コメンテータ
ランキング
HELP

舘村純一さんのコメント: 更新順

★3ジングル・オール・ザ・ウェイ(1996/米)クリスマス。ファミリー。アメリカ。この3つのキーワードが嫌いじゃない人は楽しめると思います。たあいなくてよいです。[投票(4)]
★5ウォレスとグルミット ペンギンに気をつけろ!(1993/英)キャラクタの魅力だけでない内容。アクションのスピード感がすばらしい![投票(4)]
★4ブルーベルベット(1986/米)他の謎解き物と違って、その解答よりも日常と隣り合わせの不可解な謎の存在自体が見所。リンチ・ワールドが展開される。[投票(2)]
★4ソナチネ(1993/日)死は突然、あっけなくやってくる… [review][投票(8)]
★4JFK(1991/米)長いので見るのに覚悟がいるが、見ると結構引き込まれる。 [review][投票(3)]
★3ブロークン・アロー(1996/米)軍を裏切って核弾頭を盗んだ男と元相棒との対決。派手さか緻密さかどちらかほしい。[投票(2)]
★2パトリオット・ゲーム(1992/米)テロリストの行動が幼稚過ぎる。内容的にはB級TVドラマレベルです。[投票(2)]
★412人の優しい日本人(1991/日)現実の日本が陪審員制度でなくてよかったです。[投票]
★3陰謀のセオリー(1997/米)世界(アメリカ)を動かしているのは実は…という陰謀説モノは話の落とし所が難しい。スケールが大きすぎて収拾がつかないか、逆に小さくて話がせこくなるか…。無理のある展開に目をつぶればまあまあ楽しめます。[投票(3)]
★4ナチュラル・ボーン・キラーズ(1994/米)これはすごい。タランティーノのはちゃめちゃバイオレンスをストーンのド根性で料理したら、何だか知らないがすごくパワーのこもった映画になった。[投票(3)]
★4フィフス・エレメント(1997/米=仏)先人のコメントのおかげで覚悟して見たため、結構楽しめました。 [review][投票(1)]
★3スワロウテイル(1996/日)怪しげなアジア的架空世界を作り上げている。多言語ごちゃまぜっぽい言語が面白い。面白いシーンは多いが、全体としてはちょっと長くて散慢かも…。[投票(1)]
★3打ち上げ花火、下からみるか?横からみるか?(1993/日)テレビドラマ「IFもしも」の一回なのでストーリーの進行がへんだけど、テレビドラマで終わらせるには確かにもったいない出来だとおもう。[投票]
★4ザ・ロック(1996/米)ショーン・コネリーがかっこいい。幽閉されていた元英国諜報部員で、老いてもなお強いという設定は、まさに本人そのまま(?)。2時間以上だが、主演助演の男たちがそれぞれいい味を出す場が用意され、長さを感じさせない。[投票(3)]
★4マーズ・アタック!(1996/米)豪華キャストと最新技術を使ったうえで、糸でつった張りぼてのような銀色の円盤。いかがわしい火星人。充満するB級(Z級?)の香り。伝統的SFのお約束を踏襲して踏みつける展開。このくだらなさは結構好きです。[投票(5)]
★4セイント(1997/米)オープニングで暗い影を背負った男に見せて実は明るく軽いお話。バル・キルマーがルパン三世のように大活躍。御都合主義を軽く楽しめる人に。[投票]
★3ダンテズ・ピーク(1997/米)火山の噴火をCGと特撮を使ってがんばって撮った作品。登場人物たちのストーリーと火山のスケールとがかみ合っていないせいか、迫真力が足りない。[投票]
★3数に溺れて(1988/英=オランダ)凝った映像が印象に残った。[投票]
★2ファイヤーフォックス(1982/米)ソ連の新鋭戦闘機を盗み出す話。内容も空中戦のSFXも今見たら時代を感じてしまうかもしれない。[投票]
★4ニック・オブ・タイム(1995/米)娘を人質にされ暗殺計画に巻き込まれる。与えられた時間は90分。劇中時間と上映時間が対応していて、テンポよく進んでいく。[投票]