コメンテータ
ランキング
HELP

コメント最新お気に入り投票 (9/20)

コメント推薦者最新投票日
★5 ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018/米)
イーサン・ハント。いま、一番社員にしたい男。
ALOHA (2018年09月04日)
週一本2019年06月16日[投票(1)]
★3 ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018/米)
これほどまでに凄まじいが血の通わぬアクションを無造作に積み上げていったい何をしたいのか、オレにはよく判らない。 [review]
ペンクロフ (2019年01月27日)
週一本, ゑぎ, 赤い戦車2019年06月16日[投票(3)]
★3 あん(2015/日=仏=独)
豆は一粒ずつ命。つまり、小豆をどう扱うのか、なのだ。御徒町のうさぎや、今はなき京都の下河原阿月、でどら焼きが食べたくなった。 [review]
動物園のクマ (2019年06月15日)
けにろん2019年06月16日[投票(1)]
★3 お茶漬の味(1952/日)
デジタル修復版にて再鑑賞。普段は足を踏み入れない台所で、二人が協力しながらお茶漬けを拵える。ただそれだけのシーンが観る者を惹きつけて止まない。その自然さ、微笑ましさ、そしてちょっとの緊張感とスリル。 [review]
緑雨 (2019年06月10日)
けにろん, 動物園のクマ2019年06月16日[投票(2)]
★3 リメンバー・ミー(2017/米)
これは誰に求められてるものなのか? 70/100 [review]
たろ (2019年03月03日)
カルヤ2019年06月16日[投票(1)]
★2 リメンバー・ミー(2017/米)
この設定、独り者とか子どもを持たない家族にとっては恐怖そのものだな。 [review]
甘崎庵 (2018年10月18日)
カルヤ2019年06月16日[投票(1)]
★3 ダラスの熱い日(1973/米)
これをテレビで観て、これこそ真実だ!と思い込んでしまった子どもの頃のわたし。 [review]
甘崎庵 (2019年06月07日)
動物園のクマ2019年06月16日[投票(1)]
★4 男はつらいよ 寅次郎真実一路(1984/日)
「あんなきれいな奥さん大原麗子がいながら、もったいねぇ。俺なら一日中、顔を見てる」と言った時の寅さんは、絶対的に正しい。 [review]
シーチキン (2003年07月26日)
G31, 寒山, TOMIMORI, marinaほか6 名2019年06月15日[投票(6)]
★5 ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃(2001/日)
ゴジラから50年。怪獣は忘れた頃にやってくる!金子修介よくやった。 [review]
ぱーこ (2001年12月28日)
Orpheus, べーたん, tkcrows, ゼロゼロUFOほか19 名2019年06月15日[投票(19)]
★5 ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃(2001/日)
本作が作られたことを嬉しいと思う反面、トンでもないことをしてくれたという気にもなる、実に複雑な映画。 [review]
荒馬大介 (2002年08月12日)
Orpheus, がちお, べーたん, fufuほか27 名2019年06月15日[投票(27)]
★3 ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃(2001/日)
美しく感傷的な日本の怪獣映画のタメに [review]
ボイス母 (2002年01月03日)
Orpheus, 赤い戦車, かける, inaほか16 名2019年06月15日[投票(16)]
★3 ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃(2001/日)
滅びゆく怪獣映画ファンの1人として、この映画は愛せない。残念だった。 [review]
ペンクロフ (2014年07月26日)
Orpheus, 赤い戦車, tkcrows, ゼロゼロUFOほか21 名2019年06月15日[投票(21)]
★3 ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃(2001/日)
ゴジラとは何か?/金子監督は幽霊の夢を見るか? [review]
空イグアナ (2004年10月11日)
Orpheus, ゼロゼロUFO, ぱーこ, アルシュ2019年06月15日[投票(4)]
★2 たちあがる女(2018/アイスランド=仏=ウクライナ)
彼女の心の痛みが晒されることなく繰り返されるテロは単なる自己中な勘違い女の妄動にしか見えぬなかで投入される鼓舞するバンドやヘリとドローンといった映画的意匠のあざとさ。描くべきは難民少女を里子に迎え洪水の地で泥に塗れてからのことだと思うのだ。
けにろん (2019年06月14日)
がちお, ぽんしゅう2019年06月15日[投票(2)]
★3 GODZILLA ゴジラ(2014/米)
ギャレス・エドワーズという人が怪獣映画についてよく勉強していることはわかる。何気ない場面までまるで怪獣を撮るように撮っている。例えば廃墟となったジャンジラ市に捨て置かれた車のドアミラーにヘリが映り、そのヘリを父子二人が目で追い謎の施設が映されるまでの一連のカット割および目線の動きなんかがそうだ。本作は特撮場面に用いられる演出を本編でも使ってみせる一種の実験映画として見るべきなのかもしれない。 [review]
Sigenoriyuki (2016年09月23日)
Orpheus, 3819695, けにろん2019年06月15日[投票(3)]
★3 GODZILLA ゴジラ(2014/米)
まさか国を超えたら東宝と大映の枠も越えるとは思わなかった、ゴジラ対ギャオス。かなりワクワクさせてくれる序盤ではあるものの、それが徐々に衰退していく。監督の怪獣愛はデル・トロに匹敵すると思わせてくれるだけに残念。夜に戦わせるのは潔くない。俺たちは敵も味方もクッキリハッキリ 見たいんだ。
tkcrows (2017年03月29日)
Orpheus, 水那岐, ぽんしゅう2019年06月15日[投票(3)]
★3 X-MEN:アポカリプス(2016/米)
集団ヒーロー作品としては最高だと思うが、この点数以上はあげられん。 [review]
甘崎庵 (2017年08月05日)
小紫, Orpheus2019年06月15日[投票(2)]
★5 アベンジャーズ(2012/米)
ハリウッドよ、これがアメコミだ [review]
がちお (2012年11月11日)
ロープブレーク, ドデカプリオ, けにろん2019年06月15日[投票(3)]
★3 カッコーの巣の上で(1975/米)
ラストはとてもいいんだけど、私はとてもモヤモヤしてしまう。 [review]
うさぎジャンプ (2009年01月25日)
G31, tredair, けにろん2019年06月15日[投票(3)]
★3 オンリー・ザ・ブレイブ(2017/米)
最近のアメリカ映画では、ちょっと迫力に欠けた映画作りという印象をもちました。 [review]
セント (2018年07月05日)
たろ2019年06月15日[投票(1)]