コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017/日)

希子ちゃんの“いまどき娘”のエロスの記号化が素晴らしく、戯画化された妻夫木君のオーバーアクトにリアルさが宿る。正直に言えば男にとって恋と発情の境界は実に曖昧で、止めどない欲求の悶々に理性が浸食されパニクルという経験は、野郎なら誰でもあるはずです。
ぽんしゅう

そんな上手な嘘が映画的なリアルを担保して、ファムファタールなどという今更なファンタジーを、心地よく容認させてくれました。

余談ですが、昔、私もコーロキ(妻夫木)のような仕事(編集ではないのですが)をしていたことがあり、リリー・フランキー安藤サクラのような“ワル気のない非常識”なフリーランスの人たちは本当に存在しており、散々な目にあった日々を懐かしく思い出しました。

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (1 人)けにろん[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。