コメンテータ
ランキング
HELP

コメント最新お気に入り投票 (20/20)

コメント推薦者最新投票日
★4 KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016/米)
美しくエキサイティングな100分間だった。和紙の風合いと合成樹脂のような硬質感が醸し出す不思議な画調。有機的温もりと無機的低温という相反する要素が見事に調和し、繊細な感性と技術の革新が新たな生命を創作する、というファンタジー・アニメの神髄を堪能した。 [review]
ぽんしゅう (2017年12月18日)
けにろん2017年12月18日[投票(1)]
★5 KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016/米)
絵の力だけでなくストーリーの確かさも相まってストップモーションアニメの意義を強く感じさせる。必見と言うよりない。また"Two Strings"の意味も深い。 [review]
HAL9000 (2017年11月23日)
ぽんしゅう, けにろん2017年12月18日[投票(2)]
★5 KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016/米)
内容的には4点でもいいのだが、ライカスタジオの「熱意」に感動しました。★5を献上いたします。 [review]
プロキオン14 (2017年12月03日)
ぽんしゅう, けにろん2017年12月18日[投票(2)]
★3 犬神家の一族(1976/日)
テレビ女優坂口良子のコメディが映画で観られるのが本作最大の美点。石坂浩二小沢栄太郎のホームズ・ワトソンなどもいい味。 [review]
寒山 (2017年12月17日)
ナム太郎, けにろん2017年12月18日[投票(2)]
★3 スター・ウォーズ 最後のジェダイ(2017/米)
何より女性、黒人、アジア系、そして孤児達。周縁的な出自の人物群像による代替わり劇。総花的にあれもこれもの感は募れど、素朴なヒロイズムへの距離感を担保しつつ、それでも「物語」への率直な希求をも一貫せんとする。必要なのは(英雄でなく)伝説(=物語)。〔3.5〕
ハイタカ (2017年12月17日)
けにろん, DSCH2017年12月18日[投票(2)]
★2 おじいちゃん、死んじゃったって。(2017/日)
農家で育った人間が食べ物を投げちゃいけない。 [review]
ペペロンチーノ (2017年12月17日)
ぽんしゅう2017年12月18日[投票(1)]
★3 突破口!(1973/米)
ウォルター・マッソーの内面から受け手が閉め出された段階で、彼の禍福を観察して緊張する作劇は終わっていて、むしろジョー・ドン・ベイカーの、仕事と言うには性的すぎる生態と昂揚が主題に上がってくる。
disjunctive (2012年01月03日)
週一本2017年12月17日[投票(1)]
★4 許されざる者(1992/米)
オシッコ漏らすヤツ、ウンコしてる最中に撃たれるヤツ、オナニーの話をしているヤツ…アカデミー会員にも映画を見る目はあったらしいな。
黒魔羅 (2001年11月27日)
週一本, G31, けにろん, ゑぎ2017年12月17日[投票(4)]
★4 酔拳2(1994/香港)
脇役がしっかりしていて、ちゃんとした物語になっている。いつも新しい技があるが、今回の竹棒は一段と楽しい。しかし一番カッコよかったのは、あまり見たことが無いように思うのだが、戦いに挑むジャッキーの真剣な、真面目な顔・表情でした。
KEI (2015年12月27日)
週一本, けにろん2017年12月17日[投票(2)]
★3 酔拳2(1994/香港)
サービス残業を暴力で強要するシーンがいちばんの泣き所。
黒魔羅 (2001年11月10日)
週一本, Myurakz2017年12月17日[投票(2)]
★4 酔拳2(1994/香港)
マトリックス』なんかとっくの昔に超越していたんです。 [review]
chokobo (2001年07月28日)
週一本, ウェズレイ, peacefullife, suzuほか5 名2017年12月17日[投票(5)]
★4 羅生門(1950/日)
デジタル完全版にて再鑑賞。回想のバージョンが変わっても、キャラの全く変わらない(変えられない)三船敏郎との対比で、京マチ子森雅之のキャラクタが怪しく変容していく様が際立つ。 [review]
緑雨 (2017年12月08日)
いくけん, 3819695, けにろん2017年12月17日[投票(3)]
★4 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語(2013/日)
あるいはこのタイトルは『[新編]上書きの物語』としても良かった。 [review]
甘崎庵 (2013年12月03日)
なつめ, サイモン64, MSRkb, 4分33秒2017年12月17日[投票(4)]
★4 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語(2013/日)
ほむらの底知れない情念に脱帽。君が笑ってくれるなら〜僕は悪にでもなる〜 [review]
パピヨン (2013年11月19日)
なつめ, 甘崎庵2017年12月17日[投票(2)]
★4 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語(2013/日)
テレビ版から見ていたが、最終回に納得できず放送後怒り狂っていた私には納得のできる内容だった。 [review]
agulii (2013年11月17日)
なつめ, サイモン64, 4分33秒2017年12月17日[投票(3)]
★4 アンダーグラウンド(1995/独=仏=ハンガリー)
ぐるぐる回る、燃える車イス。あれほど映画で絶望を感じる画も少ない。86/100
たろ (2013年10月09日)
さなぎ, DSCH, ロープブレーク2017年12月17日[投票(3)]
★3 犬神家の一族(1976/日)
体育の授業中、プールで流行った。ものすごい怒られた・・・。
ゆかわりょう (2002年04月03日)
寒山, カレルレン, 夢ギドラ, 死ぬまでシネマほか10 名2017年12月16日[投票(10)]
★4 犬神家の一族(1976/日)
ワタシの数少ないモノマネのレパートリーに静馬があります。やっても分かる人があまりおらず寂しい限りであります。
ユキポン (2008年07月22日)
寒山2017年12月16日[投票(1)]
★4 あらしのよるに(2005/日)
逃げか優しさか。(2006/01) [review]
秦野さくら (2006年02月26日)
DSCH2017年12月16日[投票(1)]
★4 あらしのよるに(2005/日)
ヤギ側声優陣のあまりの下手さが、原作者によって受け取り方を許されたもうひとつの可能性を思い起こさせる。 [review]
水那岐 (2005年12月11日)
DSCH, IN4MATION, 映画っていいね, ゆーこ and One thing2017年12月16日[投票(4)]