コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 午後8時の訪問者(2016/ベルギー=仏)

うら若き女性が人々を訪ね歩く徒労の彷徨を描いて『サンドラ』と表裏に見える。正直又かの感も覚えた。が、贖罪半分の我が為行動でも真摯さは少なからぬ感化を人々に及ぼす。そういう些細な営為にこそ意味があるのだし社会性とはそういうことだと教えられる。
(★4 けにろん)

投票

このコメントを気に入った人達 (2 人)pinkmoon[*] セント[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。