コメンテータ
ランキング
HELP

コメント最新お気に入り投票 (9/20)

コメント推薦者最新投票日
★5 許されざる者(1992/米)
何者も 自分さえも 許すことも許さないこともできません。 [review]
寛田宗純 (2017年04月18日)
けにろん, DSCH2017年04月18日[投票(1)]
★5 ポンヌフの恋人(1991/仏)
純愛、酔っ払いの愛、真実の愛。 [review]
寛田宗純 (2017年04月18日)
けにろん2017年04月18日[投票(1)]
★5 映画に愛をこめて アメリカの夜(1973/仏=伊)
人生には様々な事が起こりますが その過程全てが大切であることに気付かせてくれます。◎音楽。
寛田宗純 (2017年04月18日)
けにろん2017年04月18日[投票(1)]
★5 欲望(1966/英)
自分の感覚を疑った時に他の人の感覚を頼りますが その感覚が狂っていない証拠はありません。 皆酔っ払っているだけかもしれません。 [review]
寛田宗純 (2017年04月18日)
けにろん2017年04月18日[投票(1)]
★5 ストーカー(1979/露)
時間は意識の中には同時に存在しています。空間も同様です。それを認識した人間がどうなったか というお話です。◎映像表現。
寛田宗純 (2017年04月18日)
けにろん2017年04月18日[投票(1)]
★5 鉄道員(1956/伊)
生きることはただ生きることだと まっすぐ前を向いて歩く少年の姿が教えてくれます。 ◎俳優。(少年)
寛田宗純 (2017年04月18日)
けにろん2017年04月18日[投票(1)]
★5 晩春(1949/日)
麦秋』(1951)に受け継がれるテーマがここにあります。 [review]
寛田宗純 (2017年04月18日)
けにろん2017年04月18日[投票(1)]
★4 醜聞(1950/日)
生きる』への踏み台。[Video] [review]
Yasu (2002年01月20日)
寒山2017年04月18日[投票(1)]
★4 醜聞(1950/日)
左ト全のヨッパライが好き。♪蛍の光の曲を聴くたび、あの笑顔を思い出してしまう。
ゴメズ (2001年10月11日)
寒山2017年04月18日[投票(1)]
★4 ノーカントリー(2007/米)
だから壁を作って、国境をはっきりさせよう、ってトランプが言うんじゃないか? そして少なからずの人々が支持するのではないか。 [review]
おーい粗茶 (2016年06月18日)
寛田宗純, 3819695, ぽんしゅう, けにろんほか6 名2017年04月18日[投票(6)]
★5 競輪上人行状記(1963/日)
極めてアクチュアルな宗教映画。これほどラストの決まった映画を私は知らない。小沢昭一は天才だ。 [review]
寒山 (2016年02月28日)
寛田宗純, ぽんしゅう, けにろん2017年04月18日[投票(3)]
★5 ファイト・クラブ(1999/米)
この映画を笑い飛ばせない全ての人に捧ぐ [review]
(2002年02月05日)
寛田宗純, がちお, IN4MATION, chokoboほか38 名2017年04月18日[投票(38)]
★5 EUREKA(2000/日)
背中合わせのバス運転手とバスジャック犯。(かなり大幅な追記、レビューはラストに言及、2003.1.12) [review]
グラント・リー・バッファロー (2007年09月17日)
寛田宗純, 若尾好き, 赤目, Santa Monicaほか13 名2017年04月18日[投票(13)]
★4 リリイ・シュシュのすべて(2001/日)
「リリイ・シュシュなんていない。」(レビュー全面改訂2002.12.8、ネタバレ注意、レビューは冒頭からラストに言及) [review]
グラント・リー・バッファロー (2002年12月08日)
寛田宗純, 煽尼采, きわ, ぽんしゅうほか14 名2017年04月18日[投票(14)]
★5 (ハル)(1996/日)
人はカメラワークだけで感動するのでしょうか? [review]
ina (2001年09月08日)
寛田宗純, marina, いくけん, けにろんほか10 名2017年04月18日[投票(10)]
★5 あの夏、いちばん静かな海。(1991/日)
映像だけで物語を語る、っていう映画の基本を鮮やかなラブストーリーにした傑作。北野武という監督が、見る人の「眼」を信頼しているのが伝わってきて、涙が出そうになる。防波堤から自転車が落ちるとこ、大好き。
エピキュリアン (2001年07月31日)
寛田宗純, 緑雨, たかひこ, モノリス砥石ほか7 名2017年04月18日[投票(7)]
★5 ラルジャン(1983/スイス=仏)
世界最強の映画の一本であることは間違いない。この世の99パーセントの映画は『ラルジャン』に1ラウンドKO負けを喫する。なんとか12ラウンド戦い抜くことができる映画でさえ数えるほどしかないだろう。映画の極限。人間の極限。世界の極限。
3819695 (2008年05月15日)
寛田宗純, 寒山, ドド, chokobo2017年04月18日[投票(4)]
★5 ラルジャン(1983/スイス=仏)
ブレッソンはトルストイと全く逆の方法で、見事に神話を、あるいは奇跡をフィルムの上に創った。 [review]
ALPACA (2002年02月26日)
寛田宗純, 寒山, junojuna, chokoboほか8 名2017年04月18日[投票(8)]
★4 気球クラブ、その後(2006/日)
ローリング・ストーンズで言えば「サタニック・マジェスティーズ」のような位置づけですね。 [review]
TM(H19.1加入) (2014年04月13日)
アリ探し2017年04月18日[投票(1)]
★3 おっぱいバレー(2009/日)
わかるんだけどね、彼らの気持ちはよくわかるんだけどね、それにしてもあまりにも下手過ぎないか。 [review]
K-Flex (2009年04月29日)
picolax2017年04月18日[投票(1)]