コメンテータ
ランキング
HELP

コメント最新お気に入り投票 (9/20)

コメント推薦者最新投票日
★2 マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015/豪)
激賞する友人に触発され、さあ乗るぞと勇んで鑑賞したもののイマイチ乗れなかった理由は [review]
ロープブレーク (2016年08月05日)
がちお, KEI, DSCH, けにろんほか5 名2019年04月09日[投票(5)]
★2 銀魂(2017/日)
漫画原作の実写化は何をやるのかをハッキリさせないとこういう事になる。監督始めスタッフ・キャストが映画を舐めきった結果。★2.2点。 [review]
死ぬまでシネマ (2019年04月16日)
水那岐, ロープブレーク2019年04月09日[投票(2)]
★3 ハクソー・リッジ(2016/豪=米)
沖縄白兵戦シーンの凄まじさ、生々しさ。人間同士が殺し合い、一瞬で生命機能は喪われ、身体が肉の塊へと成り代わっていく残酷さ、生々しさ。 [review]
緑雨 (2019年04月08日)
けにろん2019年04月09日[投票(1)]
★2 オルフェ(1950/仏)
30年代ならともかく50年にこの内容は酷い。類型的な象徴に子供騙しの撮影。コクトーなど所詮この程度。
寒山 (2014年01月13日)
モノリス砥石2019年04月09日[投票(1)]
★5 ゴジラ(1954/日)
ゴジラに関わった人々が「具体的に」不幸になっていくという情け容赦のない演出と脚本。 [review]
ジョー・チップ (2002年02月21日)
G31, DSCH, movableinferno, おーい粗茶ほか26 名2019年04月08日[投票(26)]
★5 ゴジラ(1954/日)
マリオンができる前に丸の内東宝で見た。その劇場をゴジラが壊すシーンではみんな大喝采。円谷英二の名前が出てきただけで拍手するし。すごい映画です。炎上する東京を足下にしたシルエットはもう歌舞伎の見栄切りです。いや偉大です。
ぱーこ (2001年07月04日)
G31, , torinoshield, tredairほか12 名2019年04月08日[投票(12)]
★3 ロープ 戦場の生命線(2015/スペイン)
男たちが女性を性的なモノにしか見ておらず、そんな低レベルな会話がが長すぎて、肝心な本編が薄すぎる。もっとテンポ良くして、エピソードを盛り込めば4をつけたい。
モフモフ (2019年04月08日)
寒山2019年04月08日[投票(1)]
★4 渋滞(1991/日)
良作ロードムービー。渋滞車のそれぞれにドラマがあるのだなとしみじみ感じた。 [review]
TOMIMORI (2006年10月17日)
G312019年04月08日[投票(1)]
★4 ハクソー・リッジ(2016/豪=米)
本作はアカデミー音響賞を取っている。それは、 [review]
KEI (2018年11月19日)
緑雨2019年04月08日[投票(1)]
★3 ハクソー・リッジ(2016/豪=米)
ハクソー・リッジでの最初の戦闘が始まる場面は凄まじい。しばらくは昂奮が静まらない。唐突な着弾。銃弾のヘルメットに当たる金属音。その後、肉弾戦にもだんだんと慣れてくるのだが、全体に戦闘シーンはよく描けている。つまり、中盤以降は見どころいっぱい、ということだ。 [review]
ゑぎ (2017年07月16日)
緑雨, IN4MATION, disjunctive, 週一本2019年04月08日[投票(4)]
★4 アトミック・ブロンド(2017/米)
素人なりに殺陣を熟すセロンの踏張りに好感を持つが惜しむらくは捌き下手による展開のもたつき。脇キャラへの傾倒がマカヴォイを霞ませる。一方で突出する演出の拘りは階段アクションの長回しと驚愕のカースタントに結実。そして鮮やか過ぎるラスト。
けにろん (2017年10月30日)
DSCH, 3819695, おーい粗茶2019年04月08日[投票(3)]
★3 アトミック・ブロンド(2017/米)
女007よりクールで強いシャーリーズ・セロンにしびれまくる。続編もあるようなので、007でQの役回りと同等のメルケルビル・スカルスガルドや、時計屋のティル・シュヴァイガーに注目したい。
jollyjoker (2017年11月22日)
DSCH2019年04月08日[投票(1)]
★3 アトミック・ブロンド(2017/米)
フュリオサの祖母の話だね、たぶん [review]
HAL9000 (2017年11月13日)
DSCH, disjunctive2019年04月08日[投票(2)]
★4 アトミック・ブロンド(2017/米)
例によって事前情報は予告編のみだったので、舞台が89年のベルリンだったのにちょっと意表を突かれた。冷戦がまさに終わる瞬間の話だったのかー。予告編だと派手なスパイアクションっぽいが、実際はル・カレ的エスピオナージュなニュアンスが強かった。 [review]
MSRkb (2017年11月03日)
DSCH, 3819695, おーい粗茶, けにろん2019年04月08日[投票(4)]
★4 アトミック・ブロンド(2017/米)
むろんシャーリーズ・セロンを惚れ惚れ眺める作である。見物のロングテイク技斗は、身体運動の連続性以上に、怪我と疲労の毎秒的蓄積の記録において真に迫る。ブロンド、諜報員、諜報員リスト(マクガフィン)、記憶男(『三十九夜』)、雨傘(『海外特派員』)等、むやみにヒッチコッキーなのはご愛嬌。
3819695 (2017年11月08日)
DSCH, けにろん, 月魚, おーい粗茶2019年04月08日[投票(4)]
★5 アトミック・ブロンド(2017/米)
壁崩壊直前のベルリンを舞台にしたエスピオナージュなので当然のように切ないんですが、一方で見事な格闘シーンと当時のヒット曲を完璧なまでに活かしたつくりのおかげで、哀愁漂うゴキゲン映画というなんだか不思議な、でも素晴らしい作品になってます。 [review]
月魚 (2017年10月31日)
DSCH, プロキオン14, おーい粗茶, けにろん2019年04月08日[投票(4)]
★2 スター・ウォーズ 最後のジェダイ(2017/米)
雑。 [review]
もーちゃん (2018年06月15日)
がちお, シーチキン2019年04月08日[投票(2)]
★4 悪魔の美しさ(1949/仏=伊)
規定の物語に強烈な皮肉を込める。これぞエスプリ。 [review]
甘崎庵 (2010年05月29日)
けにろん2019年04月08日[投票(1)]
★3 悪魔の美しさ(1949/仏=伊)
演劇調の大仰な演技も、このテンポのよいリズミカルな編集には合っている。とにかく、役者の一挙手一投足や台詞の呼吸、効果音の入るタイミング、短いショットの連なり方など、全てが完璧にリズムに乗っている。 [review]
煽尼采 (2008年10月29日)
けにろん2019年04月08日[投票(1)]
★5 悪魔の美しさ(1949/仏=伊)
奇跡 [review]
ルミちゃん (2001年10月08日)
けにろん2019年04月08日[投票(1)]