コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ロープ 戦場の生命線(2015/スペイン)

まずは、たががロープ一本を求めての右往左往ぶりがすこぶる面白い。そして、国際援動隊の生真面目さと人間臭さが醸す滑稽こそが正に“純粋な善意”の具現なのだ。その裏側に戦争がまき散らした理不尽の種を垣間見て、我々は頬をゆがめつつ乾いた笑を強いられる。
ぽんしゅう

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







過去も、未来も、考えるな。今だけを見て前へ進め、とベニチオ・デル・トロは言う。人間は弱い。だから過去は後悔と怨念で埋め尽くされている。未来は欲と打算の幻影に霞んでいる。後悔も欲もなく“今だけを見て前へ進め”さえすれば、我々はもう少し平穏に暮らせるのかもしれない。

紛争地を舞台にしながら、この映画は一発の銃声も轟かせることなく、節度ある悲しみと笑いとともに戦争が引き起こす愚行の数々を白日の下にあぶり出してみせる。実に健全で冷静な非戦映画だ。

(評価:★5)

投票

このコメントを気に入った人達 (2 人)シーチキン[*] DSCH

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。