コメンテータ
ランキング
HELP

コメント最新お気に入り投票 (12/20)

コメント推薦者最新投票日
★4 HOUSE ハウス(1977/日)
普通の映画、或いは普通の恐怖映画を観に行ったら★2点以下は避けられない。しかし大林映画の唯一性を知った上での観賞ならば珠玉の名作。☆3.9点。(再見にて改訂) [review]
死ぬまでシネマ (2019年03月10日)
Myurakz2019年03月03日[投票(1)]
★3 モンスター(2003/米=独)
一言でいえば居心地が悪い。それはこの映画の面白さであると同時に、ウィークポイントでもあると思う。 [review]
くたー (2005年12月26日)
Orpheus, サイモン64, おーい粗茶, ボイス母ほか6 名2019年03月03日[投票(6)]
★4 HOUSE ハウス(1977/日)
そろそろいい寝かせ具合になってきたんじゃない?CGではあの味は出ないゼ!
オノエル (2003年02月02日)
死ぬまでシネマ, おーい粗茶, Ribot, Myurakzほか5 名2019年03月03日[投票(5)]
★3 HOUSE ハウス(1977/日)
観賞後、3時間は語れる映画。これは中々凄い。大体アダ名からして物凄くダサい。「オシャレ」って!「クンフー」って!どうします?自分のアダ名が「スウィート」に決まったら。「お前、今日からスウィートな」。まだ「ジャイ子」の方がましだ。 [review]
Myurakz (2002年08月13日)
死ぬまでシネマ, アブサン, モノリス砥石, 直人ほか7 名2019年03月03日[投票(7)]
★4 ファースト・マン(2019/米)
人類初とか米ソ宇宙戦略の駆け引きは置いといてマリックばりに死んだ娘への思いが内省化していく。客体化するロングはシーンで1、2個しかなく只管にアップで突き詰める度胸がいい。彼の沈航する自我を家族の為に引き戻す女房をフォイが静かに好演。
けにろん (2019年02月19日)
月魚, 3819695, ナム太郎, おーい粗茶ほか5 名2019年03月03日[投票(5)]
★4 ファースト・マン(2019/米)
客観的なショットを極力排し、個人的な感情を疑似体験させる。肩越しの宇宙。
ロボトミー (2019年02月10日)
月魚, けにろん2019年03月03日[投票(2)]
★2 フリークス(1932/米)
映像の持つ底力は認めざるを得ないが、ブラウニングが本当にフリークスたちにシンパシーを感じてこの映画を撮ったかは大いに疑問。デビッド・リンチと同じグロテスク趣味の視点を自分は感じ取った。
水那岐 (2002年01月20日)
さず, 月魚, IN4MATION, Myurakz2019年03月03日[投票(4)]
★5 パジャマゲーム(1957/米)
色とりどりの縞模様のパジャマ生地をバックにした冒頭から、ハリー・ストラドリングのカラー撮影の素晴らしさは尋常ではない。 [review]
ゑぎ (2004年06月08日)
赤い戦車2019年03月03日[投票(1)]
★4 恋のゆくえ ファビュラス・ベイカー・ボーイズ(1989/米)
ミシェル・ファイファー!もうその登場シーンから目が釘付けになる。 [review]
ゑぎ (2017年08月04日)
赤い戦車2019年03月03日[投票(1)]
★5 拳銃魔(1949/米)
車中の後部にカメラを置き、ワンカットで、銀行襲撃を撮るシーケンスが、確かに映画史に残る演出アイデアではある。銀行前に停車した際、警官が現れ、ペギー・カミンズが車から出て会話をする、という部分が殊に素晴らしい。 [review]
ゑぎ (2018年05月12日)
赤い戦車, 寒山, ぽんしゅう2019年03月03日[投票(3)]
★3 野ばら(1957/オーストリア)
私の洋画初体験はこれ。因みに、ウィーン少年合唱団で卒業後に大成したのはシューベルトだけだという。 [review]
りかちゅ (2013年03月14日)
動物園のクマ2019年03月03日[投票(1)]
★5 映画に愛をこめて アメリカの夜(1973/仏=伊)
内幕物。いい映画。微に入り細に入り、よく練られた脚本。見終わった後登場人物を1人1人思いやると、心が暖かくなった。しかしヒロインのラストのセリフには絶句。改めて思うに、映画に関連する人々(シネスケも私も)はやはり何か魔物に取りつかれているのかもと。
KEI (2019年03月02日)
セント2019年03月02日[投票(1)]
★5 バーニング 劇場版(2018/韓国)
適度に春樹意匠は残存させつつ独自世界が延伸する理想形で『いとこ同志』な人物配置にマイルス丸っぽなド真ん中で詠嘆するというNVも侵食する失踪の迷宮。転換点のマジックアワーに拘った光と北情宣放送の幽かな響きの刹那が無辜な地獄への入り口。
けにろん (2019年02月23日)
ぽんしゅう, 濡れ鼠, ナム太郎2019年03月02日[投票(3)]
★5 レインメーカー(1997/米)
グリシャムの法廷ものをみるたびに、アメリカってのはろくな場所じゃないという偏見が根づいていく。
Walden (2001年11月25日)
サイモン64, ガープ, kazby2019年03月02日[投票(3)]
★1 ひるね姫 知らないワタシの物語(2017/日)
ヘドが出ます! 大っ嫌い!! [review]
ペンクロフ (2018年02月26日)
死ぬまでシネマ, Orpheus, pori, 水那岐2019年03月02日[投票(4)]
★4 フラッシュ・ゴードン(1980/米)
愛だ!狂気だ!いや、フラッシュだ!!常軌を逸したダサカッコ良さの果てに行き着く極北を見た!
LUNA (2002年02月23日)
けにろん2019年03月02日[投票(1)]
★3 シンプル・プラン(1998/米)
ちょっとコーエン兄弟の鼻を明かそうとしたのかもしれないけど、才人?サム・ライミの「シンプルな計画」も、このお話と同様に目論見が外れちゃったね。 [review]
ぐるぐる (2006年01月24日)
けにろん2019年03月02日[投票(1)]
★3 シンプル・プラン(1998/米)
この前給料袋を拾った。俺には悪いことは出来ません、交番に行きました。簡単に言えばそれはそれで後悔してます。 [review]
torinoshield (2003年06月01日)
けにろん, プロキオン14, トシ, ボイス母2019年03月02日[投票(4)]
★3 シンプル・プラン(1998/米)
マイク・マイヤーズにそっくりな役作りのB・B・ソーントン。いっそこと「マイヤーズ」がやった方が面白かったのでは? [review]
トシ (2002年12月24日)
けにろん2019年03月02日[投票(1)]
★4 シンプル・プラン(1998/米)
「‘男’の究極型は‘女’で、‘女’の究極型は‘化け物’だ」と、誰だったか説いていたのを思い出した。
ボヤッキイ (2002年04月23日)
けにろん2019年03月02日[投票(1)]