コメンテータ
ランキング
HELP

YO--CHANさんのお気に入りコメント(28/29)

卒業(1967/米)★3 エレーン(キャサリン・ロス)に逃げられた花婿の今後が気になる。 (ゆーこ and One thing)[投票(2)]
ヘッドライト(1955/仏)★3 この映画のヒロインも003も、どちらのフランソワーズ・アルヌールも大好きです。 (cinecine団)[投票(2)]
甘い生活(1960/伊=仏)★5  ローマに行ったら、『ローマの休日』じゃなくって、これだよ、これ! (にくじゃが)[投票(4)]
シベリア超特急(1996/日)★1 友人宅に持っていって観てたら、怒られた。 (佐々木犬)[投票(7)]
ピクニック at ハンギングロック(1975/豪)★4 夢のような、映画らしい映画と思う。とても印象深い。 私の中では「白い肌の異常な夜」とイメージがかぶるところがあります。 (ちぇんまい)[投票(1)]
ピクニック at ハンギングロック(1975/豪)★4 絵画だ! (ジェリー)[投票(2)]
発狂する唇(1999/日)★2 この手の映画の魅力というのは、ここで笑って本当にいいのか、というためらいであり、真剣に作ったんだろうけどどうしても笑えてしまう、というどこかもの悲しさの漂うトホホ感でしょう。この映画には、そんなもの悲しさが足りないんだよなあ (はるきち)[投票(1)]
食神(1996/香港)★2 馬鹿馬鹿しさが中途半端で、もしかかしてマジ?と思ってしまう。 (あくあまり)[投票(1)]
天使の涙(1995/香港)★4 見終ったあと、いつまでも不思議な感覚が残って、自分が 映画の世界にいつまでもいるような気分になった。都市に生きる 現代人の気持ちをセンスのよいシネマトグラフィーで描いていた。 (Heavenly Treasure)[投票(4)]
イージー・ライダー(1969/米)★5 あの当時のアメリカを肌で感じられる映画だ。ストレートに自分の国の問題点を突いている。日本だったら親戚一同から説教を食らっただろう。 (torinoshield)[投票(2)]
ペイ・フォワード 可能の王国(2000/米)★2 ひとつの筋は感動的なのに、逆方向の筋がダメ。マスコミに支配されていないか?心の中まで。 [review] (けいすけ)[投票(10)]
媚薬(1958/米)★2 50年代にも、豪華キャストのトラッシュ・ムービーってあったんですね。 (黒魔羅)[投票(1)]
アンダーグラウンド(1995/独=仏=ハンガリー)★5 暗いものを明るく、こういうのはすごい。 (iwa)[投票(3)]
グラディエーター(2000/米)★3 なんか……普通だよな……。 (noodles)[投票(4)]
ソイレント・グリーン(1973/米)★2 残念ながら見る前に想像してたことのほうが面白かった。 (おーい粗茶)[投票(2)]
スター・ウォーズ(1977/米)★3 この映画がトリガーとなって映画史におけるSFの消費が加速度的に速まった。という意味での存在意義しかこの映画には見出せない。何度も観たいと思う類の映画ではない。 (minus-zero)[投票(2)]
わらの犬(1971/米)★4 ド田舎のボケども相手に、さしもの数学者もキレる、暴力に目覚めちまう。(その瞬間が哀しい。) (ハイタカ)[投票(1)]
ヤング・シャーロック ピラミッドの謎(1985/米)★2 どう見ても,主人公は成長してホームズになる雰囲気じゃない。 (ワトニイ)[投票(5)]
ガタカ(1997/米)★5 やっと出たポスト「ブレードランナー」!これは絶対語り継がれる。 (まー)[投票(3)]
テキサスの五人の仲間(1966/米)★4 ストーリーは内緒にしときましょう。 (cinecine団)[投票(1)]