コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] マイ・ガール(1991/米)
- 更新順 (1/2) -

★3タイトルは「マイガール」じゃなくて「マイボーイ」じゃないの。 (KEI)[投票]
★4少女達だけに許された、垣間見る大人の世界。それはあまりに刺々しく、生臭いものなのです。余りに痛すぎて、でも好奇心だけは旺盛で、ついつい覗いてしまう、その過程が良く描かれていて感心しました。 [review] (りかちゅ)[投票]
★5かわいくて、まぶしくて、でもめちゃくちゃ泣けた。未だに主題歌が頭に流れる事があります。 (NAO)[投票]
★2トゥルーライズ』と本作のジェイミー・リー・カーティスを比較してみましょう。たった3年で老けすぎてます。 [review] (アルシュ)[投票]
★4愛らしい子供達と、随分似てる親父の兄弟。どれも嫌いになれない登場人物ばかりだ。 [review] (william)[投票]
★5西洋柳のある水辺で。少女と少年はキスをした。 [review] (ネーサン)[投票(1)]
★4過剰な描写を極力排除した、簡潔な文体。その中でクッキリ輪郭をあらわす、数々の象徴性。どことなく良質な児童文学に触れた時の、優しさと確かな手応えを感じる。 [review] (くたー)[投票(4)]
★1見る前の期待が大きすぎたようです。 (Chie)[投票]
★5初めて観たのは小学生か、中学生の頃。もう10年くらい経つけれど、未だに好きな映画は?と聞かれると「マイ・ガール」と答える私。きっとこれからもそうだと思える作品です。 (ターザン)[投票(1)]
★4目的がない映画 [review] (ヒコ一キグモ)[投票]
★5涙をこらえていたのに、最後のシーンで号泣。 (うぴぴ)[投票]
★4少女が少しずつ女になっていく。その間に、人生でもっとも記憶に残る出来事が目の前に現れる。少女の成長は速度を上げた。余計な描写を省いて、一人の少女の心の動きをうまく捉えているように思う。生意気な少女ゆえに可愛さが増して惹きつけられました。 (らーふる当番)[投票(2)]
★4マイ・ガール』って題名いいよね〜 (あちこ)[投票]
★3ただの子供同士の恋愛映画だと思って観たので・・まさか泣くとは思わなかったんです。しかもとても重要なテーマを扱っている。イメージで侮ってはいけないとつくづく思いました。 (marina)[投票(4)]
★4号泣・・・ (UTERO)[投票]
★5女の子ベーダ11歳。 まだ男女未分化。さまざまな揺さぶりが、 やがて男を置き去りに女が離れ“女”になる。 [review] (マグダラの阿闍世王)[投票(2)]
★4女の子が一番最初に恋をするのは、自分のお父さん。 (mimiうさぎ)[投票(3)]
★5懐かしい安心感に満ちた温かい映画。子供達の愛苦しい笑顔に惹き込まれた。目線を通しての鋭い洞察力と感受性は彼等ならではの最高の武器だね。ラストに陥る暗黙感も展開に基づいた終局として納得できる。映画設定最高感動の落とし穴に見事嵌っちまった。 (かっきー)[投票(2)]
★4「死」との関わりがあまりにも日常的だった少女ベータが、それゆえに「生」と「死」を認知するため、支払わなければならなかったあまりにも大きな代償。せめて彼女の悲しみが、この映画を見た少年少女の「代受苦」にならんことを。 [review] (かける)[投票(5)]
★5カルキン君カワイイ〜と思って安易に見たら、も〜涙、涙。あと女の子も超カワイイ! (直人)[投票(1)]
★4キスの練習がかわいいよね (くーるみんと)[投票(2)]
★3マコーレー・カルキン版『ホーネット』ってな感じです。ところでおばあちゃんに助演女優賞をプリーズ。 (黒魔羅)[投票]
★3「ずるいぞ,ずるいぞ〜」と思いつつ,泣いてしまう. (じぇる)[投票]
★5公開時の宣伝がひどい。これは「マコーレ・カルキンの初恋映画」ではなく、ある少女の思春期の成長物語ではないか。主役が違う、主役が! [review] (tredair)[投票(11)]
★3カルキン君かわいいね。ああいう息子がほしいのー。えっ? 主役ってカルキン君なの? 違うだろそりゃ。 (すやすや)[投票(1)]
★3あまり何も残らなかった。 (レノ)[投票(1)]
★4テーマが完全に絞りきれてて気持ちがいい。 (mal)[投票(2)]
★3ダン・エイクロイドは娘の父役ってのが板についてる俳優。カルキンがいいですね。 (d999)[投票]
★3トーマス(マコーレ・カルキン)にとって彼女はまさに「マイ・ガール」。 (ゆう)[投票]
★3あのラストはないよな〜〜。泣いちゃったじゃないか〜 (ミジンコ33)[投票]
★3子役2人に感情移入ができなかった。ダンも普通のパパだったし。 (KADAGIO)[投票(1)]
★3僕はあんまり泣けなかった。思春期の女の子のお話です。 (いまち)[投票]
★3こういう映画がいいというのはなんかくやしいけど、でもよかった。主人公の2人がかわいい。ヒットしたのも納得!というところでしょうか。 (シサン)[投票]
★5名曲と共に,なんて素晴らしい映画!主役の2人はどちらも,この作品がベストではないかというはまり役。ラストの方はいろんな意味で涙,涙。何度見ても泣けてしまいます。 (ダイキリ・キューブ)[投票]
★4あの名曲に乗せて、よくもこんな悲しいオチを用意してくれたな!泣いちまっただよ! (はしぼそがらす)[投票]
★3すごくいい話だと思うんだけど…少年じゃなくて少女が主人公だからか、心から共感できず…。思えば、個人的に女性映画が苦手だけど、少女映画も苦手なのかも…。 (mize)[投票]
★5アンナ・クラムスキーの演技がさいこー!!!「マイ・ガール2」も おすすめ! (くろぴぃ)[投票]
★5生命と死、淡い恋心と、自分の思春期と重ね合わせながら様々なことを考えさせられます。1970年代、葬儀屋という設定も独特で良い。泣けます。 (氷野晴郎)[投票]
★4小さな恋ほど大きな愛。 (WaitDestiny)[投票]
★4「死」というテーマをひとつの家族の視点で描いた暖かいストーリー。二人の子役がとても良い味を出している。映像も、音楽もとても柔らかく初夏から盛夏になると毎年観たくなる作品。01,07,27 (hess)[投票(1)]
★4甘酸っぱく、せつない。主人公の女の子も、カルキンくんもいい。かわいそうなお話だけど、後味さわやか。 (みくり)[投票]
★3まだ、観てないかた、ネタバレは読まないように。(見に行く前日ネタばらされた被害者より) (eye-drop)[投票]
★4切ない思いでいっぱいになった! でも、あの終りかたは悲しすぎる・・・ (sangfroid)[投票]
★4いろんな愛があるんだな。 (YUKA)[投票]
★3M・カルキンかわいい。子どもの映画は泣かせます。 (アキヨ)[投票]
★4名曲と映画と・・うまく泣かされてしまいました。 (バタピー)[投票]
★3最後が悲しすぎます。 [review] (Fantasia)[投票]
★4不覚にも、映画館で大泣き。 (rana)[投票]
★4うぅぅ・・・泣けた。。 (グース)[投票(1)]
★4文句無しに泣けます。いつの間に私たちは子供の頃の純粋さを失ってしまうのだろう・・・。 (あくあ)[投票]