コメンテータ
ランキング
HELP

コメント最新お気に入り投票 (11/20)

コメント推薦者最新投票日
★4 彼女がその名を知らない鳥たち(2017/日)
蒼井優はこの映画にあって徹底的に蒼井優自身である。ひねくれて男に当たる時も、濡れ場を重ねる中でも「そんなシチュエーションの蒼井優」である。だが、恐るべきことにはそれは全く魅力を損なう要因にはなっていない。「イヤな蒼井優」というチャームの塊なのである。演出の見事さもあるが、主となる見どころはそこに起因するものといって言い過ぎではない。 [review]
水那岐 (2017年11月01日)
ぽんしゅう, けにろん, 寒山2017年11月05日[投票(3)]
★2 昭和残侠伝 唐獅子牡丹(1966/日)
醤油臭さに辟易となる。くっきりとした色合いを好む客層に迎合した色彩設計には、失笑せざるをえないが、高倉健の目に宿る狂的な怒りだけは、この時代の映画遺産として受け取っておこう。
ジェリー (2012年07月07日)
けにろん2017年11月05日[投票(1)]
★4 秋刀魚の味(1962/日)
久しぶりに観直したら、なかなかの喜劇だった。そしてなかなか凄い物語だった。 [review]
ペペロンチーノ (2011年10月30日)
けにろん, 緑雨2017年11月05日[投票(2)]
★5 秋刀魚の味(1962/日)
私たちは本当にこれを「映画」と呼ぶことができるのだろうか。小津の最前衛映画。映画的瞬間に埋め尽された映画が「映画」を超えてしまうという逆説。 [review]
3819695 (2007年12月19日)
けにろん, ゑぎ2017年11月05日[投票(2)]
★4 秋刀魚の味(1962/日)
いっしょに飯を食う、酒席をともにすることの意味。若い諸君はこの映画を見てオトナの礼儀と作法を勉強するべし。 [review]
ホッチkiss (2004年03月08日)
けにろん, 死ぬまでシネマ, ジョー・チップ, ぽんしゅうほか5 名2017年11月05日[投票(5)]
★4 秋刀魚の味(1962/日)
初めて食べる鱧に、月賦払いのゴルフクラブに、主を失った鏡。小道具が饒舌に哀愁を語っている。2003.4.18
鵜 白 舞 (2003年04月18日)
けにろん, Alcoholic, へなちょこ2017年11月05日[投票(3)]
★5 秋刀魚の味(1962/日)
…なんじゃ、この不穏な映画は? [review]
kiona (2002年07月22日)
けにろん, DSCH, ペペロンチーノ, 3819695ほか13 名2017年11月05日[投票(13)]
★5 秋刀魚の味(1962/日)
これだって、立派な「おっさんの妄想」ですよね・・・? [review]
ミイ (2002年05月14日)
けにろん, 浅草12階の幽霊, へなちょこ, 立秋ほか5 名2017年11月05日[投票(5)]
★4 秋刀魚の味(1962/日)
駆逐艦「朝風」:昭和19年8月23日、米潜ハッドゥーの雷撃を受けリンガエン湾西方水域にて沈没。 [review]
sawa:38 (2002年04月25日)
けにろん, ナム太郎, 甘崎庵, torinoshieldほか11 名2017年11月05日[投票(11)]
★5 秋刀魚の味(1962/日)
役者が木偶の坊になりがちな小津作品の中で加東大介は、中村鴈次郎・杉村春子と並んで強烈です。東野英治郎と杉村春子の親子は、これまでの作品にない陰惨さで、新たな予感を感じさせているのに。合掌。
ジェリー (2001年02月24日)
けにろん, 直人, kiona, ゑぎ2017年11月05日[投票(4)]
★4 ナイト・オブ・ザ・リビングデッド ゾンビの誕生(1968/米)
いま観るから「新しい」。昔(制作当時)観たら逆に古臭かったんじゃないかと思う。 [review]
ペペロンチーノ (2013年08月24日)
けにろん2017年11月05日[投票(1)]
★5 ナイト・オブ・ザ・リビングデッド ゾンビの誕生(1968/米)
オリジナル脚本によるホラー映画としては初の古典作品でしょうか [review]
ExproZombiCreator (2010年11月01日)
けにろん, 3819695, Myurakz2017年11月05日[投票(3)]
★5 のど自慢(1998/日)
人生のいろんな局面の時につい口にしたくなる歌がある、当り前の事だけどもそのことを深い感動でもって改めて教えてくれた。 [review]
シーチキン (2008年04月30日)
寒山2017年11月05日[投票(1)]
★4 ナイト・オブ・ザ・リビングデッド ゾンビの誕生(1968/米)
人間の負の面を照射する装置としての異形の者リヴィング・デッド、というすぐれて文学的な着想を一篇の映画作品へと仕立て上げていくロメロの手際は見事の一言。 [review]
3819695 (2008年01月15日)
けにろん2017年11月05日[投票(1)]
★5 ナイト・オブ・ザ・リビングデッド ゾンビの誕生(1968/米)
「リビングデッド」に囲まれて篭城する――そして展開されるどうしようもない人間たちのドラマ。「化け物」という斬新なアイデアを用いておきながら、結局描くのはこの人間たち、という逆説を利用した天才的演出。 2007年2月20日DVD鑑賞 [review]
ねこすけ (2007年02月20日)
けにろん, ミュージカラー★梨音令嬢2017年11月05日[投票(2)]
★4 ナイト・オブ・ザ・リビングデッド ゾンビの誕生(1968/米)
ゾンビというキャラクターの秀逸さも然ることながら、そのゾンビを野生動物に置き換えても大まかには成り立つくらいドラマが出来ている。面白いのも納得。 [review]
Myurakz (2005年09月19日)
けにろん, ミュージカラー★梨音令嬢, 3819695, tkcrowsほか5 名2017年11月04日[投票(5)]
★4 ナイト・オブ・ザ・リビングデッド ゾンビの誕生(1968/米)
当時のアメリカ中産階級の深層心理が色濃く反映されているのかも知れない [review]
torinoshield (2002年09月25日)
けにろん2017年11月04日[投票(1)]
★4 ナイト・オブ・ザ・リビングデッド ゾンビの誕生(1968/米)
ゾンビの魅力。 [review]
おーい粗茶 (2002年08月14日)
けにろん, リア, 3819695, tkcrowsほか7 名2017年11月04日[投票(7)]
★3 ナイト・オブ・ザ・リビングデッド ゾンビの誕生(1968/米)
全てを観終わって思い返してみると、1体目のシーンが一番怖い。
MACH (2001年07月31日)
けにろん, Myurakz, Ryu-Zen2017年11月04日[投票(3)]
★4 ぼくの伯父さん(1958/仏=伊)
車達が整序並列して道路を進む。ユロ氏がアパートを、路地を、新宅を、工場をその覚束ない前傾姿勢で歩き回る。犬コロ達も子供達も一見自由だがしかし野放図ならず。それら企図された秩序とその振幅の中に生まれる動線のユーモア。尤もらしいだけの現実的SEを極力排することでSEはむしろ自律的な符牒と化し、その逆説でアクションはサイレント映画の体を為す。自己抹消とその「寅さん」的ダンディズム。
きめこめ (2017年10月24日)
3819695, 寒山, けにろん2017年11月04日[投票(3)]