コメンテータ
ランキング
HELP

コメント最新お気に入り投票 (16/20)

コメント推薦者最新投票日
★3 TENET テネット(2020/米)
まともなSF考証抜きで思い付きストーリーをびっくり映像博覧会に仕立て上げただけの、つまりいつものクリストファー・ノーラン節。とは言え音楽と冒頭の異常な緊張感が素晴らしいので損した気はしない。 [review]
月魚 (2020年10月02日)
リア, おーい粗茶2020年10月06日[投票(2)]
★4 TENET テネット(2020/米)
記念すべき1500本目の投稿です!。2度見ました。見て、腑に落ちた部分も多かったが、まだ自力解明度60%ですが、2度目のほうがおもしろかったのも事実。 [review]
プロキオン14 (2020年10月03日)
リア, おーい粗茶2020年10月06日[投票(2)]
★3 Wの悲劇(1984/日)
構造的アイドル映画をそのまま「女優の成長物語」にシフトさせ、ピッタリはめ込んでしまったパッケージと演出、カリカチュアライズの大成功。そもそも「Wの悲劇」の映画化でもなんでもないという、土台から屋根まで徹底的に作り込んでいったことが面白さに。 [review]
かける (2004年10月27日)
irodori, 直人, ぱーこ, けにろん2020年10月06日[投票(4)]
★5 Wの悲劇(1984/日)
やっぱり面白かった。 [review]
ナム太郎 (2010年10月07日)
irodori, クワドラAS, きわ, ぽんしゅう2020年10月06日[投票(4)]
★4 奇跡の丘(1964/伊)
荒涼とした空気感が神秘的。イタリア語での説教演説が意外と耳に 心地いい。 [review]
マグダラの阿闍世王 (2002年03月19日)
irodori2020年10月06日[投票(1)]
★4 奇跡の丘(1964/伊)
こんなに虚飾を削ぎ落とし武骨に徹した聖書の物語化はなかっただろう。パゾリーニは聖書を純粋な記録物とみなし、物語的に何も盛らない、飾らないことで、キリストをアジテーターに仕立て上げる。用いる手段は抽象的な聖性などではなく血肉のかよう“人の顔”だ。
ぽんしゅう (2018年03月10日)
irodori2020年10月06日[投票(1)]
★5 マトリックス(1999/米)
世紀末にウォシャウスキー兄弟がこの作品と共に現れた事自体がミラクル。『エピソード1』と前後し観たのですが同じSF映画でありながらその質の違いに仰天しました。斬新に固定概念を消し去り世界観を創りあげたばかりかスタイッリシュさにこだわるセンスもクール。キアヌもシャープ! [review]
TOBBY (2002年07月22日)
ロープブレーク, ゼロゼロUFO, Osuone.B.Gloss, さいたほか6 名2020年10月05日[投票(6)]
★3 ソイレント・グリーン(1973/米)
この映画を観てから近所のスーパーに行くと、ものすごくリッチな気分に浸れる。
カレルレン (2007年06月18日)
寒山拾得, YO--CHAN, 2020年10月05日[投票(3)]
★3 ソイレント・グリーン(1973/米)
初めて見たのは高校生の時。面倒クサい「現実」にうんざりし始めた頃だったので、ラストのエドワード・G・ロビンソンにとても憧れました。 [review]
るぱぱ (2002年01月23日)
寒山拾得2020年10月05日[投票(1)]
★3 ソイレント・グリーン(1973/米)
リメイク求む、もちろんカーペンターで!
LUNA (2001年08月31日)
寒山拾得, HW, X68turbo, t3bほか6 名2020年10月05日[投票(6)]
★4 波止場(1954/米)
劇中のブランドの成長過程は、まるで坂本龍馬の故事を見てるようだ。 [review]
甘崎庵 (2004年01月11日)
寒山拾得2020年10月05日[投票(1)]
★4 波止場(1954/米)
マーロン・ブランド、幼い頃からあんな重そうな上瞼の持ち主だったのだろうか、カッコイイぞ。 [review]
HW (2003年03月11日)
寒山拾得, 甘崎庵, はしぼそがらす2020年10月05日[投票(3)]
★4 もっとしなやかに もっとしたたかに(1979/日)
捨てられた仔犬のような奥田瑛二の目。それが〈罠〉とわかっていても、 ひっかかってしまうバカ女。(私もone of them)視線に力がある人は、 男でも女でも恋多き人間に間違いなし。(それだけ自信があるってことなんでしょうね)
Linus (2002年07月07日)
寒山拾得, ALPACA, いくけん, けにろん2020年10月04日[投票(4)]
★5 水の娘(1924/仏)
ルノワール的詩情はデビュー作にして全開だ。川の緩やかな流れと木々の揺らめき、船上から捉えた陸の移動、白馬に料理を作る女性にかかる木漏れ日などで冒頭から魅了される。中盤のトリック撮影も原初的な迫力に満ちている。女が崖から転がり落ちるショットを割らずに撮っているのにも驚愕。個人的にはこの監督中でも五指に入る出来。
赤い戦車 (2020年10月03日)
ゑぎ, ぽんしゅう2020年10月04日[投票(2)]
★5 真夏の夜の夢(1935/米)
原作より数段良い。原作は修辞文ばかりで訳が分からなくなる所がある、が映画はその修辞を映像で見せるので、実に分かり易い。月へ登る妖精たち、クモ糸の打掛け、ベルガマスカの踊り、皆素晴しい。若干長いが、パックの後口上を聞いたら5点にせざるを得ない。
KEI (2020年10月03日)
ゑぎ2020年10月04日[投票(1)]
★3 赤線地帯(1956/日)
宮川さんらしさを強く感じるショットは比較的少ないように思えたが、それでも、 [review]
irodori (2020年10月04日)
ゑぎ2020年10月04日[投票(1)]
★4 幸せの1ページ(2008/米)
ジェラード・バトラー のコミカルな一面が見られて楽しい作品です。 [review]
チャオチャオ (2008年12月30日)
G31, けにろん, ロシアンブルー2020年10月04日[投票(3)]
★4 赤線地帯(1956/日)
女たちの親密な雰囲気と丁々発止のやりとりが、微笑ましくも楽しい。だからこそ、その隙間から吹きつける、暗く冷たい現実の感触に戦慄する。 [review]
煽尼采 (2008年10月31日)
irodori2020年10月04日[投票(1)]
★4 赤線地帯(1956/日)
音楽が気持ち悪い。沢村はいつも通り(首にシップを巻いてはいないが)オカミの役。ゆめ子とより江のケースはよくある話で、ミッキーとやすみはレアだろう。ハナエはオカミに嫌味を言われながらのお勤め。あんな女の亭主になりたいと女房の陰でこっそり呟いてみた。
KEI (2015年06月07日)
irodori2020年10月04日[投票(1)]
★4 赤線地帯(1956/日)
セックスという仕事。たとえ奴隷として生きても、しぶとく生き残るのはいつも女性。 [review]
ボイス母 (2003年04月19日)
irodori, , 天河屋, ジェリーほか10 名2020年10月04日[投票(10)]