コメンテータ
ランキング
HELP

コメント最新お気に入り投票 (5/20)

コメント推薦者最新投票日
★5 アパートの鍵貸します(1960/米)
しゃれた小道具や会話もさることながら、幸せと侘しさの絶妙なカクテル。 [review]
くたー (2001年09月26日)
寒山, ゆーこ and One thing, ジャイアント白田, ペペロンチーノほか6 名2019年11月13日[投票(6)]
★5 アパートの鍵貸します(1960/米)
ラストシーン、明らかにハッピーエンドへ向かおうとする物語に対してどこか抵抗があった私の胸を、貫いたひとつの言葉。→ [review]
picolax (2002年12月17日)
寒山, けにろん, 水那岐, 死ぬまでシネマほか5 名2019年11月13日[投票(5)]
★5 アパートの鍵貸します(1960/米)
看病のシーンが長いのは、この映画のテーマが「絶望と再生」だからなんだろう。痛いシーンはモロ痛く。幸福なシーンは幸福に。豊かだ。
オノエル (2003年02月02日)
寒山, あき♪, けにろん2019年11月13日[投票(3)]
★5 アパートの鍵貸します(1960/米)
本流テーマ:出世か恋人か。傍流テーマ:不倫は文化。 [review]
マグダラの阿闍世王 (2001年12月03日)
寒山, りかちゅ, スパルタのキツネ, kazbyほか7 名2019年11月13日[投票(7)]
★5 アパートの鍵貸します(1960/米)
頭から離れない言葉、「いい血管だ」。 [review]
東京シャタデーナイト (2001年09月07日)
寒山, けにろん, NOM, カフカのすあまほか12 名2019年11月13日[投票(12)]
★5 アパートの鍵貸します(1960/米)
シャーリー・マクレーンの表情の演技はセリフ以上の説得力を持っているのだ! 観た後、ハートがポッポと暖かくなる映画。 [review]
フランコ (2001年09月05日)
寒山, けにろん, picolax, 水那岐ほか8 名2019年11月13日[投票(8)]
★3 探偵ミタライの事件簿 星籠の海(2016/日)
何ですかコレは。幾つもの謎が、交錯してもいないのに自分から大人しく収まって大団円。謎解きの体を成してない。主人公の探偵(玉木 宏)以外の人間が、皆ただのロールプレイヤーなのも最悪。いや、主人公すらそうか。★2.9点。
死ぬまでシネマ (2019年10月24日)
ダリア2019年11月13日[投票(1)]
★4 ターミネーター:ニュー・フェイト(2019/米)
アクションはものすごい物量で、その点に限ればとても楽しめた。 [review]
サイモン64 (2019年11月10日)
ダリア2019年11月13日[投票(1)]
★5 野性の証明(1978/日)
たった一つの真実がこの出鱈目を成立させている。 [review]
pori (2013年06月20日)
ペペロンチーノ, MSRkb, けにろん2019年11月12日[投票(3)]
★3 ターミネーター:ニュー・フェイト(2019/米)
普通のアクション映画として、まあ十分に面白い。それにリンダ・ハミルトンのサラ・コナーとシュワルツネッガーのターミネーターの共演というだけで懐かしい喜びに浸れる。 [review]
シーチキン (2019年11月10日)
ダリア, jollyjoker2019年11月12日[投票(2)]
★3 賭ケグルイ(2019/日)
シーズン1(Netflix等でオンデマンドで公開中)の特典映像的な作品であり、シーズン2と同時並行で製作されたためか脚本のやっつけ感が辛い。しかしながら、シリーズ1の余韻をうまく活かしているため、★2相当なのに★4くらいの幸福感を得られる人徳のようなものが備わっている。 [review]
ロープブレーク (2019年11月11日)
MSRkb2019年11月12日[投票(1)]
★3 ターミネーター:ニュー・フェイト(2019/米)
既視感満載で楽しめた。リンダ・ハミルトンがやはりおいしい。 [review]
ぱーこ (2019年11月11日)
jollyjoker2019年11月12日[投票(1)]
★4 シャザム!(2019/米)
見終わってみれば、他愛ないコメディと言った後味だけどその一方、 この作品は、何かすごい事を暗示している様な気がする。 それが何かはよく分からなかったけど; [review]
YO--CHAN (2019年11月12日)
ぽんしゅう2019年11月12日[投票(1)]
★3 ワイルドカード(2014/米)
わりと定期的に公開される、ジェイソン・ステイサム主演のアクション映画。生身のアクションはさすがです。 [review]
プロキオン14 (2015年05月19日)
IN4MATION, サイモン642019年11月12日[投票(2)]
★4 サブウェイ・パニック(1974/米)
ハイジャックものと、銀行強盗など人質籠城ものとの一番の相違点は、追う側と追われる側が直接接触できない遠隔の距離にあるという点にあろう。本作の地下鉄ジャックの場合、その距離が微妙にアクセス可能で、しかも地上と地下という垂直構造にあるという点が特徴的で、妙味を生んでいる。 [review]
緑雨 (2014年08月12日)
YO--CHAN, ゑぎ2019年11月12日[投票(2)]
★5 サブウェイ・パニック(1974/米)
脚本ですね、車両に乗るまで、乗ってから、降りた後。リズムは徹頭徹尾変わらない、これって王道。三谷幸喜が繰り返し観てシナリオ技術の腕を磨いたって言うのもわかるなー。
きいす (2002年03月27日)
YO--CHAN, けにろん, べーたん, AONI2019年11月12日[投票(4)]
★3 ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018/米)
一作目の展開から、無難なものになるかと思ってたんだけど、そんな訳はなかったか。 [review]
甘崎庵 (2019年05月24日)
YO--CHAN, けにろん2019年11月12日[投票(2)]
★3 シャザム!(2019/米)
てっきり“子供だまし”をネタに、アメコミのワンパターンを皮肉るコメディだと思い込んでいた私の早とちりを嘲笑うように、中盤以降はお約束のヒーローストーリーを邁進し、終わってみればディズニーもどきの人畜無害ぶり。またも“子供だまし”最強説に屈する。
ぽんしゅう (2019年05月06日)
YO--CHAN, けにろん2019年11月12日[投票(2)]
★4 冬の光(1963/スウェーデン)
「生きねば」「なぜです?」の切り返しにドキッとさせられる。美しいモノクロと裏腹に厳しい寒さに体力を奪われ続け答えを探してもがく。しかし背景のイエスはやせ細り、ガイコツは動かず、奥さんの独白は止まらない。80分に詰め込みすぎと感じながらもベルイマンのハッキリとした意思が感じられる快感。 80/100
たろ (2019年11月11日)
けにろん2019年11月12日[投票(1)]
★5 動くな、死ね、甦れ!(1989/露)
画面の熱。云うまでもなく、それは撮影地の気候などとはまったく関係のない何ものかである。痩せた土の「黒」と雪や吐息の「白」を基調としたこのモノクローム画面は、しかし狂的に熱を帯びて燃え上がっている。「撮影のテンション」「演出の切迫感」などと云い換えてもよいであろうその熱は、適度を遥かに超えて過剰である。 [review]
3819695 (2008年07月26日)
寒山, けにろん, ペペロンチーノ, mootほか5 名2019年11月12日[投票(5)]