コメンテータ
ランキング
HELP

コメント最新お気に入り投票 (10/20)

コメント推薦者最新投票日
★1 Vフォー・ヴェンデッタ(2005/米=独)
チャちい。ウォシャウスキー兄弟によるテーマの掘り下げかたが甘いボツ原稿をありがたく頂戴して大した才能も無い監督にとりあえず撮らせてみただけの愚作。『ヴィドック』とかと同じ類。
浅草12階の幽霊 (2006年05月10日)
pori2019年10月02日[投票(1)]
★4 ホット・スポット(1990/米)
やっぱりデニス・ホッパーはさすがだ。緩い作りのノワールだがその緩さが癖になる素晴らしさ。ジェニファー・コネリーとヴァージニア・マドセンを魅力的に撮るという一点に賭けている。窓越しにコネリーを見る視点の挿入も映画史的な血筋の良さを感じさせる。
赤い戦車 (2019年09月29日)
ゑぎ2019年10月01日[投票(1)]
★4 ウエストワールド(1973/米)
密かに気に入っているスプーフ西部劇。前半部でのディテールへの拘りがまず良い。現地へ行くまでの旅程の様子、ロボットの回収作業、修理作業の細かな描写。ここで妥協する映画はつまらない。一種のスプーフ西部劇というだけでなく、中世や古代ローマの風景に西部のガンマンを歩かせるというのも実にユニークかつ面白いアイデア。 [review]
赤い戦車 (2019年09月29日)
ゑぎ2019年10月01日[投票(1)]
★5 誰も知らない(2004/日)
子供のような大人が少なからず存在するという事実には、昨今の事件を見ていればもう驚かないが、その子供達がいくら健気に、あるいは逞しく、あたかも大人のようにふるまったとしても、彼らは「愛情の奴隷」でしかないという点において非力なのである。 [review]
ぽんしゅう (2014年04月03日)
まりな, jollyjoker, ケネス, クワドラASほか24 名2019年10月01日[投票(24)]
★4 ある結婚の風景(1973/スウェーデン)
字幕の「ご面」が少し気になった。なんてことはともかく、誰ひとりとして好きになれなかった。すべての登場人物にアナタを見て、自分を見た。谷川俊太郎がマイルスに投げた言葉を真似るなら、「ベルイマン、痛いよ」といったところか。
tredair (2008年06月18日)
jollyjoker, chokobo2019年09月30日[投票(2)]
★5 ある結婚の風景(1973/スウェーデン)
これってテレビ映画から見た。映画と多少違ってましたね。ベルイマンの視点が明らかに変質してきていることが分かる。神(生(性)と死)から普遍的な人間へ。それを通俗と見るか、ベルイマンが優しさを必要としていたのか。
セント (2001年10月11日)
jollyjoker, かっきー, くたー, muffler&silencer[消音装置]ほか6 名2019年09月30日[投票(6)]
★1 劇場版 おっさんずラブ LOVE or DEAD(2019/日)
花火見ようよ。お祭りなんだから。 [review]
ペペロンチーノ (2019年09月29日)
けにろん2019年09月30日[投票(1)]
★4 ハートに火をつけて(1990/米)
冒頭の目撃シーンの移動撮影なんかも見事だが、この映画が本当に良くなるのは、映画の中盤から。デニス・ホッパージョディ・フォスターに手錠をかけた瞬間から「映画」が始まる。メチャクチャいい加減なストーリ展開だが、画面は真に「映画」だ。
ゑぎ (2002年05月08日)
赤い戦車2019年09月29日[投票(1)]
★4 日曜日には鼠を殺せ(1964/米)
老境に差し掛かったかつてのスペイン内戦の闘士の心境というのが、ドキュメンタリタッチで突き放したように描かれていて、ちょっと感情移入しづらい。 [review]
おーい粗茶 (2008年06月18日)
ゑぎ2019年09月29日[投票(1)]
★3 バイオレンス・レイク(2008/英)
湖はあまり関係ない追いかけっこスリラー。結局、子供相手か大人相手かで感想が大きく変わる。この作品はセオリーの逆を突き進む意欲作だと思うが、ヤリすぎな子供達と対峙するシーンはもっと必要。報復、復讐、どう描くのかは別としてだ [review]
ナッシュ13 (2009年11月03日)
おーい粗茶2019年09月29日[投票(1)]
★5 ローカル・ヒーロー/夢に生きた男(1983/英)
自然への理想論に走らない環境先進国のイギリスらしいというか、空は戦闘機が飛び、道路はバイクが走り、何より水平線からのヘリ。現実から乖離してしまわない距離感が全編に渡って心地よい。天文観測ってそういうことだ。ダイアー・ストレイツの音楽も素晴らしい。
Kavalier (2002年12月21日)
とっつぁん2019年09月29日[投票(1)]
★2 ミックス。(2017/日)
キレッキレの蒼井優先生と麻婆豆腐以外は凡庸なテレビドラマ。 [review]
ペペロンチーノ (2017年11月19日)
とっつぁん, movableinferno, IN4MATION, けにろん2019年09月29日[投票(4)]
★3 天と地(1993/米)
トミー・リー・ジョーンズの使い方という点においては、某CMのほうが圧倒的に巧い。 [review]
ナム太郎 (2011年06月17日)
けにろん2019年09月29日[投票(1)]
★3 天と地(1993/米)
「ヴェトナム三部作はヴェトナム人の視点で締めくくる」って・・・。ちぇっ,コレかよ。
死ぬまでシネマ (2001年12月15日)
けにろん2019年09月29日[投票(1)]
★4 男はつらいよ 寅次郎忘れな草(1973/日)
リリーと寅さんはお似合いだと思っています。幸せになってほしい。見直して★4つ [review]
ぱーこ (2018年11月04日)
けにろん2019年09月29日[投票(1)]
★4 男はつらいよ 寅次郎忘れな草(1973/日)
牧場、とらや、キャバレーの三層構造と横断する寅 [review]
寒山 (2017年03月18日)
けにろん, ペンクロフ, 青山実花, ぽんしゅう2019年09月29日[投票(4)]
★3 男はつらいよ 寅次郎忘れな草(1973/日)
ウェットな寅さんは苦手だ。(05・5・22) [review]
山本美容室 (2005年09月18日)
けにろん, 死ぬまでシネマ2019年09月29日[投票(2)]
★3 男はつらいよ 寅次郎忘れな草(1973/日)
リリーやとらやの皆さんならずとも,心底寅さんがうらやましくなる。 [review]
もーちゃん (2019年09月30日)
けにろん, 直人2019年09月29日[投票(2)]
★3 1000年刻みの日時計 牧野村物語(1986/日)
小川紳介が映画を映画として必死に作りこむと、こんなにつまらなくなってしまうのか。「ニッポン国古屋敷村」の感動とは全く別物。
tomcot (2003年11月09日)
けにろん2019年09月29日[投票(1)]
★3 オリバー・ツイスト(2005/英=チェコ=仏=伊)
可もなく不可もなくのような、とらえどころのない映画。少年が少しでも成長してくれたら、もうすこし楽しめたかも。しかし二時間以上あったが、飽きはしなかった。
あちこ (2006年10月25日)
G312019年09月29日[投票(1)]