コメンテータ
ランキング
HELP

コメント最新お気に入り投票 (17/20)

コメント推薦者最新投票日
★4 スキャナーズ(1981/カナダ)
鼻血がいかす。
おーい粗茶 (2001年01月16日)
寒山拾得2020年07月18日[投票(1)]
★2 風と共に去りぬ(1939/米)
映画史上最高の悪女スカーレットを見る事が出来て気分はもう全ての少女漫画を読破した複雑な気分爽快感!レビューは電気グルーヴの「誰だ!」の歌詞(フル)で斬ってみました。 [review]
ジャイアント白田 (2002年05月04日)
寒山拾得, きわ, IN4MATION, NAMIhichiほか24 名2020年07月18日[投票(24)]
★1 風と共に去りぬ(1939/米)
土地への愛 [review]
ルミちゃん (2001年10月08日)
寒山拾得2020年07月18日[投票(1)]
★2 風と共に去りぬ(1939/米)
映画って時と共に色褪せていくんですね。
てべす (2001年08月20日)
寒山拾得, sawa:382020年07月18日[投票(2)]
★4 弓(2005/韓国)
とこしえに藻屑となりてなほいとし
jean (2007年01月23日)
寒山拾得, 浅草12階の幽霊, ぽんしゅう2020年07月18日[投票(3)]
★5 ツォツィ(2005/英=南アフリカ)
恐れ入りました。主人公は最初はどこにでもいる悪童の、どうしようもないぎらぎらしている黒人青年なのである。良心の呵責もなく平然と金のために悪びれることなく千枚通しで電車内で一般人の胸を刺す男なのである。 [review]
セント (2007年05月08日)
寒山拾得, 青山実花, 林田乃丞, Master2020年07月18日[投票(4)]
★4 マザー・テレサ(2003/伊=英)
何の「戦略」もなく、マザーの膨大なエピソードをただ追いかけるだけで、当然のように舌足らずになった映画・・・であるのに何故か引き込まれ、何故か忘れられない。こういう「いい映画」というのもあるんだなあ。 [review]
ぐるぐる (2007年08月05日)
寒山拾得2020年07月18日[投票(1)]
★5 友だちのうちはどこ?(1987/イラン)
その国(土地)には、その国(土地)にしか撮れない構図があるのだなあ。
uyo (2001年07月23日)
寒山拾得, peaceful*evening, かっきー2020年07月18日[投票(3)]
★5 友だちのうちはどこ?(1987/イラン)
ほとんど奇跡みたいな映画。 [review]
minoru (2001年04月21日)
寒山拾得, 動物園のクマ, ナム太郎, ask2020年07月18日[投票(4)]
★3 荒野の棺桶(1965/伊)
監督、撮影、脚本ともう1つで、せっかくの面白い原案を台無しにしている。音楽だけが孤軍奮闘で、主題歌`A lone and angry man(怒れる一匹狼)'も悪くない。ホントに主人公をもっとカッコよく撮ってやって欲しい。
KEI (2019年12月29日)
寒山拾得2020年07月18日[投票(1)]
★5 シュヴァルツェヴァルト氏とエドガル氏の最後のトリック(1964/チェコスロバキア)
わかった!あの二人、黒い虫が動力源なんだ!・・・え?そういう問題じゃない? [review]
はしぼそがらす (2002年05月31日)
寒山拾得, muffler&silencer[消音装置]2020年07月18日[投票(2)]
★4 庭園(1968/チェコスロバキア)
それでもそこには愛があったり、勝負があったり…手を握り合うと何かが生まれちゃうよね。
はしぼそがらす (2003年12月22日)
寒山拾得2020年07月18日[投票(1)]
★4 庭園(1968/チェコスロバキア)
やっぱ理由が気になるぅ〜。ダンディ友人こっそり教えてくれ。髪なら自分がセットしてやるから。 [review]
バーンズ (2001年05月12日)
寒山拾得, はしぼそがらす2020年07月18日[投票(2)]
★4 家での静かな一週間(1969/チェコスロバキア)
何にウケたって [review]
torinoshield (2004年12月11日)
寒山拾得2020年07月18日[投票(1)]
★5 ジャバウォッキー(1971/チェコスロバキア)
一度はやってみたかった子ども部屋無法地帯。でもわたしが親だったら子どもには観せられんな〜。トラウマになったら可哀想だし、真似されても困るし。 [review]
はしぼそがらす (2002年06月04日)
寒山拾得, muffler&silencer[消音装置], peaceful*evening2020年07月18日[投票(3)]
★4 オトラントの城(1977/チェコスロバキア)
洞窟あたりで誇らしげに笑っている学者さんが実によかった。
バーンズ (2001年05月12日)
寒山拾得, はしぼそがらす2020年07月18日[投票(2)]
★2 ブラック・クランズマン(2018/米)
全くアカデミー脚色賞受賞作に相応しい、映画としての、画面の愉悦に乏しいプアな映画だ。さらに云えば、これは映画を作ろうとして作られたものではないとさえ思える。本作中、最も良いカットは、冒頭の南北戦争場面の大俯瞰クレーン移動ショットだ。 [review]
ゑぎ (2019年04月02日)
ロープブレーク, 3819695, シーチキン, ほか5 名2020年07月18日[投票(5)]
★3 ブラック・クランズマン(2018/米)
差別されているのは黒人だけではない。問題の本質は黒人差別という限定的状況ではなく、白人至上主義という根拠なき偏狭を利用した実体のない優越感の連鎖にあるのだ。すべての被差別者は連帯せよ。無知と沈黙は敗北なのだ。スパイク・リーは、そう挑発する。 [review]
ぽんしゅう (2020年07月18日)
ロープブレーク, jollyjoker, もがみがわ2020年07月18日[投票(3)]
★3 ブラック・クランズマン(2018/米)
予想していたよりは楽しかったが、しかしどことなく教師の作った映画という印象を受ける。スパイク・リーは若々しく、自分の頭の良さを社会に対してどう用いるかにも自覚的(少しだけゴダールに似ている)だが、それがおもしろい映画を保証するわけでもない。 [review]
(2019年04月07日)
ロープブレーク, たろ, ペンクロフ, 3819695ほか5 名2020年07月18日[投票(5)]
★2 LUCY ルーシー(2014/仏)
覚醒する方向が異次元すぎて、置き去りにされました。
モフモフ (2020年07月17日)
プロキオン142020年07月17日[投票(1)]