コメンテータ
ランキング
HELP

コメント最新お気に入り投票 (12/20)

コメント推薦者最新投票日
★5 晩春(1949/日)
原節子=紀子という突出したキャラクタの分裂性、あるいは怪物性。 [review]
3819695 (2007年07月28日)
irodori, おーい粗茶, 緑雨, 寒山拾得ほか10 名2021年03月20日[投票(10)]
★5 晩春(1949/日)
行き遅れ気味の独身女性が見るにはあまりにも辛すぎ、そして優しすぎる。泣き死にしかけた。 [review]
づん (2008年10月16日)
irodori, おーい粗茶, 緑雨, ほか16 名2021年03月20日[投票(16)]
★3 八甲田山(1977/日)
兵隊がバタバタ死んでゆく映画の何が面白いのかと初見時に思った。2021年に再び観て思う、これは「日本人」をド真ん中で捉えた映画だったのだ。やはり何が面白いのかとは思うけど。 [review]
ペンクロフ (2021年03月18日)
DSCH, 寒山拾得, ぽんしゅう2021年03月20日[投票(3)]
★4 シコふんじゃった。(1992/日)
つま先走りって意外に早く走れる。
コマネチ (2002年06月20日)
G31, ALOHA, けにろん2021年03月20日[投票(3)]
★3 劇場版 鬼滅の刃 無限列車編(2020/日)
原作未読、過去のアニメ化作品も全て未見の状態で見る。なので、この映画一本(単体)に対する映画ファンとしての私の感想を書きます。(今さら何を、と思われることも多いでしょうが。) [review]
ゑぎ (2020年12月04日)
カルヤ, ゴンちゃん2021年03月19日[投票(2)]
★3 劇場版 鬼滅の刃 無限列車編(2020/日)
完全なファンのためのアニメ映画。ファンでなくてもそこそこ楽しめるけど、登場人物の関係・鬼VS鬼殺隊などの情報を知っていれば十分楽しめる。声優さんの熱量を楽しむのも一興。 [review]
トシ (2020年11月29日)
カルヤ2021年03月19日[投票(1)]
★5 劇場版 鬼滅の刃 無限列車編(2020/日)
この禍々しいコロナの令和二年に、突然現れた「映画界の救世主」。一人の映画ファンとして、映画館に多くの人々が訪れることに感激しております。その「奇跡」に★5を献上いたします。 [review]
プロキオン14 (2020年10月26日)
カルヤ2021年03月19日[投票(1)]
★3 シン・エヴァンゲリオン劇場版(2021/日)
この監督は還暦にもなってまだ中二病引き摺ってんのかよ。とは、思いますが、メカメカしい部分の造形と例のシーンの鷺巣詩郎の音楽はだいぶ好きです。 [review]
もがみがわ (2021年03月17日)
がちお, ロープブレーク, pori2021年03月19日[投票(3)]
★4 地獄への道(1939/米)
驀進する列車の上を駆ける強盗のシルエットのこの上ない緊張感。天井を一つ隔てたその下の車室の心地よい平和な明るさ。これが一つのショットに収まっていることのすごさ! モニュメント・バレー西部劇とは対極的な森と湖の西部劇。時代を超えて今なお美しく、メッセージ性も今に通用する新鮮さに満ちる。
ジェリー (2009年06月03日)
KEI2021年03月19日[投票(1)]
★4 暗殺のオペラ(1970/伊)
サスペンスフルに謎が解明されるわけでもないが、ストラーロによる緩やかな移動と匂い立つ緑萌えるイタリアの田舎町の環境描写が、じわじわ絡め取られるかのような白昼の夢幻とでも言うべき雰囲気を醸し出している。そして、ラストが迷宮化を決定付ける。
けにろん (2013年08月25日)
週一本2021年03月19日[投票(1)]
★3 暗殺のオペラ(1970/伊)
ダンスのシーンだけでも凄いものを観た気にさせられる。一番好きな場面だ。息を飲んだ。映像は最高に美しく、綺麗に整い、物語を語っている。最後がもう少し短ければよかったのだが。
24 (2003年06月08日)
週一本2021年03月19日[投票(1)]
★5 ミュンヘン(2005/米)
間違いなく、本作はスピルバーグ以外には作り上げることが出来ない作品です。 [review]
甘崎庵 (2006年02月25日)
脚がグンバツの男, SUM, ジョー・チップ, ハムほか10 名2021年03月19日[投票(10)]
★3 わが生涯のかがやける日(1948/日)
戦争利権を描いてGHQと検察庁にズタボロに切られたらしく、さすが新藤であるが残されたフィルムは偶然過剰の空疎な活劇に過ぎない。ヒロポン中毒の森雅之、世間から逃げ回る清水将夫、抽象的な科白を血肉化する宇野重吉と、役者は揃っていたのに残念。 [review]
寒山拾得 (2020年11月30日)
ぽんしゅう2021年03月19日[投票(1)]
★5 ハムレット(1964/露)
これ程威厳に充ちた画面を観たことが無い。ロケーション、セット、演技陣には贅を凝らし、映像も、暗さ、深み、コントラストと全て完璧に計算し尽くされている。スモクトゥノフスキーの悪魔的演技が圧巻!三船と並ぶ存在感だ。そして「幽霊王」の造型!尖塔に覗くマントのはためきに戦慄を禁じえなかった。
町田 (2005年09月10日)
ぽんしゅう, 寒山拾得2021年03月19日[投票(2)]
★5 ハムレット(1964/露)
コージンツェフの力量に感服! [review]
地平線のドーリア (2008年07月11日)
ぽんしゅう, 寒山拾得2021年03月19日[投票(2)]
★2 動乱(1980/日)
メッセージが届いてこない。森谷監督ものはだいたいそういうイメージが私の中で定着してしまった。お話を整理してみせてくれないからでしょうか?
トシ (2001年12月21日)
寒山拾得2021年03月19日[投票(1)]
★3 コクリコ坂から(2011/日)
断絶という名の埠頭に浮かぶ、父と息子の伝言ゲーム。
Orpheus (2011年08月10日)
pori, 甘崎庵2021年03月19日[投票(2)]
★5 シン・エヴァンゲリオン劇場版(2021/日)
後付け設定も多くシナリオは完璧とは言い難い。が、TV版にあったようなキャラの共闘や各キャラの主役タイムがちゃんと用意されており、改めてエヴァは謎解きアニメではなく萌えキャラロボットアニメなんだな〜と再認識。児ポギリ描写が多いのは感心しないけれど、サービスサービスってか? とりま庵野のエヴァの呪縛は解けたようでなにより(2021/03/08鑑賞) [review]
IN4MATION (2021年03月26日)
ぱーこ2021年03月19日[投票(1)]
★2 八甲田山(1977/日)
自分の体力を過信しがちな体育会系の皆さん、他人事ではありませんよ。自分の判断を過信しがちな管理職の皆さん、他人事ではありませんよ。命令だと無茶だと思っても無批判に受け入れてしまう一般peopleの皆さん、他人事ではありませんよ。
カレルレン (2007年07月15日)
ペンクロフ2021年03月18日[投票(1)]
★3 八甲田山(1977/日)
憎みきれない娯楽大作。 [review]
町田 (2002年09月20日)
ペンクロフ, 寒山拾得, けにろん, ジョー・チップほか8 名2021年03月18日[投票(8)]