コメンテータ
ランキング
HELP

新着コメント(9/20)

★3 ローガン(2017/米)
ウルヴァリンってこんなにグシャグシャ殺してたっけ? [review]
カルヤ (2017年06月11日)
[投票(1)]
★4 海月姫(2014/日)
つまらないつまらない言いながらこんな繰り返し見た映画は他にない。 [review]
tredair (2017年06月08日)
[投票(1)]
★4 何者(2016/日)
おっかしいなー、この映画での菅田くんはちゃんとロッカーだったのに現実はこうも違うのかー!と、Mステを見てびっくりしました。映画マジックって素晴らしい。
tredair (2017年06月08日)
[投票]
★2 四月は君の嘘(2016/日)
アニメ版視聴済み。原作のアニメ版が糞みたいな内容だったのに、それをトレースしてできあがる作品はやっぱり糞。俺様キャラが定着しつつあった『原作クラッシャー』・山崎賢人が本作では鳴りを潜め、鬱屈した少年という新境地を見せるも、他に役者はいないのか感は否めない。
IN4MATION (2017年06月08日)
[投票(1)]
★4 orange オレンジ(2015/日)
究極のかまってちゃん・翔と手紙を最後まで読まない菜穂に終始イライラ。相思相愛だとお互いわかっているのにイジイジしている2人にこれまたイライラ。高校生ってこんな感じでしたっけ? イライラさせられつつも...... [review]
IN4MATION (2017年06月08日)
[投票(1)]
★3 ジェーン・ドウの解剖(2016/英)
端正な佳作。何より、「ジェーン・ドウ」の屍体が半ば土に埋まって発見される冒頭は寒々とした禍々しさがありとても良い。 [review]
MSRkb (2017年06月08日)
[投票]
★3 ジョン・ウィック(2014/米=カナダ=中国)
善悪とか復讐をちらつかせるだけで、ほとんど説得力のない大暴れ。2も3もあるようだがこれ、キアヌの暴れ具合より、掃除屋などの脇に注目すればシビレるレベル。
jollyjoker (2017年06月08日)
[投票]
★4 メッセージ(2016/米)
どんでん返し系小説を読んだときの「やられた!」てあの瞬間の感覚でした [review]
AgentF (2017年06月07日)
[投票]
★4 後妻業の女(2016/日)
単なる喜劇かと思って見ていたら、永瀬正敏が出てきた辺りから一転サスペンス調にっ! 物語もしっかりしているが、もちろん大竹しのぶの顔芸だけでも十分笑える。樋井のタクシー生着替えはうれしい誤算、一方、尾野大竹のどつきあいは若干尾野に遠慮が見受けられるのが残念。
IN4MATION (2017年06月07日)
[投票]
★4 マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016/米)
オスカー獲った脚本よりも、演者と演出、ロケーションと撮影の映画。 [review]
緑雨 (2017年06月07日)
[投票(2)]
★4 SCOOP!(2016/日)
福山雅治が定着したイケメンイメージを払拭するかのように吐き出す汚い台詞が全て白々しくて嘘っぽい。いや、この人、平気で下ネタとか言っちゃう人の筈なのに、台詞になるとぎこちない。口調がね、無理してんの。やっぱ役者じゃなくてアイドルなんだわ、この人。物語の展開は前半はオーソドックスな職業HOW TOモノ・バディモノ、後半は怒涛の逆転ホームラン。あ、野球に例えちゃ「古い」って言われるんだっけ?w [review]
IN4MATION (2017年06月09日)
[投票(2)]
★2 魔法少女を忘れない(2011/日)
薄っぺらい谷内里早のアイドル映画。良い所を好意的に探せば、主演の高橋龍輝の確かな演技(まともなのは彼だけ)と、ラストの盛り上がり(・・ストーリー無視の無理やり盛り上がり)だろうか。
KEI (2017年06月07日)
[投票]
★5 アイアムアヒーロー(2015/日)
名もなき異形の ZQN エキストラの皆さんが、とても良い仕事をしてくれました。特殊メイクだけでは成し得ない気持ち悪さや恐怖感は、皆さんの動きのお陰ですw 日本のゾンビ映画のクオリティーがここまで高くなってるとは思いもよらなかったです! [review]
IN4MATION (2017年06月07日)
[投票]
★4 家族はつらいよ(2016/日)
新しい革袋に古酒を入れた、いや古い革袋に新酒を入れた、か?よく分からないが、笑えるシーンは色々な小技、ずっこけ音楽と日本喜劇の伝統そのものだ。これを描けるのは、もう山田くらいか?シリーズ化であと2、3本見たいが、山田85歳(31年生)大丈夫だろうか。
KEI (2017年06月07日)
[投票]
★4 ゲームの規則(1939/仏)
この映画を最後まで見て、結局の所主人公は・・・ [review]
KEI (2017年06月07日)
[投票]
★4 スプリット(2016/米)
筋が整ってふつうに楽しめた。 [review]
おーい粗茶 (2017年06月07日)
[投票(4)]
★4 スペシャルID 特殊身分(2013/中国=香港)
野卑で無頼ながらなんともいえぬ愛嬌とあたたかみを持つ主人公が実に魅力的で、ドニーさんこんな役もできるんだなあと驚かされた。話は相当ムチャクチャだが、キャラクターが皆活き活きしており気にならない。
ペンクロフ (2017年06月06日)
[投票]
★4 光をくれた人(2016/米)
前半「いいじゃん、そのまま育てちまえよ」後半「おい、何てことしてんだよ」 [review]
deenity (2017年06月06日)
[投票]
★3 家族はつらいよ2(2017/日)
老練達意の演出にはあざとさも許してやろうという格がある。いまさら昭和もないもんだと思うが、、 [review]
ぱーこ (2017年06月06日)
[投票]
★3 さよなら歌舞伎町(2014/日)
ラブホ運営、AV撮影、デリヘル経営…オモテの世界からは見えにくい仕事の有り様を切り取った職業映画として面白いと思った。 [review]
緑雨 (2017年06月06日)
[投票]