コメンテータ
ランキング
HELP

コメント最新お気に入り投票 (15/20)

コメント推薦者最新投票日
★3 プレシディオの男たち(1988/米)
地味ながらもソツなくまとめたアクション。T・クルーズとD・ジョンソンを足して2でわったようなM・ハーモンは期待されていた(と思う)のに、薄味過ぎて、この後さっぱり振るいませんでしたねえ。
takamari (2006年08月18日)
死ぬまでシネマ2017年05月08日[投票(1)]
★5 恐怖分子(1989/台湾=香港)
圧倒的な力を持った傑作だ。画面の強度が飛び抜けている。例えばモーテルで女が男を刺すシーンの画面外からの唐突な運動の衝撃。同じような演出で言えばオフィスで男が女に詰め寄るシーンもそう。それでいて小道具の使い方の周到さも心憎い。 [review]
ゑぎ (2003年03月13日)
ペペロンチーノ2017年05月08日[投票(1)]
★3 シン・ゴジラ(2016/日)
[ネタバレ?(Y1:N4)] ウルトラマンタロウに出てきそうなとぼけた顔の第一形態から、これは最強だろう!な凶悪ゴジラの変態ぶりは素晴らしい。稲村ヶ崎上陸から武蔵小杉へのルートだか、釜利谷・洋光台を通過しているので一直線ではないという事実から、意外に寄り道好きな今回のゴジラ。首都に侵入!と思わせて中仙道へと癒しの旅に変更したりするちょっと読めない奴なら良かった。素直に網に掛かりすぎたな。政府・自衛隊の為に…。 [review]
クワドラAS (2016年08月06日)
考古黒Gr2017年05月08日[投票(1)]
★3 ワイルド・スピードSKY MISSION(2015/米)
もう完全に『トリプルX』 対『トランスポーター』です!(ヴィン・ディーゼルジェイソン・ステイサム) [review]
すやすや (2017年05月07日)
サイモン642017年05月07日[投票(1)]
★3 虎の尾を踏む男達(1945/日)
黒澤明初期作品という事で、全盛期の頃の勢いや力強さはまだまだ弱いと感じましたが、奥ゆかしさを秘めているところがやっぱり黒澤作品だなーと思いました。 [review]
づん (2008年05月28日)
シーチキン, ぽんしゅう2017年05月07日[投票(2)]
★4 虎の尾を踏む男達(1945/日)
勧進帳:「寺院を建てたり直したりするために必要なお金や材料を提供してください。」と、僧や山伏が人々から寄付を募るときに読みあげるもの。主に巻物の形態をとるらしい。<時代を考慮すると、巻物であるのは当然なのかも。 [review]
tredair (2003年03月11日)
シーチキン, 甘崎庵2017年05月07日[投票(2)]
★4 虎の尾を踏む男達(1945/日)
実験映画のような、エンタテイメント。ものすごい早いカットの編集が突然あるし、音楽の旋律も洋楽から雅楽っぽいものまで変化し、しかもコーラス!。そして書き割りと実写の混在は、後の鈴木清順作品のようだが・・・。でも、黒沢は、エンタテイメントの人なのがよく分かる。
エピキュリアン (2001年08月21日)
シーチキン, tredair, 水那岐2017年05月07日[投票(3)]
★5 イップ・マン 継承(2015/中国=香港)
かつてドニー・イェンブルース・リーを異常に好きなだけの、戦闘的な若き武打星だった。彼が年を経て、かくも円熟の境地に達して映画を作ってくれていることに心から感謝したいと思うのだ。 [review]
ペンクロフ (2017年04月29日)
Myurakz2017年05月07日[投票(1)]
★3 居酒屋兆治(1983/日)
普通にスクリーンで見て普通に綺麗な方ですが、買い物篭さげて中島廉売に立つ大原麗子という絵は、さすがにギョッとします。あり得ない・・・ [review]
G31 (2017年05月07日)
けにろん2017年05月07日[投票(1)]
★3 ゴースト・イン・ザ・シェル(2017/米)
ああ、前にも観たなあ、この映画、とは思った。いたよな、この角刈りでガタイのいいアンちゃんも、とか。 [review]
G31 (2017年05月07日)
けにろん2017年05月07日[投票(1)]
★3 居酒屋兆治(1983/日)
軽快な雰囲気がいい。 [review]
tora (2006年03月05日)
G312017年05月07日[投票(1)]
★5 ムーンライト(2016/米)
とても短く感じた。あっという間に終わったという感覚。そう感じるだけの緊張感があり、全編息を詰めるように見つめた。シャロンとケヴィンをもっと見ていたかったとも思う。 [review]
ゑぎ (2017年04月29日)
すやすや, けにろん2017年05月07日[投票(2)]
★3 ええじゃないか(1981/日)
空前のスケールに於き今村一世一代の大勝負だが見事に外した。騒乱に収斂されていく多様な人間群像が余りに図式的。大オープンセットも象も「それふけ小屋」も姫田とは思えぬ平板さ。役者は総花的だが意外性も無い。唯一露口茂だけ矢鱈恰好いい。
けにろん (2017年05月06日)
ぽんしゅう, pori, 寒山, 水那岐2017年05月07日[投票(4)]
★3 ナイロビの蜂(2005/独=英)
深刻な社会問題&雄大な自然風景が、ぶきっちょ夫婦物語のダシになってしまっているような… [review]
はしぼそがらす (2017年05月06日)
Shrewd Fellow2017年05月07日[投票(1)]
★5 キングコング:髑髏島の巨神(2017/米)
もし僕が戦場で死ぬ兵士だったら、上官には、こういう本気で部下の死を悼む人物(サミュエル)であってほしいが・・・いや、死んだ兵士の身内であったなら。 [review]
G31 (2017年05月06日)
けにろん2017年05月07日[投票(1)]
★5 学校II(1996/日)
「馬鹿」を常にフィルムの隅に描き続ける山田洋次の面目躍如 [review]
寒山 (2017年05月06日)
けにろん, DSCH2017年05月07日[投票(2)]
★4 学校 III(1998/日)
自閉症者について多くのことを教えてもらった。「フリーク」なケーシー高峰の配置が絶妙(含『浮雲』のネタバレ)。 [review]
寒山 (2017年05月06日)
けにろん2017年05月07日[投票(1)]
★4 十五才・学校4(2000/日)
普遍的図式対大人映画 [review]
蒼井ゆう21 (2001年08月02日)
寒山, けにろん, ねこすけ, TAKAどぅ〜ほか6 名2017年05月06日[投票(6)]
★4 ザ・ワン(2001/米)
スローモーションの美しさ [review]
ina (2003年08月19日)
けにろん, IN4MATION, ミュージカラー★梨音令嬢, peacefullifeほか6 名2017年05月06日[投票(6)]
★3 ザ・ワン(2001/米)
冒頭のドレッドヘアやら金髪のジェットに大爆笑!それだけでも見た価値はあったような気はします。アクションは今までに比べると、少しは現実的(か?)。物語もジェットとSF(か?)という新鮮な取り合わせ。その割りにはイマイチ盛り上がらなかったなあ…。
takamari (2003年08月19日)
けにろん, ゆーこ and One thing, peacefullife2017年05月06日[投票(3)]