コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ミスター・ノーボディ(1975/独=仏=伊)

絵は豪勢だし、テーマもいい、テーマ曲もいい。けど主人公の所作がうざい。そして冗長。
おーい粗茶

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







西部のガンマンたちの伝説が、実は名もなき男の演出によって彩られていたっていう発想は、そのまま実際の俳優だったり監督だったりその他ウェスタンに関わっていた作り手を想起させて嬉しい。

ただ、ノーボディとは本来、あらゆる場所や時代に実際にいて、そこで何かを成し遂げた無名の多くの人々のことであると思う。そのわりには、テレンス・ヒル演じたキャラクターがあまりにも癖が強く匿名性と無縁なのが個人的にはダメだった。もう好き嫌いなんだけど、端的にいってうざくて嫌い。

一方でガンマン伝説のひとつのモデルとして作られたキャラクター「ジャック・ボーレガード」は、本家ヘンリー・フォンダがさすがの品格と、老いをさらす終盤の演技で魅せる。こういうのって三船さんが欧米のサムライ映画で手を抜かずにやってくれてきたことと同じでやっぱり尊敬しちゃう。

(評価:★3)

投票

このコメントを気に入った人達 (2 人)ゑぎ disjunctive[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。