コメンテータ
ランキング
HELP

コメント最新お気に入り投票 (9/20)

コメント推薦者最新投票日
★4 火垂るの墓(1988/日)
最期にせっちゃんが星になってお母さんに会うとか、そういう「救い」がないところがよかったのだろう。可哀想過ぎる、悲惨すぎる、それが戦争。
鎌倉ルパン (2002年02月19日)
ダリア, peacefullife, けにろん2018年04月14日[投票(3)]
★4 火垂るの墓(1988/日)
祖母と観た時、泣いてなかった。ただ「酷い時代だったね」って言ってた。
なると (2002年02月15日)
ダリア, peacefullife, ina, あさのしんじ2018年04月14日[投票(4)]
★5 火垂るの墓(1988/日)
自然が残酷なほど美しい。市井にとっての戦争、深い余韻を残すラスト。
TM (2000年08月15日)
ダリア, peacefullife2018年04月14日[投票(2)]
★5 火垂るの墓(1988/日)
冒頭の通行人の台詞:「もうじきアメリカさんがやって来るのにこんな(汚い)のがおったら恥やで」・・・これは単なる反戦映画ではないのです。 [review]
sawa:38 (2002年08月15日)
ダリア, ホッチkiss, NOM, ベルガルほか49 名2018年04月14日[投票(49)]
★3 火垂るの墓(1988/日)
私の母は「物語でもこんな小さな子供殺したらアカンわ」と激怒していた。確かに悲しい話ではあるが、演出が過剰すぎないかと思うことはある。しかし、私たち日本人は加害者であると同時に無能な指導者による被害者でもあったわけで、非常に複雑な心境になる。
サイモン64 (2007年10月06日)
ダリア2018年04月14日[投票(1)]
★3 火垂るの墓(1988/日)
自分はこの映画が、ある意味すごく苦手。現実と向き合えないのではなく、向き合ったからこそ苦手になってしまった。毎年のように地上波で放送しているけれど、本腰を入れて観ないと最後まで鑑賞できそうもないです。
ナッシュ13 (2002年12月22日)
ダリア, らーふる当番, ペパーミント2018年04月14日[投票(3)]
★1 火垂るの墓(1988/日)
「可哀想な話」は泣けるけどそれは感動じゃない。可哀想なだけの話ってのは駄目だと思う。
noodles (2001年12月06日)
ダリア, 従軍絵師2018年04月14日[投票(2)]
★2 火垂るの墓(1988/日)
ひどい人と呼ばれようが私はこの映画で泣いたことはありません。
jun5kano (2001年05月28日)
ダリア2018年04月14日[投票(1)]
★2 火垂るの墓(1988/日)
昔、感動するから・・と人に勧められました。で、しなかった自分は何なんだろうとも思いましたが、結局厳しい見方をされている方の多くの意見に賛成なのでしょう。
MUCUN (2002年05月02日)
ダリア2018年04月14日[投票(1)]
★2 火垂るの墓(1988/日)
周りの意見が泣けるが多かったので、当時私も合わせてました。別につまらんとは思わなかったけど、イヤな映画だなぁと思います。
あき♪ (2001年11月10日)
ダリア, 従軍絵師2018年04月14日[投票(2)]
★2 火垂るの墓(1988/日)
この映画、泣ける、泣ける、と聞いて見ましたが、全く泣けないと言うより逆に腹が立った!  我侭娘と馬鹿な兄貴の物語、 
aaa (2001年06月27日)
ダリア, こしょく, stag-B2018年04月14日[投票(3)]
★2 火垂るの墓(1988/日)
途中までは確かになける内容ではあったが、正直出てくるキャラクターがみんな感情移入しにくいので話が進むにつれて段々イライラしてくる。 [review]
わっこ (2002年10月19日)
ダリア, stag-B, こしょく2018年04月14日[投票(3)]
★2 火垂るの墓(1988/日)
冷静に観ると、叔母の家で何も手伝わない清太の自業自得。働かざるもの者食うべからず!千尋を見習うべし。
アルシュ (2001年08月11日)
ダリア, MUCUN, ナム太郎, こしょくほか7 名2018年04月14日[投票(7)]
★2 火垂るの墓(1988/日)
作品全体に「作品」として許される以上の作意を感じる。『MARCO・母をたずねて三千里』に出てくるおじさんの「バケツに一杯泣かせるんだ」という台詞(TV版だけか?)が聞えてくるようでした。 [review]
こしょく (2001年12月08日)
ダリア, サイモン64, ペンクロフ, Myurakzほか9 名2018年04月14日[投票(9)]
★3 復讐・運命の訪問者(1997/日)
復讐四作品中1番ストレートな展開で難解さは無い。ホラータッチな画作りを随所に入れたオフビートなクライムアクションで纏まってる。ただ、殺人一家の醸し出す奇っ怪なイメージが後半の銃撃戦になると一気に無個性化してしまうのが残念。それはあのレザーフェイス一家は銃を持たずして最恐だったと再認識出来る事でもある。
クワドラAS (2018年04月14日)
ぽんしゅう2018年04月14日[投票(1)]
★4 復讐・消えない傷痕(1997/日)
復讐四作品中1番個人的にフィットした。難解過ぎず明瞭過ぎずな程よい塩梅。前作に比べ主人公は更に復讐の2文字以外は空っぽ状態、そこに空っぽって現実に焦りと苛立ちを隠せないもう一人の男(弱小暴力団組長)。この二人の交わる事のない虚無ニケーション。非常に効果的な長回しが各所で観られ、簡潔なラストカットが故に冴えてた。
クワドラAS (2018年04月14日)
ぽんしゅう2018年04月14日[投票(1)]
★5 ボーン・アルティメイタム(2007/米)
冒頭のロシアのシーンからいきなり盛り上がる。そんなに大したシーンじゃないがBGMが凄い。以降最後まで一気に魅せ、ラストの歌がこれまた格好いい。このシリーズは、なんかそこそこのチームが勝ち進んでいく度に強くなっていく高校球児みたいだ。 [review]
CRIMSON (2008年01月16日)
ロープブレーク, おーい粗茶2018年04月14日[投票(2)]
★5 ボーン・アルティメイタム(2007/米)
これは前2作品を観た人じゃないとさっぱり意味判らない映画ですね。特に2作目を見直した直後にコレ観ると、前作ストーリーの記憶が鮮明な分、こっちの面白さ倍増。 しっかしジェイソン・ボーン強過ぎ!もう彼に勝てるのはスーパー・サイヤ人だけ! [review]
ガッツ大魔王 (2007年12月02日)
ロープブレーク, uyo, きわ2018年04月14日[投票(3)]
★5 ボーン・アルティメイタム(2007/米)
最低限のストーリーでひたすら接触・逃避・衝突の場面の面白さだけを追求しているような作りが好き。一切の音階を削ぎリズムトラックだけ聴いていて気持ちのいい楽曲のような理想形。 [review]
おーい粗茶 (2015年06月28日)
ロープブレーク, ゑぎ, けにろん2018年04月14日[投票(3)]
★3 ボーン・レガシー(2012/米)
トニー・ギルロイロバート・エルスウィットは、小さなズーミングも使うのだが、これが全然嫌らしくない。ポール・グリーングラスオリヴァー・ウッドと大違いなのだ。 [review]
ゑぎ (2017年11月04日)
ロープブレーク2018年04月14日[投票(1)]