コメンテータ
ランキング
HELP

コメント最新お気に入り投票 (18/20)

コメント推薦者最新投票日
★3 幸せをつかむ歌(2015/米)
あまり狭い範囲のキーワードで映画作品を括るのは好まないのだが、これはだらしないロッカーに見事なりおおせたメリル・ストリープの奮戦の映画であり、同時に実の娘であり美貌には恵まれないが強烈な印象を残すメイミー・ガマーの映画であると断言してよいだろう。ハートウォーミング・コメディとしては絶望的に凡庸なこの一篇を映画史の闇に捨て去りきれないのは、やはりそのポイントゆえなのだ。
水那岐 (2017年06月27日)
ゑぎ2017年10月21日[投票(1)]
★4 レイチェルの結婚(2008/米)
しくじりと恥の多い人生であっても、その日々の積み重ねは大切な意味をもち、かけがえのないものだと思わせる映画だった。 [review]
シーチキン (2009年11月15日)
ゑぎ2017年10月21日[投票(1)]
★4 レイチェルの結婚(2008/米)
アメリカ映画では珍しいホームドラマだ。姉の結婚式に戻って来る招かれざる客という存在の妹。この家庭にほとほと疲れたのか嫌々式にだけ戻ってくる元母親。そしていい娘役を演じていた姉もこの家から旅立とうと(逃げ去ろうと)している、、。 [review]
セント (2009年05月21日)
ゑぎ, muffler&silencer[消音装置], 38196952017年10月21日[投票(3)]
★3 アウトレイジ 最終章(2017/日)
襲撃先での乱射シーンなど見るべきところはあるが、基本、普通の暴力団モノ映画で、それはそれとしておもしろい。 [review]
シーチキン (2017年10月11日)
緑雨2017年10月21日[投票(1)]
★4 昼顔(1966/仏)
ブニュエルが与える幻想と、『昼顔』のドヌーヴに持つ我々の幻想 [review]
ペペロンチーノ (2007年12月01日)
さなぎ, 動物園のクマ, ジェリー2017年10月21日[投票(3)]
★3 ドリーム(2016/米)
おそらく「邦題変更」のニュースでこの映画を知った人も多いはずだ。『ドリーム』という邦題も夢があっていいのですが、短すぎて、すぐに忘れてしまいかねない。 [review]
プロキオン14 (2017年10月18日)
水那岐2017年10月20日[投票(1)]
★3 ドリーム(2016/米)
思ったより映画的な、ファンをほくそ笑ませる仕掛けが用意されていないコンパクトな出来なのは、これは確信犯的な撮り方なのだろう。コメディ仕立てなのも然り。インテリ層を敢えて外した平易な出来は、本来の意味で正しい反応を呼んでいるようだ。 [review]
水那岐 (2017年10月20日)
シーチキン2017年10月20日[投票(1)]
★2 目撃(1997/米)
イーストウッド演じる泥棒の職人的な手つきやその表情が魅力的だが、その軽妙さとサスペンスとがマッチしない。まず覗きシーンに変態さが足りない上、不必要に長く、出だしから漫然とした印象。 [review]
煽尼采 (2010年05月24日)
IN4MATION, けにろん2017年10月20日[投票(2)]
★3 目撃(1997/米)
前半の"目撃"シークェンスにおけるサスペンス演出は秀逸。シチュエーション設定が抜群にいいし、 [review]
緑雨 (2012年02月26日)
IN4MATION, 3819695, ナム太郎2017年10月20日[投票(3)]
★5 アンダーグラウンド(1995/独=仏=ハンガリー)
今作の「通常版」と、『黒猫・白猫』を同日に映画館で鑑賞。どっしりと重く、充実した、最高の一日になりました。「昔、ある所に国があった」というフレーズが泣けます。 [review]
プロキオン14 (2017年10月18日)
ロープブレーク2017年10月19日[投票(1)]
★4 初恋のきた道(2000/中国)
茶碗って修理できるんだ。
新旧名駄 (2003年03月06日)
寒山2017年10月19日[投票(1)]
★5 初恋のきた道(2000/中国)
とてもシンプルな話なのに、こんなに感動出来るのはなぜなのだろう? [review]
hamming (2002年09月24日)
寒山, テツヲ, makoto77742017年10月19日[投票(3)]
★4 初恋のきた道(2000/中国)
チャン・ツィイーの純粋で健気な可愛らしさが、田舎の秋風景の中でテケテケ・・とにかくいいわ。そして昔を思い出す。 [review]
marina (2005年06月13日)
寒山, けにろん, おーい粗茶, 水那岐ほか8 名2017年10月19日[投票(8)]
★5 初恋のきた道(2000/中国)
想像を超える純愛に人々はみな称賛するしかないだろう。純愛映画はほかにあっても、これに値する映画は後にも先にも出てこないだろう。 母にとって、過去こそ現在と言わんばかりの白黒描写に冒頭から圧倒され続けだった。
ヒコ一キグモ (2001年08月12日)
寒山, 水那岐, まちゃ, ミュージカラー★梨音令嬢ほか12 名2017年10月19日[投票(12)]
★4 死霊館(2013/米)
神を信じていないから悪魔も信じちゃいない。でも実話ベースだと言われたら、この現象は一体何だ? 説明のつかない怖さだけが残る。キリスト教圏の方々の考えはやっぱり理解に苦しむ [review]
IN4MATION (2015年02月09日)
jollyjoker2017年10月19日[投票(1)]
★3 死霊館(2013/米)
のっけから霊媒夫婦を登場させ、被害者一家と並置して物語を展開することにより、冷めた客観性を獲得している。70年代を再現する意匠の数々も慎み深く、又一家の子供が5人姉妹というのがミソで、皆可愛いく見てて飽きない。ただ、変異の内容は新味が無い。
けにろん (2013年10月25日)
jollyjoker, MSRkb2017年10月19日[投票(2)]
★4 ユリゴコロ(2017/日)
僕としては映画で久々に吉高由里子を見られたというのが一番。しかも、絶妙で迫力のある演技。彼女はやはり映画女優ですなあ。この題材を現代で堂々と映画館で上映されるのも好ましい限り。 [review]
セント (2017年10月19日)
けにろん2017年10月19日[投票(1)]
★4 ユリゴコロ(2017/日)
頭のネジが外れてると自己分析する女が改変されるに絶対善性のようなものを対置させる凡庸は未だしも結局それはそうでなかったという済崩し展開が論理の欠片もない。だが女は須らく非論理に生きてるのだし吉高は好演だと思う。ダムの愁嘆場はその結実だ。
けにろん (2017年10月16日)
セント2017年10月19日[投票(1)]
★5 アンダーグラウンド(1995/独=仏=ハンガリー)
*好きな映像が2ヶ所あります [review]
SNOWY (1998年05月08日)
プロキオン142017年10月18日[投票(1)]
★5 アンダーグラウンド(1995/独=仏=ハンガリー)
「許そう。でも忘れないぞ。」50年間騙し、騙されの関係。しかし、そこにいたのは真実の友だった。 [review]
バーンズ (2001年08月28日)
プロキオン14, R62号2017年10月18日[投票(2)]