コメンテータ
ランキング
HELP

Muffさんのコメント: 点数順

★5ドラえもん のび太と鉄人兵団(1986/日)リルルが薬をペッって吐き出すところがなぜか心に残ってる。 [review][投票(4)]
★5月下の恋(1995/英)ここ見るまでものすごく有名な映画だと思ってた。ひとつひとつが名場面の連続。タイトルは知らなくても見たことあるシーンが多いはず。[投票(3)]
★5ゆりかごを揺らす手(1992/米)この映画に一つだけ落ち度があるとすれば、 [review][投票(3)]
★5海がきこえる(1993/日)わたしもこんな学生時代送りたかった・・・。里伽子みたいな人、本当にいないかな〜・・・ [review][投票(3)]
★5ドラえもん がんばれ!ジャイアン!!(2001/日)良かった〜。ドラ映画はまだ終わってなかった。(T−T)ホッ。[投票]
★5美少女戦士セーラームーンR(1993/日)小6の頃、劇場で見た。すごく感動した。その時は2時間ぐらいの映画に感じていたのに実際は短い時間だったのね。主題歌がとても良い。子供の頃の記憶に5点。 [review][投票]
★4ルール(1998/米)これは字幕で見た方が◎。カメラワークが凄くて怖い。犯人に正当な理由があるのも良かった。関係ない人達まで巻き込んだ点が×。  [review][投票(4)]
★4ザ・ファーム 法律事務所(1993/米)3点が圧倒的に多いけど・・・そんな映画です。一回見れば十分だけど、時が経って思い出すといい感じ。この作品のトム・クルーズは良い演技してた。[投票(3)]
★4猿の惑星(1968/米)まだ見てない若い人たちが見たときの反応が楽しみなので、オチの解禁はなしで行きましょう。限りなく4点に近いかなり好きな3点映画。☆☆☆★★★[投票(3)]
★4日蔭のふたり(1996/英)ラストが尻切れトンボなのは否めないが・・・。この監督の作品は何か独特な雰囲気が有って好きです。[投票(2)]
★4デトロイト・ロック・シティ(1999/米)ラストで、4人であることの必然性を感じさせてくれる。4人組みでなきゃ、ダメなんだ。 [投票(2)]
★4センターステージ(2000/米)キャスト達の演技がかなり下手だし、ストーリーは恐いぐらい普通。だけど、あの真赤な衣装を着て踊るシーンは圧巻の一言。完璧。これがプロのダンサーだ!あのアマンダ・シュルの姿を見ると、主役は彼女に以外考えられないと納得させられた。 [review][投票(2)]
★4ラストサマー(1997/米)こっちが正統派・ティーン向けホラーの定番。スクリームより断然好き。これはとても落ち着いた印象。 [review][投票(2)]
★4ドラえもん のび太の魔界大冒険(1984/日)「のび太と鉄人兵団」にはかなわないが、なかなか面白いと思う。[投票(2)]
★4リリイ・シュシュのすべて(2001/日)パッと出てきていきなり消える去る大沢たかお。その助けてくれそうな存在が、余計救いをなくす効果を計算して生み出している。[投票(1)]
★4ハードキャンディ(2005/米)てっきりこんなオチだと・・・ [review][投票(1)]
★4ディパーテッド(2006/米)オリジナルを見てから点数が1つ上がったという・・・[投票(1)]
★4羊のうた(2001/日)小栗旬のFanなので。学校の雰囲気も、全体的にもなにもかもが温かくていい。語の構成も上手く出来てた。しかし、小栗君のあの泣き方は何度見ても・・・。もっと勉強してください。[投票(1)]
★4アイス・ストーム(1997/米)もっと早く見たかった・・・。DVDの廉価版希望。しかしホントに豪華キャスト。 [投票(1)]
★4アイ・ウォント・ユー(1998/英)この独特な雰囲気が昔から大好きだ。何度も観てしまう。芸術的な感じもする。[投票(1)]