コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 宇宙戦争(1953/米)

前半の、人類(アメ)の楽天振りが逆にあぁーと後悔になる程の後半の絶望感。☆3.6点。
死ぬまでシネマ

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







第二次大戦で悪の枢軸どもを叩き潰し、ボロボロの欧州を尻目に世界最強を謳歌しつつあった当時のアメ国。現実に原爆実験で、防護服無しの兵士を突入させる演習などをしている。目立ちたがり屋のオッサンがスコップで叩いてみる。「そろそろ冷めてきたぞー」隕石の上で目玉焼きかステーキでも焼きかねない勢い。(溶岩焼きステーキなら喰った事ある。美味かったよ)

病原体対策をしてなかったのは完全なる敵失。あと一寸で人類滅亡だった。しかしオッサンに限らず、危機意識が無いのは人類も同じ。あっちが未知の病原体を持ってれば、ビーム無しでもこっちが全滅。ちゃんと考えよーな、という教訓です。

(評価:★3)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。