コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 空母いぶき(2019/日)

いつも思うのだが戦争をする覚悟というのは、… ☆3.5点。
死ぬまでシネマ

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







自分が真っ先に行ってもいい(戦死していい)という覚悟と、結果負ける事も考えた上でもやるという覚悟、ではないかと思うのだ。実際にやる前の(本当の)リアリズムとしては。

自国の主権維持、経済優先、色々と好戦的な発言をする者が議員でもいるが、自分が兵士でもやるのか?都合のいい展開ばかり考えるな!と言いたいのだ。

だから4機落として1機失なっても敵は60機だから勝ったとは言えない、なんて映画は戦争を問うてないと思う。全機撃墜されました、護衛艦ドンドン撃沈されました、本土にミサイル飛びました、それでもやった方が良かったんですか?という映画でないと国民を騙してると思う。

まぁ正式な自衛隊広報ではないのだし、「観客」を騙したとは言わないが。中井貴一に指令が下ってモグラが起動しなかったのには騙されたが。

(評価:★3)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。