コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] キングコング:髑髏島の巨神(2017/米)

地獄の黙示録』と怪獣映画と諸々のオタク要素、エヴァとかゲームとかサミュエル・L・ジャクソンの映画史的な立ち位置とかを一緒くたに煮込んで作った闇鍋。味は下品だが、奇跡のバランスで喰える味に。演出もB級感をわきまえて上品な演出一切なし。ピージャック版よりもこっちのほうがいいなぁ。
すやすや

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







予告編が『地獄の黙示録』リスペクトなカットだなーと思っていたが、本編は思っていた以上に『地獄の黙示録』。そこまでやるかの『地獄の黙示録』。もう本当に『地獄の黙示録』好きなんですねーというくらい。自分も『地獄の黙示録』大好きだからよく分かるよ。 もうここまで来たらカーツ大佐がワルキューレを流しながら「石器時代に戻してやる!」って登場したら最高だったけど、さすがにそこまではやらんか。

でもちゃんとキングコング。ちゃんとした怪獣映画。

ジョン・C・ライリーの登場シーンとか凄い。 キングコングと地獄の黙示録とキンゴジの世界観が奇跡的に邂逅。なんだコレ。

レジェゴジとの世界観統一(辻褄合わせ)の要素も出てきたので、マーベルシネマティックユニバースのように、パシリムとかゴジラとか全部出しで戦えばいいんじゃないかなぁ。ついでにガメラの権利も買って無茶苦茶やって欲しい。

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (1 人)けにろん[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。