コメンテータ
ランキング
HELP

もーちゃんさんのコメント: 点数順

★3エネミー・オブ・アメリカ(1998/米)序盤は結構イイ線いってたのに,オチがどうしようもなく大雑把。[投票]
★3トワイライトゾーン 超次元の体験(1983/米)最初と最後が粋です,コワいです。[投票]
★3人間の証明(1977/日)インターナショナル・レストラン「KADOKAWA」,本日のおすすめ。“『砂の器』エンタメ風。暑苦しさとあざとさを添えて”でございます。[投票]
★3訴訟(1991/米)プロットに新味は欠けるものの父娘の葛藤織り交ぜて吉。キャスト地味だが総合的に『レインメーカー』よりは上。[投票]
★3グース(1996/米)発想がすごい…。ホントにやっちゃうんだからもっとすごい。[投票]
★3クリムゾン・タイド(1995/米)アナクロ上司とエリート部下の対立も,サスペンス盛り上がらず。あ〜もったいない。[投票]
★3エリザベス(1998/英=インド)天晴れ,ケイト・ブランシェット。ド迫力とはこのことよ。[投票]
★3グローリー(1989/米)マシュー・ブロデリック,役者してます。エンタメに流されすぎなかったところに好感。[投票]
★3誘拐(1997/日)クライマックスの静かなる対決。入れ込みすぎとも思うけれど,見ものです。[投票]
★3キャスト・アウェイ(2000/米)地味だけど,練られた脚本に拍手。音楽もナレーションの助けもなく勝負できるハンクスの力量,やはりただ者ではない。[投票]
★3プリンス・オブ・エジプト(1998/米)紅海のシーンは…『十戒』越えられず。[投票]
★3エグゼクティブ デシジョン(1996/米)あっけない最期と程よい緊張。そして地味に終わる。[投票]
★3パトリオット・ゲーム(1992/米)妻子が危険にさらされ流す涙で,テロがテロを生む本質を撃つ。[投票]
★3普通の人々(1980/米)この人たちを「普通」といわねばならないのか…。[投票]
★32010年(1984/米)難攻不落の名作にド派手な風穴を開けたハイアムズ組に拍手,拍手。 [review][投票]
★3金融腐蝕列島 呪縛(1999/日)いつの間にかエンド。社内聴聞会のあたりまでは疾走してたのに。[投票]
★3スタンド・バイ・ミー(1986/米)あの頃のあなたも,ここにいる。[投票]
★3大統領の陰謀(1976/米)この情報量,字幕の限界。良質なら吹き替えのほうが楽しめるかも。[投票]
★3チャンス(1979/米)おかしくもあり哀しくもあり。人間の業を笑い飛ばす最高のセンス。[投票]
★3ナイル殺人事件(1978/英)推理物好きのツボを刺激してくれます。「ジャッキー!… Bang! …」が耳に残る。[投票]