コメンテータ
ランキング
HELP

もーちゃんさんのコメント: 点数順

★4天使のたまご(1985/日)ぼんやり観ていた深夜TVで出会う。押井守は僕から静かに睡眠を奪っていった。[投票]
★4ジャンピング(1984/日)小品ながらこのアイディアと内容の濃さに脱帽です。[投票]
★4ペリカン文書(1993/米)あの場面,死ぬほどビビッた。 [review][投票]
★4ライムライト(1952/米)ベタベタな内容にこれだけ笑い,泣けるのはなぜだろう。[投票]
★4眼下の敵(1955/独=米)戦後わずか10年でこんな合作が製作されたことを考えると,本編の内容を奇麗事だとは言えなくなる。[投票]
★4アルカトラズからの脱出(1979/米)脱獄=根気・根気・根気。僕には無理。[投票]
★4グッバイガール(1977/米)なんて素敵な雨なんだろう。[投票]
★4十戒(1956/米)奇跡を経験しても信仰の道をまっとうできないのは,人の弱さか業の強さか。[投票]
★4ウェルカム・トゥ・サラエボ(1997/英)TOTOの“Only the children”の世界だ,これは。 [review][投票]
★4コンドル(1975/米)とにかくハラハラしっぱなしです。CIA,懐深すぎ。マックス・フォン・シドー怖すぎ。[投票]
★4ジャッカルの日(1973/米)多くを語らず,情に流されず,表情もちろん変えず。まさに必殺仕事人。 [review][投票]
★4がんばれ!ベアーズ(1976/米)「カルメン」,ぴったし! [review][投票]
★4鷲は舞いおりた(1976/英)エドワード・フォックス版“ジャッカル”なら間違いなく作戦完遂。 [review][投票]
★4猿の惑星(1968/米)本作をネタバレなしで観賞できたのは60年代生まれの特権。[投票]
★4宇宙からの脱出(1969/米)SFの衣まとった第一級のサスペンス。ジョン・スタージェスの才能は枯れず。[投票]
★4ウォレスとグルミット ペンギンに気をつけろ!(1993/英)鮮やかで温かい,手作りのビジュアル・ショック。[投票]
★4未知との遭遇(1977/米)映像の錬金術師スピルバーグ,日の出の勢い。 [review][投票]
★4機動戦士ガンダム II 哀・戦士編(1981/日)戦場は荒野。かくあるべし。 [review][投票]
★413デイズ(2000/米)こんなことも有り得るという覚悟のない人に,政治を任せてはいけない。[投票]
★4フレンチ・コネクション(1971/米)一番輝いてたのはフェルナンド・レイ[投票]