コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] バベットの晩餐会(1987/デンマーク)

料理をテーマに用いて物語を進展させる発想と脚本が素晴らしい。海外は奥が深いなぁとつくづく思った。バベットを親しみやすく人情味豊かにせずにドライに描いている部分も秀逸。
TOBBY

アカデミー賞外国語映画賞堂々の受賞作。淡々と物語りは進むけれどそこに流れるユーモアとヒューマニティーとドラマチッックさのバランスが凄い。当時子供だったけれどこの手の作品は絶対日本じゃ創れないなと確信したものです。華やかではないけれど紡がれるストーリーは丁寧&痛快で、時を得て何度も観たくなる良質な出来。個人的にはこの作品から北欧の映画を観だすようになりました。やはりバベットの晩餐会のシーンは圧巻。

(評価:★5)

投票

このコメントを気に入った人達 (5 人)ナム太郎[*] mize[*] 町田[*] ことは[*] けにろん[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。