コメンテータ
ランキング
HELP

もーちゃんさんのお気に入りコメント(1/2)

ジョーズ(1975/米)★4 マッチョと理系の和解はアルコールによってのみ成し遂げられる、という哀しい了解。 (たかやまひろふみ)[投票(11)]
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(1988/日)★4 「そんなオトナ粛清してやるー」 シャアはそんなに大人ではない。 (ヒコ一キグモ)[投票(1)]
チャンプ(1979/米)★5 御泪頂戴なのが判っていても…やっぱり泣けちゃう感動作。「親を慕う子供」というテーマが扱われなくなって久しいが、本来それは普遍的なものである筈だ。昔、子供だったことのある私はそう願っている。 (ガブリエルアン・カットグラ)[投票(3)]
風と共に去りぬ(1939/米)★1 世紀の名作と聞き続けて、最近初めて見た。スカーレットのあまりのビッチぶりに驚いた。20世紀ベスト1に選んだ世界中の人の趣味を疑ってしまう。 (mize)[投票(4)]
エバー・アフター(1998/米)★3 ストレスを発散したい時、男はどうしようもないアクション映画を観、女はどうしようもないラブストーリーを観る。 (りかちゅ)[投票(5)]
ガス人間第一号(1960/日)★4 水野は自分だけが持つその力を、たとえ世界を敵にまわそうとも愛する女のためだけに使った。もう1人の本郷猛の物語、悲しき裏「仮面ライダー」。 [review] (ペンクロフ)[投票(10)]
銀河鉄道999(1979/日)★5 あの絵、あの背景、あの音楽、どれを取っても素晴らしい。 [review] (てれぐのしす)[投票(3)]
タワーリング・インフェルノ(1974/米)★5 俺の親父は、「この映画のマックィーンはぜんぜん喋らないところがいいんだ。」と常々言っていたんだが、この年になって、ようやくその意味が理解できた。 [review] (kiona)[投票(23)]
ダイ・ハード(1988/米)★5  私 の 元旦   [review] (1/2(Nibunnnoiti)[投票(24)]
キャスト・アウェイ(2000/米)★3 エルヴィスとゲートと運命の出会い。<やや、妄想系 [review] (tredair)[投票(11)]
スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス(1999/米)★1 「現在の技術なら『エピソード1』の構想を映像化できると判断した」という傲慢な勘違いが、映画をダメにする。 [review] (ペンクロフ)[投票(49)]
エリン・ブロコビッチ(2000/米)★3 弊社を選択していただき身に余る光栄ですが、貴殿の能力をいかんなく発揮しうる職場ではないと判断いたしました結果、今回の採用は見送らせて頂きたいと思います。 [review] (ピロちゃんきゅ〜)[投票(16)]
アマデウス(1984/米)★5 モーツァルトとフォアマンは、「努力には限界があるのだよ」と冷たい現実を我々凡人につきつける。でも、その現実を受け止めた上でどう生きていくかはそれぞれの凡人次第だと思う。 [review] (ろびんますく)[投票(10)]
トレマーズ(1990/米)★4 変に政府とかが出てきて事を大きくしないところがいい。 (カルヤ)[投票(10)]
ダイ・ハード(1988/米)★5 ハリウッド製アクション映画も、火薬と同じくらいオツムを使えば大人の観賞に堪えうる物が出来るって事実を示した数少ない例。 [review] (cinecine団)[投票(18)]
ダイ・ハード(1988/米)★5 他のアクション大作と一線を画すのは●●が●●●だからだ。それが分からない奴にはマクレーンのこの台詞を言ってやる。 [review] (ペペロンチーノ)[投票(6)]
合衆国最後の日(1977/米)★4 前半骨太サスペンス、後半骨太ディスカッションドラマ。 これを観てると今のアメリカ娯楽映画がほんとにダメになったのがよくわかる。なんですかあの『ザ・ロック』って映画は・・・ (ジョー・チップ)[投票(4)]
アルマゲドン(1998/米)★2 この映画が好きな人を小バカにはしないが、ものすごくもったいないとは思う。 [review] (minoru)[投票(32)]
ボディガード(1992/米)★2 男がみんな弱い。ホイットニーなら「えんだあああーいやああー」の絶叫で難なく犯人を撃退できるだろうに。 (はしぼそがらす)[投票(11)]
Xファイル ザ・ムービー(1998/米)★3 「宇宙人がいるのかいないのか?」よりも「二人がくっつかくっつかないか?」の方が、僕にとってはX-FILESだ。 (ヒエロ)[投票(9)]