシになりました。 (ザザッティ)[投票]
★3バンデラスのくりんくりんの髪型がかわいい。ホプキンス出ずっぱりじゃないの。 (KADAGIO)[投票]
★3髭がモジャモジャだとみんな同じ人に見えちゃうよ。 (pako)[投票]
★4ダサカッコいいヒーローもの。予想以上に面白かったです。 (☆△■▽○♪)[投票]
★3アントニオ・バンデラスマスクをしたら堀部圭亮そっくり。 (トシ)[投票(2)]
★3根拠ないけどアンソニー・ホプキンスがナニかしでかしそうでハラハラしながらみてました。 (ホッチkiss)[投票]
★3やはり本物のヒーローは子供に支持されるのですね。期待してなかったのに、冒頭から否応なくゾロを応援させられた。カン!カン!という剣の音も気持ちいい。昔懐かしいね。 (mize)[投票(1)]
★3なんとなくいまいちぱっとしなかった気がする。 [review] (ねこすけ)[投票]
★3奴らは「一撃必殺」という言葉を知らんらしい。ま、それが騎士道と武士道の違いか (ペペロンチーノ)[投票(1)]
★42代目ゾロは何気に愛馬に乗るのが下手だったりするがカッコ良いぞ! (X68turbo)[投票]
★4キャサリン・ゼタ・ジョーンズが格好良くってあんぐり。 娯楽作品としてはバッチリ楽しめました。 (ビス)[投票]
★4黒いマスクが生理的に嫌だったけど、カッコよかった!こういう感じのヒーローは今、あまりないので、素敵です。夢一杯。 [review] (ミュージカラー★梨音令嬢)[投票]
★2バンデラスは好きなんですが、ストーリーがなあ・・・余りにも・・・・・勘弁して下さい。 (ゾラゾーラ)[投票]