コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ベティ・サイズモア(2000/米)
- 点数順 (1/2) -

★5予想外のめっけもの。乾ききったブラックな笑いはすごい。話の転がり方やハートウォーミングな締めまで予想外な新鮮さがある。 [review] (ざいあす)[投票(7)]
★5モーガン・フリーマンが、いつものようにかっこよくて嬉しくなりました。ベティことレニーを「国連に勤めてそうな」と描写する辺り、いいなあ。映画全体が思い込みの激しさに包まれていましたね。 (ユリノキマリ)[投票(5)]
★5こういう<見たことない>スタイルの映画がでてくるからたまらない。ゼルウィガーがベティじゃなかったら、後味がわるかったかも。 (べーたん)[投票(4)]
★5映画を見ていて、生きていて、自分の想像を超えたあんな事が起きたらどんなに素晴らしいのかとよく思う。これはユーモラスに切なく愛らしく、その答えのヒントを授けてくれるイイ映画。 [review] (ジャイアント白田)[投票(3)]
★5役者ではなくて”役”にはまった経験、一度くらいないですか?わたしは”クーパー捜査官”。一緒にRRダイナーでチェリーパイとブラックコーヒーを楽しんでましたから。 「全ての発端は昼メロか・・昼メロのせいで俺の息子は・・。」昼メロを侮るなかれ。 [review] (marina)[投票(3)]
★5これほど先が読めない映画というのも珍しい。半分まで観た段階でラストが予想できたらすごい。レニー・ゼルウィガーのかわいいんだけど微妙に野暮ったいあたりが素敵! (はるきち)[投票(3)]
★5「いつかどこかで誰かと出会える、そういう予感が・・・」 [review] (NAMIhichi)[投票(2)]
★5こんな質のいい映画をみると、心もうれしくなっちゃう!<くさい?> [review] (mimiうさぎ)[投票(2)]
★5道で100円拾った時の気持ちと同じ気持ちになれる映画。たかが100円。でも、その日1日がなんか幸せ。 (lain)[投票(1)]
★5実際にベティみたいな人がいたら絶対に気色悪いんだろうけど、あの純粋さにいつのまにか周りにいるいわゆる普通の人たちがおかしくみえてしまった。どんどんこの話に引きこまれていきました。 (まきぽん)[投票]
★5ここまで極めればもぉ褒めるしかないよベティ (キリ)[投票]
★5あちこちに配してある小ネタがもう絶妙です。 (Andy)[投票]
★5話の裏切り方が自然で絶妙。監督、脚本はもとよりキャスティングの配慮がまた嬉しい。 (tacsas)[投票]
★4頭のネジがとんだオンナで笑わせるブラックコメディ?じゃなくて、全てのカゴの鳥な女性たちに向けたエール。レニーの可愛らしさは他のどの女優にもない新鮮さ。 [review] (mize)[投票(10)]
★4いやアタシもこの手使って大好きなあのスターに会いに行っちゃおうかしら。 あ、英語できない。 [review] (WaitDestiny)[投票(5)]
★4ベティの憧れがグレッグ・キニアとは、渋いな〜。デヴィットは夢か幻か…。 [review] (スパルタのキツネ)[投票(4)]
★4冒頭のメロドラマを見ながらコーヒーを注ぐシーンですっかりやられました。レニー・ゼルウィガーは『ブリジット・ジョーンズの日記』なみに役にはまってマス。彼女のファンなら是非観ましょう。 (shaw)[投票(3)]
★4喜怒哀楽とか悲劇と喜劇とかいう分類(観る側も作り側もある)に果敢に挑戦しようとしているところが好き。こういう試みを理解してお金を出したり、スタッフとして貢献する人が少しでもいるのって、凄いと思う。作品はぎりぎり成功とは言えないんだけど、これは愛すべき挑戦にちがいない。 (エピキュリアン)[投票(2)]
★4極上の三題噺。 [review] (G31)[投票(2)]
★43.7点。2枚目でJerkの役なら、グレッグ・キニアほど使いやすい俳優はいないんだろうね。 [review] (ころ阿弥)[投票(1)]
★4クリス・ロックがさ、モーガン・フリーマンに平然と悪態ついて、それで言い返さないで黙っちゃうモーガンなんてちょっと見たことないな、と思ってたら・・・ [review] (nob)[投票(1)]
★4実もふたもない感想だが、あー、レニーってばかわいい。どうしてこんなにかわいいんだろう。これに尽きる。 (ジェリー)[投票(1)]
★4「国連に勤めていそうな」ヒロイン。その映画がこうなるとは‥‥。ブラックで悪趣味とも言えるが、味わい深くもある。そんな作品。 [review] (HAL9000)[投票(1)]
★4こりゃ面白い!! やっぱこーゆーの好きだなぁ。 ドラマってこーゆーもんんじゃないかと思うんだよね。いやぁー良く転がった。 ごっそさん! (黒犬)[投票(1)]
★4ベティーに首ったけ(ベタ過ぎ) [review] (ADRENALINE of Adrenaline Queen)[投票(1)]
★4レニー・ゼルウィガー演じる主人公ベティを好きになれるか否かで評価が決まる。私は好きです。 (ミドリ公園)[投票(1)]
★4同じストーカーでも、男だったら気持ち悪いが、美人女性だったら、あんな都合のいい結末になるなんて!! ……やっぱり「映画」だよね。 (STF)[投票(1)]
★4レニー・ゼルウィガーがやるとこんなに可愛いのに、同じ様な事を『キング・オブ・コメディ』『ザ・ファン』等でロバート・デ・ニーロがやると何故あんなに恐ろしくなるのだろう? (カレルレン)[投票]
★4レニー・ゼルウィガーだからこそベティがキュートで魅力的に見えた。そして「映画」だからこそベティを好意的に見れた。だから現実世界には決して飛び出して来ないでネ。アナタも周囲の人間も酷い目に遭う事は間違いないと思うから。ふぅ、映画で良かった... [review] (Ryu-Zen)[投票]
★4何かしなきゃ、と思いつつも不幸な日々をすごしているあなた!出来るんです、やろうと思えば何とかなるのです。恐れずどんどん違う世界に飛び出し色んなことに挑戦してみましょう!ベティありがとう。 (NOB)[投票]
★4先の読めない「おばはん突撃型」ロード・ムーヴィー。モーガン・フリーマンの心理だけは理解しがたいが……面白いぞ!こういう佳作を次々と生み出すハリウッドって偉大だなぁ!!!って気分になる。 (dappene)[投票]
★4おもろいし斬新!コメディー?サスペンス?ファンタジー?ストーリー展開も映画のカラーも最後までわからないなんてスゴイね。 (かと〜)[投票]
★4レニー・ゼルウィガーグレッグ・キニアの掛け合いあたりからなんかおもしろかった。 (nsx)[投票]
★4コメディ的要素を含みつつ、ちょいサスペンス。でも、オチが読めない。レニー・ゼルウィガーの表情の演技は素敵。そして、主人公の描き方が、これまたイイ。モーガン・フリーマンの味も加わり、最高でした。 (サイダー・ブルーズ)[投票]
★4レニー・ゼルウィガーがとてもかわいらしくてよかった。モーガン・フリーマンとの掛け合いもGood!なんだか暖かい気持ちになりました。 おとぎ話のような映画だな。(02.01.26) (しゅんたろー)[投票]
★4え?これって普通のコメディじゃないの?っとちょっとビックリ。 ベティキュート! (こえこえ)[投票]
★4ベティ・サイズモアを探しに行きたい。 (ぴち)[投票]
★4レニー・ゼルウィガーダイアン・ウィーストを若くした感じでとても良かったです。 (kt)[投票]
★4ダークコメディとしてかなり秀逸。ダークなだけに結構好き嫌いは分かれるかも。 [review] (BRAVO30000W!)[投票]
★4軽快かつブラックなコメディとしては一級品だが、ラストで人生賛歌へ昇華させるにはストーリーに無理がありすぎる。キャスティングの巧みさには脱帽。チョイ役にまで味があって良。 ()[投票]
★4ここまで素直に笑えた&楽しめたコメディー作品は初めて。 (tomomi)[投票]
★4彼女の異常さにスタッフが気付かないところやモーガン・フリーマンの殺し屋らしからぬ性格が実に奇妙だが、ノンフィクションである部分が多少でもあると考えると楽しめる。 (みーやん)[投票]
★4レニーゼルウィガーの魅力が満載! ちょっと頭のねじが飛んじゃった未亡人という変な役柄をキュートに演じてくれてます。この愛らしさは好きだなぁ。 (にびいろ)[投票]
★4ソープ・オペラは現実に存在しない? [review] (MM)[投票]
★3いっそコメディに徹していればよかった?いや、そうするとよくある話になっちゃった? モーガン・フリーマンの渋さはなんのために?正直どう観たらいいのかわかんないままでした。 (かるめら)[投票(4)]
★3コメディーのわりにその部分の伝え方が弱い分があって面白さあまり無かった。只レニーの演技が素晴らしく平常の時と異常の時との演技の仕方や変わり方が素人目でも分かりやすくしかもリアルなのでレニーの演技は最高にいい。 [review] (わっこ)[投票(4)]
★3 この映画の全てに対して、勿体無いと思う、とても。 ”おあずけ” を連発して食らったよう。 (リア)[投票(3)]
★3いっそのこと願望と現実の境界線をもっと曖昧にしてくれたら面白かっただろうに・・というのが正直なところ。と、いうかそれを勝手に想定して観ちゃったものだから落胆は大きい。これは作品のせいではないのだけどね。題材はありがちではあるが、キャストが手堅いわけだから期待しちゃうのは許してほしい。 (tkcrows)[投票(2)]
★3思い込み激しい女子を演じさせたらピカイチのレニー。でもストーリーは大きな浮き沈みもなく単調。私的に、30歳は離れてるであろう白人の小娘にラブしちゃうモーガン・フリーマンが新鮮だった。(7/?/02 VHS) (きわ)[投票(2)]
★3べティ(ゼルウェガー好演!)が何か哀れに見えてきちゃって、この作品は一体笑っていいんだかどうだか戸惑っちゃいました。爽やかなラストは好感持てますが、殺し屋2人の決着のつけ方は後味が良ろしくないです。 (takamari)[投票(2)]