コメンテータ
ランキング
HELP

コメント最新お気に入り投票 (17/20)

コメント推薦者最新投票日
★4 女系家族(1963/日)
キャットファイト [review]
ペペロンチーノ (2012年08月05日)
irodori, 緑雨, けにろん2020年09月30日[投票(3)]
★4 夢見通りの人々(1989/日)
登場人物の誰もがカッコ悪くて情けないんだけど、でもだからこそ、人間的で胸に迫る。こういう世界を描いてあざとく感じさせないのは、森崎東の人柄ゆえだろう。小倉久寛大地康雄の名演は心底泣かせるし、原田芳雄の怪しさも素晴らしい。
太陽と戦慄 (2005年06月09日)
寒山拾得, ぽんしゅう2020年09月30日[投票(2)]
★4 美味しんぼ(1996/日)
すごい解釈の美味しんぼ。しかしあのクライマックスこそが映画ならではだと思う。
青木富夫 (2000年10月24日)
寒山拾得2020年09月30日[投票(1)]
★5 狂走情死考(1969/日)
革命前夜』を若松が撮ればこうなる。お義姉さんがむちゃくちゃに魅力的。
_ (2001年05月28日)
寒山拾得2020年09月30日[投票(1)]
★4 男はつらいよ 旅と女と寅次郎(1983/日)
庶民版『ローマの休日』めいた御伽話が、鄙びた民宿2階部屋で素をさらけ出した都はるみが浴衣姿で寅との間合いをつめるリアリズムで地に足がつく。寅屋縁側でのアンコ椿の華やぎの裏で哀惜かみしめる寅とさくら。シリーズ稀に見る楽曲使用による外連味。
けにろん (2020年09月29日)
ゑぎ, 青山実花, 寒山拾得2020年09月30日[投票(3)]
★3 ミッドウェイ(2019/米=中国=香港=カナダ)
双方向に気を遣った戦局羅列映画で本当は局面の間にあったことを考察せねば今撮る意味もない。大局観に欠けるエメリッヒの志向はディテールへ向かい急降下爆撃の描写は見応えあるし発艦失敗の件など目新しい。東京空襲の空軍挿話は忸怩たるものがあるが。
けにろん (2020年09月23日)
ゑぎ2020年09月30日[投票(1)]
★4 新感染 ファイナル・エクスプレス(2016/韓国)
この「まぁまぁ」楽しめる感がイイんじゃないですかね。真面目にヤラれても怖いし。
るぱぱ (2019年08月08日)
寒山拾得, おーい粗茶, ぽんしゅう2020年09月30日[投票(3)]
★3 新感染 ファイナル・エクスプレス(2016/韓国)
ゾンビ騒ぎが国難レベルの大災害なので驚くが、それならなぜオレはひとつの特急列車の行く末だけを見せられてるんだろうという気分を拭えない。
ペンクロフ (2018年02月09日)
寒山拾得, 死ぬまでシネマ, おーい粗茶2020年09月30日[投票(3)]
★4 新感染 ファイナル・エクスプレス(2016/韓国)
感染者たちが元気いっぱいでいい。オンorオフが明確な襲いっぷり(口ばくばく)は任天堂「スーパーマリオブラザーズ3」のワンワンを彷彿させる。「列車」はさすがに映画的舞台で嬉しいが、空間の活用度は満点に遠い。たとえばハドソン「チャレンジャー」一面のように屋上でもアクションを繰り広げたい。 [review]
3819695 (2017年09月21日)
寒山拾得, 死ぬまでシネマ, おーい粗茶, ぽんしゅうほか6 名2020年09月30日[投票(6)]
★3 マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり(2015/英=仏)
くたびれた中年男女の、小さなかわいらしいロマンス。冒頭とラストの対称もいい。しかし安心して嘲笑える「キモい負け犬」の配置、これ必要か? と思う。
ペンクロフ (2017年02月25日)
ドド2020年09月30日[投票(1)]
★3 グリーンマイル(1999/米)
長尺の映画はけっして嫌いではないが、この程度だったらもうちょっと簡潔に仕上げてほしい。死刑囚房という興味深いシチュエーションの割には、善悪の峻別が単純で、毒にも薬にもならず、回想形式で締め括るメッセージも取って付けた感が否めない。 [review]
緑雨 (2020年09月26日)
おーい粗茶2020年09月30日[投票(1)]
★4 ジョーカー(2019/米)
ホアキン・フェニックスの表情や仕草だけでなく、走り方や上半身裸になった際の体型のフォルムまで、全てにキャラクタ造型の神髄が沁み渡っている。 [review]
緑雨 (2020年09月26日)
おーい粗茶, けにろん, 週一本2020年09月30日[投票(3)]
★3 男はつらいよ 旅と女と寅次郎(1983/日)
手洗いタンクの横で熱唱する都はるみに好感度大だが、緩い本筋はさておき、本作は中北千枝子の遺作として永遠の価値がある。 [review]
寒山拾得 (2017年03月13日)
けにろん, ぱーこ, ゑぎ, ぽんしゅう2020年09月29日[投票(4)]
★5 男はつらいよ 旅と女と寅次郎(1983/日)
惚れた女が自分とは関係ないとこで幸せをつかみ、笑顔でそれを語る。色んな意味でこれほどグサグサくることはないよね。けど、それが人生の彩であり、時には華になるよね。 [review]
シーチキン (2015年03月02日)
けにろん, ぱーこ, 寒山拾得2020年09月29日[投票(3)]
★4 男はつらいよ 旅と女と寅次郎(1983/日)
絶対にそんな場所にいるはずのない大スターがそこにいて、二人だけの楽しい時を過ごして、さらには家にまで来てくれる・・・。こんな夢のような話がありましょうか。私のミーハー心は刺激されっぱなしでした。 [review]
青山実花 (2010年12月15日)
けにろん2020年09月29日[投票(1)]
★3 男はつらいよ 旅と女と寅次郎(1983/日)
「『ローマの休日』矢切りの渡しバージョン佐渡島篇」として見ると、そのまとまりの無さはいかんともしがたいが、豪華な出演者に注目すると各エピソードの冴えは都はるみの存在をかすませるほど。結構、笑わせてくれる捨てがたい一品。 [review]
ぽんしゅう (2017年11月12日)
けにろん, ぱーこ, シーチキン, TOMIMORIほか5 名2020年09月29日[投票(5)]
★4 街の灯(1931/米)
あの笑顔は反則だ! チャップリンの映画は本当に暖かい。その暖かさだけは、絶対心に残る。(2006.08.02.) [review]
Keita (2006年08月03日)
irodori, シーチキン2020年09月29日[投票(2)]
★4 バニー・レークは行方不明(1965/米)
一瞬ですべてが分かってしまう解決シーンが、凄い。更にここから雰囲気を変え、モノクロトーンを生かしたショットが続く。 [review]
KEI (2020年09月28日)
ゑぎ2020年09月29日[投票(1)]
★4 街の灯(1931/米)
あの富豪は酔っぱらいというより、もはや多重人格者だと思う。
(2002年01月16日)
irodori, 直人, 甘崎庵, はしぼそがらす2020年09月29日[投票(4)]
★4 街の灯(1931/米)
チャップリンの残酷さが最もよく現れた作品。 [review]
3819695 (2007年10月17日)
irodori, づん, junojuna, 田原木ほか11 名2020年09月29日[投票(11)]