コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] タッカー(1988/米)

アメリカン・ドリームは金で買うことはできないが、法廷で勝ち取ることはできる。
G31

・・・と、そこまで皮相的な見方をする必要はなくて、実際のところ、夢を見ることと夢を形にすることの間に横たわる大きな溝を、タッカーは一度乗り越えた。それを映画という形で再び甦らせたのが、ルーカスとコッポラの功績だ。歴史を語るとはこういうことであり、法廷ドラマ部分が重きをなす点も含め、(皆さんも言ってるように)現代アメリカ産業史として観ると面白い。日本人としては、「いや彼になくて、井深や盛田にあったのはだな、」とか言ってみたくなる。

ちなみに「アメリカン・ドリームは金では買えない」ってのは、『シンプル・プラン』でビル・パクストンが言っていた。(02/05/06記)

(評価:★3)

投票

このコメントを気に入った人達 (1 人)ゑぎ[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。