コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] エントラップメント(1999/米)
- 更新順 (1/3) -

★3及第点は付けられる出来。 (赤い戦車)[投票]
★3演じているコネリーキャサリンも魅力的なのに,主人公2人が一向に魅力的に見えない。それがこの映画の難点。 [review] (ワトニイ)[投票]
★4連続するどんでん返しにちょっと無理があるような気もするが、全体的なセンスの良さがばたついた感じを抑えて納得させる。 [review] (シーチキン)[投票]
★3「昔の銀行はわくわくした。貸し金庫の中には金の延べ棒や美術品がたんまりあったからな」ショーン・コネリーのセリフに激しく同意。有価証券やデータを盗む泥棒はマックには似合わない。 (IN4MATION)[投票(2)]
★4予想外の終わり方がよかった。 (ぶみちゃん)[投票]
★4話の広がりの中で必然性を失ったゼタ・ジョーンズのくねくねだが、それでも残したのは映画好きへのファン・サービスか。映画好きでよかった。 (G31)[投票]
★3泥棒同士の騙し合い、もうひとひねり何かが欲しかった・・・何かが・・・ (ぱちーの)[投票]
★3ショーン・コネリーだからって『007』を想像しちゃいけないみたいです。 (stimpy)[投票]
★5ルパン三世』の盗み技と『キャッツ・アイ』の色気をMIXしたような感じ。更にショーン・コネリーの渋さとキャサリン・ゼタ・ジョーンズの美貌が上手くMIXされてハリウッド版ルパンといった感じ。 (HILO)[投票]
★3繊細なトラップを突破の割には。 [review] (t3b)[投票]
★3キャサリン・ゼタ・ジョーンズの堂々たる存在感が圧巻。だがそれ故か…彼女の演じるヒロインの内面が観る者にいまひとつ伝わってこないので、作品に深みがない。万全の準備で臨む前半の盗みのシーンが出色ではあるが、その分後半の盛り上がりに欠ける。 (ガブリエルアン・カットグラ)[投票]
★3冒頭の泥棒シーンが一番かっちょい〜。つーか、キャサリン・ゼタ・ジョーンズはこの映画だと、少し峰不二子を連想させる。 (GET)[投票(1)]
★3キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、素晴らしい。いいなぁ〜あんな風にセクシーにキメてみたいよと羨望の眼差し。でも自分がやったら”モジモジ君”にならないか心配。 (marina)[投票(3)]
★2キャサリンの「私を見て〜〜」映画。ショーン・コネリーがもったいない、、、。 (つな)[投票(1)]
★1ん〜子供だまし。やる事も言うセリフも子供じみている。アニメ番組で、前編後編と2週にわけてやれば十分じゃないの? (へなちょこ)[投票]
★3エストロゲン大量分泌だ、スタイル抜群SEXYキャサリン。彼女に対抗できる日本人は君らしかいない、がんばれ!叶姉妹! (KADAGIO)[投票(5)]
★3みーつめるキャッツアイ、なーんちゃらダンシング♪ (mimiうさぎ)[投票]
★4パーフェクト思考を描いても人間は雑念に弱いものなのね。信頼と疑惑の困惑、そして男と女の恋心、結構見所満載で痛快なコミカルシーンには思いっきり笑ってしまった。展開も良く目が離せない状態。そしてラストのどんでん返しには当に舌を巻いた。 (かっきー)[投票(1)]
★3キャサリンの新体操+コネリーの眉毛。眉毛は健在だ。駅で息切れしてみせるなぞ、涙。 (カフカのすあま)[投票(1)]
★5あれれ? 採点低い……。おもしろかったけどなァ。ちょっとレビュー見て→ [review] (ebi)[投票(4)]
★4なかなかよかった。キャサリン・ゼタ・ジョーンズは美人だが、たまにきもい (ミシェルYO)[投票]
★2一番の見せ所がキャサリン・ゼタ・ジョーンズの体の柔らかさでは話にならない。終盤の展開が良かっただけにもったいない気がする。。。 (ウェズレイ)[投票(1)]
★4なんか見ている自分1人が騙されまくっていた。 (紅麗)[投票(2)]
★3[ネタバレ?(Y1:N5)] 大人ふたりの体重が加わったくらいであの太さのワイヤーが切れることは絶対にありません。基本がなってない。 (黒魔羅)[投票]
★2はげおやじのエロ願望 2002年3月16日ビデオ鑑賞。 [review] (ねこすけ)[投票(2)]
★2レーザー光線が……とか、監視システムが……みたいなリアリティへのこだわりが、物語としてのドライブ感をスポイルしていたような気がする。ショーン・コネリーのシブさで押して、もっとカッコよくてスカっとする作品にしてほしかったなあ。 (かける)[投票]
★3「ルパン契ぅ轡襯弌縞圈△ねくね不二子ちゃんにモテモテ、次元はどうした?!の巻」。おっさん視点のカメラワーク。ストイックな役は似合わんぞS・コネリー。 (ホッチkiss)[投票(2)]
★3クアラルンプールには、思い入れがあるから、それはそれでいいんだが・・・ ショーン・コネリーは、彼の歳でアクションを求めるのは酷なので、コネリー流の渋さが出ていれば、それで満足。 [review] (ガンダルフ)[投票]
★2おじいさんが「こんなことがあったらいいな♪」っていう夢ストーリー。ただそれだけ。 (みくり)[投票]
★3脱出作品はすべて通気口から逃げるようになったの? [review] (Manchester United)[投票(1)]
★2見どころといえばキャサリン・ゼタ・ジョーンズのあのアクションくらい。そういう映画だと思ってみると痛い目に遭う映画。 [review] (荒馬大介)[投票(1)]
★2C・Z・ジョーンズの「赤外線突破」運動で序盤を引っ張る。これをもしS・コネリーがやっていたらブーイングの嵐だったろう。 (青二才)[投票(5)]
★4うまく表現できないけど、何となく清潔感のある映画だったなぁ。キャサリン・ゼタ・ジョーンズがとても魅力的だね。ショーン・コネリーはいい歳のとりかたしているよなぁ。自分もあんな歳のとりかたができたらいいな。 (Osuone.B.Gloss)[投票(6)]
★4キャサリン・ゼタ・ジョーンズの目隠しレーザー避け特訓のエロスに2000年問題が絡み定番の高層ビルアクションにはやはりはらはらさせられる。 (24)[投票]
★4個人的にはショーン・コネリーが好きで、現在も現役バリバリなのがうれしいのでそれに3点+内容はあまり・・・ということで1点=4点 (箸尾人)[投票(1)]
★2どんでん返しもラストの落ちもa予想圏内。それにしてもレーザー網はもっと効率よく回避する方法ないのかな。(笑)まぁ、あそこが一番の見所なんだけど。 [review] (HW)[投票]
★3あの2人、映画の中で言われているほど賢くは見えなかったけど、そこが結構楽しかった。ハラハラスゴーイ格好良い!というよりは、おっさん頑張ってとエールを送りたくなるような映画。 (guriguri)[投票]
★2キャサリン・ゼタ・ジョーンズの体の曲線がヤバい、エロい、まるでくの一、まるで現代のモナリザ。そりゃ、マイケル・ダグラスもイカれちゃうよな〜・・・ああ、羨ましいったらないぜ! [review] ()[投票]
★3とりあえずキャサリン・ゼタ・ジョーンズに美貌で頑張ってもらって、後はアクションでなんとか観客を誤魔化す。これがホントのエントラップメント。 (Alinax)[投票]
★3おじいちゃんが頑張ってるだけで泣けてくる……。え?そういう映画じゃないの? (ミュージカラー★梨音令嬢)[投票(4)]
★3そこまでハラハラするよーな展開でした?ショーン・コネリーだけに、期待しすぎたかも。「無理だろ!」ってゆーシーンも幾つかあったし。 (サイダー・ブルーズ)[投票]
★3僕が監督ならば黒のエナメルスーツを着せる。テカテカ光るヤツね。ポイントはそこだな。そこしか無いんだよ、この映画にゃ。 (sawa:38)[投票(4)]
★3中途半端な作品。 [review] (tomomi)[投票]
★1期待してたんだけど・・・・なんかつまんなかった。 (two)[投票]
★4軽快なテンポとスリリングな展開が小気味いい。さらに、知的で魅力的なキャサリン・ゼタの存在が、この映画を一層引き立てている。 (ソラン)[投票]
★2考えれば考えるほどよく分からないどんでん返し。反則かと思う。 [review] (くたー)[投票]
★4これでもかってぐらいで面白い。素直に楽しみました。 (レノ)[投票]
★2アクションに徹底してほしかった。 (マス)[投票]
★3とっても懐かしい言葉「コンピュータ2000年問題」が出てきて、ちょっと嬉しくなっちゃった。 (d999)[投票(3)]
★2渋い味わいがあるショーン・コネリーだけど、ヘンな恋愛を絡ませて欲しくなかった。エレガントな泥棒アクションに徹して欲しかった。そこんとこが、どうにも好きになれない。主役二人よりウィル・パットンの方に目が行った。 (Ryu-Zen)[投票]