コメンテータ
ランキング
HELP

コメント最新ネタバレ投票 (1/15)

ここにリストされたコメントは ネタバレ(映画をまだ見ていない人の楽しみを損なうような情報を 漏らしてしまっている)ではないかと投票されたコメントです。 あなたの見解(ネタバレかどうか)もお寄せ下さい(コメンテータの方のみ 投票できます)。隠れているコメントはマウスで範囲を選択するか、投票ページに 行くと読むことができます。

[コメント更新あり] と表示されているコメントは、ネタバレ投票の後に内容が更新されています。 内容更新後の投票が(Y,N合計で) 8 票以上になると、更新前の投票は自動的に無効になります。 新規投票に御協力下さい。

ネタバレとネタバレ投票について詳しくは ネタバレに関するFAQ を御参照下さい。
コメント投票者更新日
★5 少女ムシェット(1967/仏)
[ネタバレ?(Y2:N3)] 最初から最後まで不幸せ。 [review]
pinkblue (2019年02月23日)
[コメント更新あり]
新しい投票 (Y1:N2):
(Y) 寒山拾得
(N) ゑぎ / ハイタカ
更新前の古い投票 (Y1:N1)は、投票があと5票あると無効になります
2020年04月19日[投票]
★4 (ハル)(1996/日)
[ネタバレ?(Y2:N1)] 斬新。傷つきやすく繊細なメール友達の話。 [review]
pinkblue (2019年02月23日)
[コメント更新あり]
新しい投票 (Y0:N1):
(N) ぽんしゅう
更新前の古い投票 (Y2:N0)は、投票があと7票あると無効になります
2020年02月27日[投票]
★3 パッセンジャーズ(2008/米=カナダ)
[ネタバレ?(Y1:N3)] 西洋では解釈が多少違うようで [review]
代参の男 (2015年02月03日)
[コメント更新あり]
新しい投票 (Y0:N3):
(N) 水那岐 / シーチキン / ゑぎ
更新前の古い投票 (Y1:N0)は、投票があと5票あると無効になります
2019年07月10日[投票]
★5 鬼畜(1977/日)
[ネタバレ?(Y1:N1)] 目が合っちゃった [review]
pinkblue (2019年02月13日)
[コメント更新あり]
新しい投票 (Y0:N1):
(N) ゑぎ
更新前の古い投票 (Y1:N0)は、投票があと7票あると無効になります
2019年04月06日[投票]
★5 赤い砂漠(1964/仏=伊)
[ネタバレ?(Y1:N5)] カタチなどはもはや何の意味も持たないのだろうか。ジュリアナの目の前ではあらゆる無機質な輪郭は溶け出し、解放された肌寒い色彩が、ただ曖昧に空を漂う。 [review]
くたー (2008年09月08日)
[コメント更新あり]
新しい投票 (Y0:N5):
(N) 若尾好き / ドド / uyo / ハイタカ ほか全5名
更新前の古い投票 (Y1:N0)は、投票があと3票あると無効になります
2016年10月22日[投票(2)]
★3 エグゼクティブ デシジョン(1996/米)
[ネタバレ?(Y1:N5)] セガールが途中で役を降りたから成功したのか?それはちょっと失礼かもしれない。結構良い役だったのに残念。 [review]
kinop (2005年03月05日)
[コメント更新あり]
新しい投票 (Y0:N5):
(N) ゑぎ / / シーチキン / Cadetsファン改めジンガリーLove ほか全5名
更新前の古い投票 (Y1:N0)は、投票があと3票あると無効になります
2014年06月22日[投票]
★1 おかしな成金夫婦(1931/英)
[ネタバレ?(Y1:N0)] おっと、殺人無しですか。 [review]
ころ阿弥 (2004年07月25日)
(Y) 寒山拾得
2020年06月05日[投票]
★5 アメリカン・ハッスル(2013/米)
[ネタバレ?(Y1:N0)] コメディって落ちが透けて見えているモノの方が高度だなと 市長をハメられなくなっちゃうんじゃないか?(ニヤニヤ と思っていたら、ホントにそうなった瞬間の嬉しさ?カタルシス? いやー、笑わせてもらいました [review]
pori (2016年05月09日)
(Y) 寒山拾得
2020年06月05日[投票]
★3 狂った果実(1981/日)
[ネタバレ?(Y2:N4)] 主要登場人物の背景がよく描きこまれていて感心する。昼はガススタンド、夜はピンサロ、実家は神主、というような設定が上手い。またピンサロの店長・益富信孝の情婦を演じる永島暎子がとても愛らしい。蜷川有紀のシニカルさと好対照だ。ラストで本間優二と益富信孝が殴りこみに行く顛末は過剰過ぎる演出だがこの展開も良く出来ている。
ゑぎ (2004年08月25日)
(Y) かける / 寒山拾得
(N) シーチキン / 水那岐 / ぽんしゅう / デナ
2020年06月02日[投票]
★3 10 クローバーフィールド・レーン(2016/米)
[ネタバレ?(Y1:N2)] 『サイコ』で始まり『』で終わるという趣きの、なかなか良く出来たサスペンス。登場人物が、ほゞ3人というミニマルな設定だが、閉塞感とその反動、エピローグの法螺話的スペクタクルが効果を上げる。 [review]
ゑぎ (2020年05月28日)
(Y) 寒山拾得
(N) 赤い戦車 /
2020年05月29日[投票]
★4 イップ・マン 継承(2015/中国=香港)
[ネタバレ?(Y1:N2)] イップマンからブルース・リーへの継承かと思いきや、真の詠春拳の継承者は誰かという同門対決に収束を見せる本作。が、本作の主題はあくまで家族愛である。そうであるべきだった。息子や妻に実害が及びそうになった時のイップマンは容赦がない。それでいい。シリーズ最初で最後のイップマンの涙に思わずこちらも目頭が熱くなる。 [review]
IN4MATION (2019年03月26日)
(Y) ロープブレーク
(N) シーチキン / 水の都 ヴェネツィア
2020年05月26日[投票(1)]
★4 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019/米)
[ネタバレ?(Y2:N5)] 芯のないお話の傍流を濃密な演出(頻出する歩行する脚のカットや馬の疾走、車で街を流す画やクレーンショットの数々。映画が盛り上がる)で描き、演技論を語る少女(2回あるアップの美しさ!)やヒッチハイカーとの会話など何気ない場面も飽きさせない。今回はアルトマンの流儀できたかと思わせる。忘れた頃に出てくる火炎放射器に爆笑。
赤い戦車 (2019年09月11日)
(Y) もがみがわ / まー
(N) ゑぎ / けにろん / ぽんしゅう / さなぎ ほか全5名
2020年05月04日[投票(4)]
★3 クレオパトラ(1963/米)
[ネタバレ?(Y1:N1)] 噴飯物扱いされるし退屈であるという批判も正しいと思うが、それでも男と女が恋焦がれあって、観客という衆人の目の前で情死のように死んでゆく姿は、近松心中劇を好む日本人の心の琴線には触れるものがある。リズの豊満な胸も顕わな衣装も好きだと公言する。
ジェリー (2012年05月10日)
(Y) 寒山拾得
(N) ゑぎ
2020年04月26日[投票(4)]
★1 検察側の罪人(2018/日)
[ネタバレ?(Y1:N0)] これは宣伝の仕方が悪い。キムタクは悪役(悪徳検事)だと最初から分かっていれば色眼鏡で見て正義の味方ニノとの対決を楽しめた。ジャニーズ事務所の先輩公開が検察庁の先輩後輩という立ち位置は面白い。 [review]
HILO (2020年04月25日)
(Y) シーチキン
2020年04月25日[投票]
★2 鉄道員〈ぽっぽや〉(1999/日)
[ネタバレ?(Y17:N0)] うーん、つまらない映画というのは覚えているが内容が思い出せない。広末が幽霊役でしたっけ?
しゃあ・あずなぶる (2001年06月20日)
(Y) cinecine団 / バーボンボンバー / 死ぬまでシネマ / kekota ほか全17名
2020年04月18日[投票]
★4 ヒトラー暗殺、13分の誤算(2015/独)
[ネタバレ?(Y1:N2)] まあ題名でヒットラー暗殺未遂事件の顛末を描いたものであることは明白なのだが、 [review]
セント (2019年05月02日)
(Y) IN4MATION
(N) シーチキン / トシ
2020年03月20日[投票(3)]
★3 ジョーカー(2019/米)
[ネタバレ?(Y1:N5)] 解釈の多様性によって作品の「リアル」の強度が犠牲になってもいいのか [review]
SOAP (2019年10月06日)
(Y) 寒山拾得
(N) シーチキン / ロープブレーク / 水那岐 / ぽんしゅう ほか全5名
2020年01月22日[投票(6)]
★5 ラ・ラ・ランド(2016/米)
[ネタバレ?(Y3:N6)] 選曲センスは素晴らしく、高画質なのにあえて古い映画を模した編集も非常にいいけど、常にどこかで見たような映画だなと思いながら見ていた。だが、終盤20分の「あのとき二人がもし...」な怒濤の展開に心を射貫かれた。夢のような名作。"City of Stars"最高。 [review]
サイモン64 (2017年04月02日)
(Y) カルヤ / まー / 死ぬまでシネマ
(N) シーチキン / ぽんしゅう / 緑雨 / ゑぎ ほか全6名
2019年09月22日[投票(4)]
★4 チョコレートドーナツ(2012/米)
[ネタバレ?(Y3:N1)] かつて河上肇は「制度も固定化すると残酷を産む」といった意味合いのことを述べていたが、本編はそれを地で行くようなやるせない物語である。愚昧なる偏見と硬直化した制度でもって無垢な命が奪われる矛盾に私たちはどう対すればいいのか。あらゆる人に見てもらいたい物語だ。シーンや心境を映した選曲は秀逸であるが、これがなければ見続けることが出来ない辛い映画だと思う。
サイモン64 (2014年05月05日)
(Y) ぽんしゅう / るぱぱ / KEI
(N) もがみがわ
2019年09月05日[投票(2)]
★4 魂のゆくえ(2017/米=英=豪)
[ネタバレ?(Y1:N0)] 【ポール・シュレイダー】らしい任侠映画。ヤクザやタクシードライバーやベトナム帰還兵と同じく、本作では聖職者がラストで殴り込みをかける。 [review]
ゑぎ (2019年06月22日)
(Y) ぽんしゅう
2019年06月23日[投票(1)]