コメンテータ
ランキング
HELP

HAL9000さんの人気コメント: 更新順(1/15)

人気コメント投票者
★4パワーレンジャー(2017/米)恋愛要素を排除した判断はまさに正解。 [review]ロープブレーク[投票(1)]
★5ドライヴ(2011/米)余計なものを削ぎ落したようでもあるし、遊び心満載のようでもある。つまるところ「センスがめちゃくちゃ良い」ってことかな [review]リア, chokobo, けにろん[投票(3)]
★5オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014/米)「ループもの」映画の系譜を裏切らない。あの作品とはリタ繋がりだったり。 [review]ロープブレーク, カルヤ[投票(2)]
★3イングロリアス・バスターズ(2009/米=独)英語を喋ることがとても自然w [review]ロープブレーク[投票(1)]
★4ブレードランナー 2049(2017/米=英=カナダ)前作で足りなかったドラマの要素を強くしたことは評価できる。 [review]YO--CHAN, ゑぎ, けにろん[投票(3)]
★5ドリーム(2016/米)隠れていた重要な数を表舞台に立てずにいた女性たちが見つけた、という素晴らしい原題 [review]中世・日根野荘園, ぽんしゅう, セント[投票(3)]
★4パブリック・エネミーズ(2009/米)複数形のタイトルに大きな意味を込めているんだろう [review]たろ, ナム太郎, サイモン64, ペペロンチーノほか6 名[投票(6)]
★3IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017/米)早く「○われ。」と思った [review]死ぬまでシネマ[投票(1)]
★4キングスマン(2015/英)コリン・ファースの存在感 [review]死ぬまでシネマ, 狸の尻尾, 月魚, けにろん[投票(4)]
★5希望の国(2012/日=英=香港)この国では「自分で決める」ことがこれほどまでに希有なのだろう [review]死ぬまでシネマ, DSCH, 寒山, ぽんしゅう[投票(4)]
★4デトロイト(2017/米)これもまた『ダンケルク』と同様の体験型と言えるが、当時のデトロイトの空気感と白人と黒人の関係性、そして白人同士、黒人同士の思想の違いなど多様性も感じられて、すでに職人芸とも思える硬派な作品に仕上がった。 [review]寒山, プロキオン14[投票(2)]
★5この世界の片隅に(2016/日)現実にあった世界、実在する人物 [review]ジェリー, 考古黒Gr, てれぐのしす, pinkmoonほか9 名[投票(9)]
★4月に囚われた男(2009/英)古典的なものをミックスして新しい技術や演出で上手にまとめた、ってだけでもない。この作家の今後をいろいろ期待させる出来映えですね [review]DSCH[投票(1)]
★4否定と肯定(2016/英=米)まず原題が「否認」であることの意味を考えなければならない。 [review]寒山[投票(1)]
★4ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015/米)再リブート! [review]ロープブレーク, けにろん[投票(2)]
★4めぐりあう時間たち(2002/米)メリルだけ‥‥ズルい。 [review]ぽんしゅう, ゑぎ, けにろん[投票(3)]
★5シェイプ・オブ・ウォーター(2017/米)"怪獣"とはなんだったのかということ。 [review]けにろん, ゑぎ, ペペロンチーノ[投票(3)]
★3アトミック・ブロンド(2017/米)フュリオサの祖母の話だね、たぶん [review]disjunctive[投票(1)]
★4ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016/米)理念というものはことほど左様に歪んだり失われたりするんだな。 [review]ロープブレーク[投票(1)]
★4女神の見えざる手(2016/仏=米)この内容である意味ファンタジーともとれるのがアメリカ [review]けにろん, プロキオン14[投票(2)]