コメンテータ
ランキング
HELP

もーちゃんさんのコメント: 点数順

★4最前線物語(1980/米)80年代にもうこんな一本を撮ってるサミュエル・フラー。脱帽。 [review][投票(1)]
★4刑事コロンボ 別れのワイン(1973/米)プライドを傷つけられるとボロを出すが,逮捕されても取り乱さないところが秀逸なり。[投票(1)]
★4紳士協定(1947/米)エリア・カザン,面目躍如。 [review][投票(1)]
★4銀河鉄道999(1979/日)良い。脇役がとんでもなく良いのが,良い。 [review][投票(1)]
★4ザ・シークレット・サービス(1993/米)悪役はかくあるべき。 [review][投票(1)]
★4チャイナ・シンドローム(1979/米)クライマックスは事実上の一人芝居。ジャック・レモンでこそ。[投票(1)]
★4レッド・オクトーバーを追え!(1990/米)原潜の艦長さんって驚くほどクール。 [review][投票(1)]
★4雨に唄えば(1952/米)苦手なミュージカル,唯一の合格点。ドナルド・オコナージーン・ケリーを完全に食ってましたな。[投票(1)]
★4ナバロンの要塞(1961/米)最後まで飽きさせません。かつ上品。この手の作品のお手本ですな。[投票(1)]
★4ジョーズ(1975/米)クイントの語る昔話は,本編の怖さを凌駕する。 [review][投票(1)]
★4ゴーストバスターズ(1984/米)マシュマロマンがすべて。スピルバーグ抜きでもこれだけ面白いものが撮れる米映画の底力。[投票(1)]
★4レイダース 失われた聖櫃〈アーク〉(1981/米)予備知識無しで観られたことの幸運。だってムチ持ってるハン・ソロだぜ。白馬に跨るハン・ソロだぜ。相手役のレディも相変らず美人じゃないし。[投票(1)]
★4砂の器(1974/日)ボディブローの連続で,観賞後は足にきた。 [review][投票(1)]
★4機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星(2018/日)リメイク版『ヤマト』の沖田艦対ドメル艦演出をリスペクトしつつ,とことん精緻な艦隊戦に拍手。最後は間接描写でいいので,ガンダムロールアウト場面も観たかったぞな。[投票]
★4シン・ゴジラ(2016/日)民間を思い切りよく削ぎ落とす本篇,“ポリティカル・アクション”の看板に偽りなし。さりとて民間描写の不在が終盤の失速を招いていて,そこがいかにも残念。[投票]
★4機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起(2016/日)人はただ流れに乗ればよいとする赤い御仁。若き日もそのまんまの面目躍如に二重丸。ナイフを取り出す時や閃光弾使用時のムダに丁寧な演出も良いですな。[投票]
★4機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル(2015/日)冒頭の板野サーカスはやり過ぎなれど,まずは感涙の滑り出し。散見されるコミカル演出が許容範囲に収まるのは,話の軸が政争と謀略だからこそ。[投票]
★4夢(1990/日)老匠の脳内を覗き見る。緩急や抑揚のないまま美しい絵がひたすら続く2時間をさてどう見るか。僕は満足。[投票]
★4メン・イン・ブラック3(2012/米)この尺にアレコレソレと押し込むなど,図々しいにも程がある。涙腺が緩いのは生まれつきだ。いやきっと齢のせいだ。[投票]
★4アメリカを売った男(2007/米)派手な演出,一切なし。そのテイストは身も蓋もない邦題にも出てますな。 [review][投票]