コメンテータ
ランキング
HELP

もーちゃんさんのコメント: 点数順

★5ルパン三世 カリオストロの城(1979/日)「たかが娘っ子一人に,あいつらいったい何者だぁ?」その言葉,そのまんまお返しいたします。 [review][投票]
★4ランボー(1982/米)鋭利な肉体,鋼鉄の意志。そして,鉛色の心。 [review][投票(9)]
★4インサイダー(1999/米)プライド。生き続けるために欠かすべからざる“燃料”。 [review][投票(7)]
★4ジュラシック・パーク(1993/米)1993年,『ジュラシック・パーク』公開。映画がテクノロジーに無条件降伏した日。 [review][投票(6)]
★4大脱走(1963/米)スティーブ・マックイーン。空前絶後,道楽を出演作に持ち込んだ男。 [review][投票(5)]
★4ストレイト・ストーリー(1999/米=仏=英)主人公の言葉をかみしめる。ここからやり直さねば個人もおそらくは国も前には進めまい。 [review][投票(4)]
★4肉弾(1968/日)先の大戦への喜八流,決着のつけ方。 [review][投票(4)]
★4男はつらいよ 寅次郎相合い傘(1975/日)メロンを前に寅の我が侭炸裂。おいちゃん迫力の啖呵。おばちゃん渾身の泣きの一言。ワン・カットで見せる,ベスト・オブ・“茶の間の大喧嘩”。[投票(4)]
★4ガメラ 大怪獣空中決戦(1995/日)自然光が特撮に,生命を与える。 [review][投票(3)]
★4アラビアのロレンス(1962/米)個の限界。「清潔な砂漠」で死ねなかったロレンスの無念。[投票(3)]
★4風の谷のナウシカ(1984/日)本当の強さと優しさと。何度観ても心和みます。 [review][投票(3)]
★4ア・フュー・グッドメン(1992/米)ニコルソンはホラーである。 [review][投票(3)]
★4遥かなる山の呼び声(1980/日)ラストはむしろ下川辰平。そして列車を包むどこまでも柔らかな日差し。[投票(2)]
★4男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花(1980/日)主役は松岡リリー。内容も『リリーはつらいよ』といった趣。その瞬間は,とらやの茶の間と共に息を飲む。[投票(2)]
★4大誘拐 Rainbow Kids(1991/日)冒頭の15分は何も言わずに堪えるべし。至福の90分が待っている。 [review][投票(2)]
★4ビューティフル・マインド(2001/米)全世界の妻帯者に贈る,世界一饒舌な映画監督がきっちり楷書で代書した“妻への恋文”。(違うなぁ,きっと…) [review][投票(2)]
★4ガス人間第一号(1960/日)名ばかりの恋愛映画は,道をあけ“ろ”。 [review][投票(2)]
★4雨あがる(1999/日)雨あがり,未練は斬って捨て,観てる僕らも心晴れ晴れ。 [review][投票(2)]
★4エデンの東(1955/米)あまりに切ない展開ゆえ,ラストで一気に昇華。不覚にも嗚咽漏らしまくった初めての映画。 [review][投票(2)]
★4空の大怪獣 ラドン(1956/日)今なお色褪せぬドラマと特撮。リメイクの必要ありません。[投票(2)]