コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 一万三千人の容疑者(1966/日)

天国と地獄』→「吉展ちゃん事件」→本作という微妙な立ち位置で制作された為に踏み込めずケレンとハッタリに欠けるにしても時代を映した堅実な作り。肝心要の時に非番で家に帰った主任刑事は労働のリアリズムの衒いなき顕れ。新劇畑の役者陣の滋味が良い。
(★3 けにろん)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。