コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 家族を想うとき(2019/英=仏=ベルギー)

物流と介護という社会構造の皺寄せが鋭角的に顕現する分野で功利主義的経営論理が従業する者を疲弊させていく。悪意なき消費者や庇護されるべき老人という前提が幼い娘を泣かせ良妻に怒号させる。誰かが言わねばならない現代の矛盾を分析的筆致で紡いだ提言。
(★5 けにろん)

投票

このコメントを気に入った人達 (4 人)寒山拾得[*] ペペロンチーノ[*] ぽんしゅう[*] jollyjoker[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。