コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 呪怨(2002/日)

不条理でちっとも恐くない。ストーリー性もあるようで無いし、悪霊に理屈(説得力)が無いのが酷い。雰囲気だけで撮られた印象。オムニバス形式も怖さ半減。こんなのハリウッドで、なんでリメイクするの?。
TOBBY

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







ローズマリーの赤ちゃん』や『オーメン』、横溝正史シリーズみたいにきちっとストーリーに理屈があったなら数倍面白くなるであろうに。せっかくあの家で殺人があったというコンセプトがあるのだから、その悪霊が現代に蘇り、人々を襲う経緯にもう少し観客を理屈で納得させる説明が必要。あまりにも感覚的すぎて構築性が無さ過ぎ。ハッキリ言えば頭の悪い人が寄せ集めで作ってしまった映画の印象。これがジャパニーズホラームービーの一角を担う作品?と思うとガックリ来る。出演者たちの演技に関しては若い刑事を演じた男が異様な棒読みで大根役者ぶり丸出しで腹立たしい。主演の奥菜恵は存在感があり、作品に恵まれないのが惜しまれる。売りになってる監督が作り出すグリグリグリって声も気持ち悪い。悪霊の声として気持ち悪いのじゃなく、監督がこんな声を日頃、出したりしてる人だっていう背景が気持ち悪い。唯一の評価は、舞台を特別な、いか〜にもなお化け屋敷風セットとかにせずに、ありふれたマンションや中流家庭風な一軒家にした点。ホラーの舞台として観客にリアルな恐怖感を抱かせたと思う。

(評価:★2)

投票

このコメントを気に入った人達 (2 人)わっこ[*] けにろん[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。