コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] メリー・ポピンズ(1964/米)
- 更新順 (1/2) -

★5本作を若い頃観た時には、何も思わなかた。そして今―。たぶん、本作を良いと思う人は、もう夢を失った人ではないか。そして、特に何とも思わなかった人は、まだ夢を持っている人ではないだろうか?画が幻想的な寺院階段のハトの餌売り婆さんが、何故か心に残る。 (KEI)[投票]
★4ブレヒト流儀の銀行批判から狐狩り批判まで、メリー・ポピンズ降臨は大英帝国の価値観転覆のためとしか見えず、何とも過激な童話だ。 [review] (寒山)[投票(3)]
★3煙突掃除人たちの躍動感溢れるダンスは見事だしジュリー・アンドリュースの歌声にも惹かれるが、そもそもメリー・ポピンズのキャラや物語に馴染めるところがない。演出的にも当時の大作志向のあおりか、冗長で間延び感があり退屈。 (ナム太郎)[投票]
★3ジュリー・アンドリュースは子どもから「本当に空が飛べるの?」と聞かれるとこう答えるのだそうだ。「今は体重が増えてしまったので飛べないのよ」。いい話だなあ。 [review] (G31)[投票(3)]
★3彼岸から来たメリーに対し此岸にもヴァン・ダイクがいるのがミソで、子供放ったらかしで2人でよろしくやってるのが教条主義臭を廃してる。それでも結局は人間性の回復なぞ謳うしかない限界。総じて眠いがジュリーの唄声が聞こえると覚醒させられる。 (けにろん)[投票(2)]
★3アニメに同化する実写もすごいが、元将軍の時報に身構える一家や東風に吹き飛ばされるしかめっ面の教育係り、屋上や屋根の傾斜、煙突の上で所せましと踊る掃除人たちといった日常にちりばめられたアニメ感覚が楽しい。子供たちと父親の齟齬がおざなりなのが残念。 (ぽんしゅう)[投票]
★5そこはかとなく漂う物悲しさが山葵になってるんだな〜小学生の私が好きだった映画は、30超えた私も好きです。今の映画にこの類はあるかしら? (YUKA)[投票]
★4ジュリー・アンドリュースのちょっとクールな演技がとても良かったですね。 Supercalifragilisticexpialidocious! (TM(H19.1加入))[投票(1)]
★5名作童話の原作とは全くベクトルが違ってるのですが、全く違う魅力を存分に見せてくれた作品でした。 [review] (甘崎庵)[投票(1)]
★2子供向け娯楽映画にしては、父親と母親に対する風刺がきつすぎるような…。 [review] (華崎)[投票]
★3期待していたほど楽しくなかった・・・。 [review] (ふくふく)[投票(1)]
★4すーぱーかぁりぃ〜ふらぁじーり〜〜〜♪えくすぅ〜ぴありぃ〜どぉおおおおしゃす♪歌ってましたワ。 (にゃご)[投票]
★3もっと子供向けだと想像していた。子供たちよりもむしろ父親を変えることがメインで、メリーのキャラクターもけっこう厳格で教育的。あんまり甘いお話にならずに、家族というものを見つめ直す、大人の視点も盛り込まれてる。 (緑雨)[投票]
★4両親に連れられ、東京は日比谷の映画館で封切りを観て以来、約40年ぶりの鑑賞。映画館はもう無くなっったが、メリー・ポピンズの魅力は無くなってなかった。劇中、何回も登場する「スミスという名の…」というギャグは意味不明なので、蛇足ながら解説。 [review] (ノビ)[投票]
★3いわゆるディズニー映画であり、それ以外のなにものでもない。騒々しさは、ミュージカルですらない。 [review] (ヒエロ)[投票(1)]
★5応募してきた家政婦さんが全部風で飛ばされて、その後スゥーッとやってくるメリーさん、というビジュアルの面白さからしてもう5点。 [review] (荒馬大介)[投票]
★3chim chim chereeは物悲しい曲調が好きだったな。子供のコーラスがかわいいんだ。 (coma)[投票]
★5ミュージカルがこんなに面白いとは思わなかった。子供向けなのかもしれないが、僕は26歳の誕生日の夜に初めてビデオで鑑賞して、感動した。 [review] (ツチノコ)[投票]
★5個人的には、ジュリー・アンドリュース主演映画の中では、最高峰で、一番のお気に入り。『サウンド・オブ・ミュージック』よりも好きです。 [review] (ガンダルフ)[投票]
★3このジュリー・アンドリュースは健康的過ぎて私にはイマイチだ。勿論ディズニー映画なのだから仕方が無いのだが、この人は実は性的な女優だと思うのだ。また、ディック・ヴァン・ダイクは品が無い。銀行の会長に関する結末が爽やかなので許してしまうのだけれど。 (ゑぎ)[投票]
★3それなりに楽しいけれど、アカデミーの主演女優賞はチョット・・・。個人的にはディック・バン・ダイク のほうに助演男優賞をあげたい。 (Ribot)[投票]
★3ビデオの普及で、サントラ盤って聞かなくなっちゃったけど。お小遣い千円の当時、600円のサントラ盤を擦り切れるまで聴いたものです。 (りかちゅ)[投票(3)]
★4小さい頃、ジュリー・アンドリュースは憧れの的だった。なんでもできる頼れるお姉さん。清楚で美人で踊りも踊れる歌も歌える。そして魔法だって使える。こんなにイヤミなくなんでも出来るお姉さんは今後も出てこないだろう。永遠のアイドルとはこういう人を指したい。 (tkcrows)[投票(3)]
★4こんなにニコニコしながら見た映画を他に知らない。個人的にお気に入りのシーン→ [review] (高円寺までダッシュ)[投票(4)]
★4ジュリー・アンドリュースが来れば、ダイジョーブイ!」ことは、翌年『サウンド・オブ・ミュージック』で立証される。のだった。 (はしぼそがらす)[投票(2)]
★5なんて素敵な世界なんだろう!ジャッキーもビックリな屋根上の行進や煙突からの世界記録的なジャンプでの登場!ペンギンたちの軽やかなステップ、最高なファンタジーに心も弾む思い!大人も子供も大満足なこの映画は次世代に残して欲しい。 (かっきー)[投票(1)]
★4原作とだいぶ違うけど、歌が良い、踊りが良い、世界が良い〜♪ (東風)[投票]
★5メリー・ポピンズは私のところにもきっといつか来てくれる。そう信じてた。 (は津美)[投票]
★5 ちっちゃい頃練習しまくったおかげで「スーパーカリフラジャリスティックエクスピアリドーシャス」は今でもすらすら発音できる。 (にくじゃが)[投票(6)]
★4銀行のシーンは結構こわかったです。なんかエンデの『モモ』の時間銀行員みたい。確かに他のディズニー映画とはちょっと違う?ファンタジーに対するラジカルな姿勢を感じる。 [review] (ジョー・チップ)[投票(4)]
★3チキチキバンバンの方が好きだな。(比べちゃダメ?(笑) (悪趣味大魔王)[投票]
★4子供がいたら一番最初に見せたい映画。 (tomomi)[投票]
★32ペンスぅ♪ (skmt)[投票]
★5風の強い日に傘をさしてると「メリーポピンズになってこのまま飛んでいきたい・・」っていまだに思っちゃう。 (まりな)[投票(1)]
★5吹き替え版の歌、未だに歌えます。♪ス、プーンひとさーじのお砂糖が〜、く、すりを、ラク〜に〜飲ませ、るの〜 (movableinferno)[投票(1)]
★5ディック・バン・ダイクが素晴らしい。屋根の上で踊る煙突掃除夫のダンスは圧巻だ!ステッピィンターイム!最高だね。 (Osuone.B.Gloss)[投票]
★3お正月に放送されるたびにみていた。歌もいいし、かわいいし、とっても楽しめる。ついついいっしょに口ずさんだりして・・・。 (シサン)[投票]
★5真摯な「笑い」というものが、かくも誠意に満ち、人を幸福にするかという見本のような映画。 (るぱぱ)[投票(2)]
★3先日、たまたま久しぶりに観る機会がありました。で、当時話題の合成シーンなど、興ざめかもしれないなあ、と心配していたら、ぜーんぜん遜色なし。今見ても、ぜんぜん気にならないし、十分に面白い。良くできてるよなー、と感心。 (エピキュリアン)[投票]
★5子供の頃に、メリー・ポピンズがいたらどんなに楽しいだろう。 [review] (テトラ)[投票]
★4サウンド・オブ・ミュージック』が『風の谷のナウシカ』なら、これは『魔女の宅急便』って感じ。ファンタジーの名作。 (ぱーこ)[投票]
★4特に煙突掃除夫たちのダンスシーンが凄い! ただのバカ話に見せないのは,一見アンドリュースあっての映画と思わせながら,実はストーリーも脇役陣もかなり練られているからだろう。人生で最低1回は観るべし。 (死ぬまでシネマ)[投票(2)]
★5いわゆる「ディズニー映画」とは確実に一線を画す秀作・・と思ってる [review] (YO--CHAN)[投票(4)]
★3幸せになれる映画です。 (RED DANCER)[投票(1)]
★4いくらCGが発達してもジュリー・アンドリュースに代わる人を見つけるのは至難だろうから、さすがのハリウッドも簡単にはリメイクできないと思う。あの「スーパーカリフラ…」を楽しそうに余裕持って歌える人なんて、そうはいないだろうから。 (tredair)[投票(3)]
★4ジュリー・アンドリュースは天使だろうね。 (りゅうじん)[投票(1)]
★5今の時代、子供の心にちゃんとしたヒダをつける、物も、事も無さ過ぎ。映画も、世の中も殺伐とし過ぎだから、是非これを見直して欲しい。 (Carol Anne)[投票]
★3このころの映画は本当に映画らしくて好きです。 (MOMA)[投票]
★4凄いSFXだと思うんだけど。ジュリー・アンドリュースは翌年『サウンド・オブ・ミュージック』ではアカデミー賞を受賞できませんでした。 (chokobo)[投票]
★5私の中で10年間ずっと評価の変わらないまま。たぶんこれからも。 (ズブロッカ)[投票]