コメンテータ
ランキング
HELP

考古黒Grさんのコメント: 投票数順

★1ブレア・ウィッチ・プロジェクト(1999/米)北京原人よりつまらない映画があるんだぜ!」と紹介することは出来る(笑)[投票(5)]
★2300 スリーハンドレッド(2007/米)「スパルタ!押せっ!」のシーンで、通勤ラッシュを思い出し、「オレも毎朝スパルタ戦士だな・・・」と侘しさが過ぎった・・・_| ̄|○ [review][投票(4)]
★2アイズ ワイド シャット(1999/米)お勧め出来ないけど評価1にも出来ない映画(笑)[投票(3)]
★5エイリアン4(1997/米)前作と趣が異なるのはエイリアンシリーズの伝統です(笑) [review][投票(3)]
★5デッドマン(1995/米)「死ぬには良い日和だ・・・」かっこいいぜ! [review][投票(3)]
★2ナイト&デイ(2010/米)もうこういう映画の時代じゃないだろ。こういう映画は80年代に沢山作られたのでそれを繰り返し見ればいいのに。[投票(2)]
★2THE 4TH KIND フォース・カインド(2009/米)間口を広げスケールがデカそうだが、すぐにシュっと萎んだ・・・博士の顔が一番怖いw [review][投票(2)]
★4ハンコック(2008/米)何故?とかどうして?とか聞く前に、道を破壊して飛ぶヒーローがいる訳だ。これぞ「映画」という感じで気分爽快![投票(2)]
★3ソウ2 SAW2(2005/米)B級サスペンス映画としては良い作品だと思います。でも前作『ソウ』以上のインパクトを期待しちゃうんですよねぇ(笑)。そりゃ無理か・・・。[投票(2)]
★4ソウ SAW(2004/米)ラストのおかげでこの手の映画にしては面白かった・・・でもそのラストに最も矛盾を感じる。 [review][投票(2)]
★1息子の部屋(2001/仏=伊)息子の部屋っていうより親父の車って感じ。 [review][投票(2)]
★3ジェヴォーダンの獣(2001/仏)フランス風カンフー映画。マニがインディアン?どう見ても中国人カンフーマスターだよ。 [review][投票(2)]
★1モンスターズ・インク(2001/米)「え?こんなもんなの?これで終わり?」って所が泣けました(笑) [review][投票(2)]
★2ノッティングヒルの恋人(1999/米)男性?女性?誰向けに作られた映画なのだろうか? [review][投票(2)]
★313日の金曜日(1980/米)ラストのためだけに作られた恐怖映画がいままであっただろうか?あったよ(笑) [review][投票(2)]
★28mm(1999/米)8mmどころかレンタルビデオで十分 [review][投票(2)]
★2ダーティハリー4(1983/米)5よりは面白いが3よりはつまらない[投票(2)]
★1エスケープ・フロム・L.A.(1996/米)ニューヨーク1997は私の中ではかなり面白い作品であったために、この作品を映画館で観た時は「許せる」余裕をなくしてしまった。彼女にも大変怒られた(笑)。[投票(2)]
★3ウォーターワールド(1995/米)マッドマックス2の海版(ほとんど一緒)。車が船といった感じ。制作費の多さが話題だったが、その1/3くらいはケビン・コスナーのギャラじゃない?[投票(2)]
★4栄光のエンブレム(1986/米)タイトルがださい割には面白い!今は亡きロブ・ロウ主演(笑)。アイスホッケイ青春映画です![投票(2)]