コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017/米)

観客を意識したメッセージ映画。優しく、完成度も高い。☆3.9点。
死ぬまでシネマ

子供と母親の演技が見事。ベイカー監督は子供にも細かく演技指導したという。監督にハッキリとしたビジョンがあるなら、是枝方式よりこっちの方がいいと私も思う(子役にもよるが)。

「相対的貧困」というものは判りやすく言えば「格差」、だという(プロキオン14さん)。格差とはその国に於ける貧困なのだ、という事ですね? 21世紀に入って格差は飛躍的に拡大してきている。格差の拡大を各国政府は止められない、いや止めようともしない。中国は見るに耐えないが、日本でも格差を声高に叫ぶのは新聞(それも常ではない)、雑誌やテレビは低調で、ネットは鬱々と告発を続けるが力が無く、政府は放置(寧ろ拡大?)、というように俺には見える。

フロリダ・プロジェクト』の「プロジェクト」の意味を知らないで観て、ラストシーンの幻想と関係があるのかと思っていたら、例の町山氏が解説してるのを聴いてしまって、もう少し判りやすくして欲しかった。

個人に頼るのは限界、というメッセージなのだろうか。「フロリダ・プロジェクト」の体現者たるW.デフォーの演技も見事である。子供を決して抑圧しない(子供が全く抑圧されてないかと言えば残念乍ら別だが)母親(ブリア=ヴィネイト)も映画のメッセージの一つだろうが、母親が撰るべき道はまだあると思ってしまった。あー、俺はまだ立ててないねぇ。

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (1 人)プロキオン14[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。